スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.08.31 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    今年の暑中見舞い

    0


      九州より暑中お見舞い申し上げます!ってことで今年の暑中見舞いもまとめてみました。
      とりあえず今既にお届けが完了した第1弾、第2弾。
      他にもちょこちょこいただいてるカードがあるので、そちらについてはまたのんびりお返事出して行きたいと思います。




      今年のふみの日の切手・・・今までにないカラフルさ&デザインの細やかさがすごく印象的でした。
      封筒に貼ったり、特印と合わせることを考えるともうちょい大きい方がバランスいいような気もするんですが、去年然り、ふみの日切手って好みなテイストのものが多い気がします。
      このふみの日の手押しの朝顔が今回の暑中見舞いのテーマ!
      っていうのも・・・。




      かもめ〜るの切手のデザインが朝顔だったから!
      去年もふみの日の特印とかもめ〜るの切手のデザインがお揃い(ちなみに金魚でした)で、あたしも何通かいただいて嬉しかったんですよね。
      切手と特印を揃えるチャンス!ってことで、暑中お見舞いが今までで1番早くお出しできたといっても過言ではありません。
      宛名面の上下に貼ってるのは縞青の計り売りの3mmマステ。
      今回は特印と切手がメインなのでとことんシンプルな感じになりました。

      余談ですが、朝顔って夏に欠かせない素材の割にグッズが少なくありませんか・・・?
      シールも好みなものが見つけられなかったし、意外なことに朝顔のマステも見たことないですし。
      使える季節は限られてるけど、その分夏にがっつり使えるアイテムだからマステもあったら嬉しいなぁ〜。
      ダイカットカードもホント見当たらなくって、けっこうぎりぎりまで決まらなかったという;
      最終的にこの前ちょこっと載せた下の画像左側のうちわカードを使ってみました。
      実用的に使えるアイテムだからアリかな?!と思って。






      方眼をベースにちょこちょこ瓶やフレームマステを貼ってます。
      涼しげなカードにしたい!と思ってたはずなのに、グレーやベージュがメインになっちゃうのはもう・・・しょうがない(笑)



      ほぼ同時期に準備してたカードがこちら。




      サザエさん!
      ちょっと前に福岡市博物館、小倉の井筒屋であってたサザエさん展。
      福岡市博物館は原画の方のサザエさん、小倉のはアニメのサザエさんにスポットを当てた展覧会でした。
      物販も展示もかなりテイストが違ったので、両方かなり楽しめましたよ〜。←もちろん両方行った人(笑)
      井筒屋のサザエさん展ではその展覧会限定でのサザエさんモレスキンがあったんだとか・・・!
      もうね、完全に見落としてた自分が信じられん;
      上のカードは福岡市博物館の方で買ったサザエさんの表紙絵68枚がポストカードになってるセット。
      こんなに使い切れるん?!と思いつつも、展覧会で原画の細やかさにすっかりサザエさん熱が上がってたので思わずお買い上げ。
      でもね、これで2,000円位だったからかなりお買い得だと思うんですよね。
      フルカラーだし、紙質もしっかりしてますし。
      そしてこのカードに絶対合わせたい!と思ってたのが・・・。




      ことりや文具店さんであってた寺山武士さんの個展「オヤジ展」のオリジナルマスキングテープ!
      画像だとちょっとわかりにくいですが、デザインが波平さんを思い起こさせるものがあったので、ガチャあたりマステの水面とファンテープのストライプと合わせてみました。
      切手も水にちなんだものをチョイス。
      あとから気づいたけど、これってちょっとワカメとタラちゃんっぽい?!
      カード右下に同じく福岡市博物館で買ったサザエさんシールを貼って郵頼してみました。
      今回郵頼した消印がこちら。




      横浜のシルクセンター内郵便局の風景印。
      サザエさんにちなんで海に関連するモチーフを使いたくって、どうせなら変形印がいいなぁ〜と思ってこちらにしてみました。
      自宅用には富士山の切手を。
      富士山はもちろんのこと、雪に見立てたり、舵輪(船を操縦するハンドルのことをこう言うらしいです)に見立てたりできるのが便利重宝してます。

      上のカードは今まだ作成中なのでチラ見だけね。
      夏が終わるまでにはその全貌をお見せできたらいいなぁ〜。
      毎日暑い日が続いていますが、季節のお便りをお贈りするのは楽しみの1つですしね。
      ブログに遊びに来てくださる方にとっても楽しい夏になりますように!







       

      大人っぽいお手紙グッズ

      0
        以前にも大人っぽいレターセットのことは記事にしましたが(当時の記事が気になる方はコチラからどうぞ〜)、その続編かな。
        先日追加でちょこちょこ買い込んだのでそちらについてもアップしていこうかと思います。
        そうそう、前買ったのを使って色々お手紙も書いてたんですが、ちゃんと写真撮ってないことに今気づきました;
        びっみょ〜にInstagramの方にポストしてるのもあるけど、数少なすぎなのでカウントしないってことで。
        切手や宛名ラベルやちょこっとコラージュの組み合わせを考えるのも楽しみの1つなので、今後は忘れなかったら記録として残しておくつもりです・・・。←予定は未定(笑)




        ちょこちょこと。
        どうしようと迷って棚に戻したものもあるので、多分週末にはまた増えてそう;
        暑中お見舞いも第1陣、第2陣が終わったので(今年は今までで1番早かったかも!)ゆっくりお手紙タイムも取りたいなぁ〜。




        以前にも万年筆が使えるシンプルな便箋を買ったことがありましたが、あれはどちらかと言うと長形用だったので、今度は洋封筒用で。
        LIFEのデザインはやっぱりかっこいい!
        中身はごくごくシンプルな罫線だけが入ったタイプ。
        使う時に封筒に合わせてシールやマステをちょこっとペタペタしてカスタムするのが好きです。
        どんなテイストにも作れるからそういう意味では1番重宝するアイテム・・・なのかな。
        便箋買うたびに万年筆OKか確認するのも面倒ですし(笑)



        左のMIDORIの伊予和紙シリーズは種類が多いのが魅力的ですよね。
        季節に合わせて集めたいなぁと思ってます。
        今まで封筒が洋封筒の形が1番好きだったけど、最近こちらの長形のよさみたいなものにも目覚めてきてて。
        大きい便箋でも三つ折りで入るからたっぷり書けるし(洋封筒に大きいサイズの便箋入れると厚みが出すぎてあんまり好きじゃないのです)、面積が広い分、余白での遊びがしやすいというか・・・。
        このシリーズは白い面積も多いからアレンジしやすくって好きです。

        右のうちわカードは郵活用にと購入。
        多分あれ用でしょ!ってお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。
        こちらについてはまた後日実際の用途を別記事にてアップしますね〜。




        付属の宛名ラベルや封筒を開けた時の内側とか細かいところにぐっとくるものってつい手が伸びる。
        コートの裏地がかわいいと無性に欲しくなるのと似てません?←あたしだけ?!(笑)
        かわいいなぁ〜と思うと同じシリーズまで揃えたくなっちゃうのが危険!
        ってことで、買い物記事もいいけど、どういう風に使ったのかにシフトしたいと思います〜。


         

        手帖と手帳

        0



          学生時代、杉浦さやかさんのイラストや切り抜きがいっぱいのノートにすごくすごく憧れてて、多分それが今のブログで書いてることの原点なんですけれどね。←小学生の時とかペンやノートにこだわってた時期もあったけど、途中興味ない時期も挟んだので直結してるって意味では杉浦さやかさんの本が原点かなぁ?と。
          ブログを始めて広がった輪だったり、いろんなところから発売されてる本や雑誌やガイドブックを見たりして、分厚いノートや毎日ぎっしりと書き込まれた手帖に憧れて「こんな風に使いたい!」って思ったはずなのに、飽きっぽいあたしがそう続くわけもなく(笑)なんであーゆー風に使えんの〜?!とショックを受けながら、何度も手帖やノートをコロコロ変えて、ようやく今年・・・ひっさしぶりに半年以上同じ手帳を使えてます・・・と思ったら今のジブン手帳は去年の11月スタートなので8か月半位使ってるらしいです。

          冒頭の文章で手帖と手帳が入り乱れてますが、あたしの中での位置づけは「手帖=あとから見返しても楽しそうなの」、「手帳=装飾より実用性を重視したもの」ね。
          そう、要するに今年は見て楽しい!ブログやInstargamにポストしたい!じゃなくって、どこまでも実用性に特化したってことで。
          多分色んな情報を集めれば集めるほど、使いこなさなきゃいけないような強迫観念みたいなものを感じてた時期があったんですが、一昨年かな?ほぼ日の発表会だったり、あな吉さんの講座を受けたりして、あぁ〜もっとざっくり使ってもいいんだ!と目からウロコだったんですよね。
          手帳を使うことで少しでも忘れ物が減ったり、物事がスムーズに進むのであればそれで十分なんだなって。
          わかっていたのに、ちゃんとそこに落ち着くまでにかなりの時間がかかりました;

          まめに手帖の中身をポストされてる方を見るとホントすごいなぁ・・・とその一言に尽きるし、今の手帳を昔の自分が見たら「全然使いこなしてないや〜ん!」とショックを受けそうな感じなんですけど(笑)なんかね、手帳に対して求めるものが変わったらこうも変わるものなのか!と。
          そんなこんなでジブン手帳、今までになくゆるゆるで実行中です。


          みたいなことを最近何度かお手紙に書くことがあったので取り留めもなくブログにも書いてみました。
          手帖についてもご質問いただくことがあるので、そのお返事も兼ねて。
          ふっつーな使い方しかしてませんよ〜?!って申し訳なくもありますけど(笑)
          ブログで書くほど何か特別なことをしてるわけではないんですけど、小さいとは言えないサイズの手帳は毎日欠かさずバッグに入れて持ち歩いてます。




          ブロ友さんにいただいた宝物のレースペーパーとゴールドの万年筆があれば多分それだけであたしはテンション上がるみたい。←単純;
          今年初めて使ったバーチカルタイプは日々のタスクを書いていくのにはすごく重宝してて、すごく考えられてるのがわかる手帳なんですけど、もう少しシンプルでもいいような気もしてるので(使いこなせてないページもありますし)また楽しい手帳選びが始まるかな〜?
          来月にはもうほぼ日のラインナップ発表だろうし。←手帳シーズンの始まりだと思ってる。

          書きたいときに好きなだけ書けばいい!と思ってモレスキンやトラベラーズノートをサブ的に使ってますが、それとは別に日常のちょっとしたことをこの時期にこんなことしてたのね、と振り返れるものが欲しくって(ジブン手帳はタスク+簡単なメモ日記はつけてるけどほとんど見返さないから余計にね)ちょっと前にトラベラーズノートの週間フリー+メモを使い始めました。(上の写真の緑のリフィルが週間フリー+メモ)
          ちらっとだけ中身もね。



          ことりや文具店さんに行った時の記録。
          ハマりにハマってるセリアの転写シールと一緒に。



          最近新しいコレクションが増えた時の記録。




          暑中お見舞い&自分の郵活の予定。




          こっちも郵活の記録とか、交換っこしていただいたものの記録とか。

          飽きっぽくても1週間で見開き1ページくらいはなんとか埋めれるでしょ!と思って。
          その時思ったことや頭の中を整理したかったことをシールやマステを交えながらペタペタカキカキしてます。
          最近やっとわかってきたけど、やっぱりいろんなものを貼るうえであたしは紙質がしっかりしたタイプのものが好きみたい。
          (薄いペラペラの紙はちょっとした拍子に曲げちゃったりするから苦手で・・・)
          週間フリー+メモに書ききれない、入らないものはこっちに入れてます。




          トラベラーズノートのポケットノート。(カンガルーノートのことですね)
          だいぶ前にリングがゴールドだからと思って買ったんですが、その時はイマイチ使いこなせず・・・確か最初は小さいチケットとか素材を入れてたんですけど、ポケットが深いから取り出しにくくって放置状態になってました;
          最近ようやくこう使ったらいいんだ!っていうのをInstagramの方で教えていただいて、そのお手軽さにハマってます。
          あのページがまだ出来上がっとらんっちゃけど!というストレスからも解放されましたし(笑)

          一時期ジブン手帳とモレスキンで、全部モレスキンサイズで統一させよう〜!って思ってたはずなのに、いつの間にかトラベラーズノートが復活してて、逆にモレスキンのが使用頻度が減ってきてるような・・・。
          こういうサブ的なノートに関しては今のやつを使い終えたらもう一度見直しを計るつもりですが、今のところはこんな感じかな。
          1年のすべてがこの1冊に!っていうのにずっと憧れつつも自分の性格を考えるとなかなか難しいんですよねぇ・・・。










           

          パッケージプラザでの戦利品

          0



            週末、小さいころ大好きだった絵本を描かれた方の原画展があってると聞いて本州に上陸しておりました。




            植物の描き方が本当に緻密でリアルで(タンポポの葉っぱとか特に!)小さいころとはまた違った視点から見れたような。
            昔は登場人物追いかけるのに必死だったしね。
            ※登場人物が多いので区別をつけるのが大変で、かつそれが楽しみでもありました。

            このシリーズの中で1番印象的だった植物がホタルブクロで、手持ちの切手で1番それに近いクロユリを使って手紙書こうと思って持参してたら・・・大好きだったシーンのポストカードがあってめっちゃテンション上がりました。
            ミルクティーとチーズケーキをお供にお手紙タイム。
            ま、実際はマステやらシールやらはさみに筆記用具にでひっちゃかめっちゃかしてましたけど(笑)

            消印撮り忘れてますけど、最寄りの徳山郵便局の風景印を押してもらってます。
            すぐ近くに動物園があるからキリンにサルの図案でした〜。




            夕方からは雨も降ったけど、このときはホントいいお天気だったんですよねぇ。
            この周南美術博物館横の道は桜並木でも有名らしく、次回はその時期に合わせてきたいなぁ・・・。


            前フリ長くなりましたが(毎度のことですが、スミマセン;)、当日1番テンションの上がった瞬間がこちらでした!




            ふらぁ〜っと立ち寄ったパッケージプラザで見つけた戦利品。
            この後リバにも井筒屋にも行く予定だったので(この日は周南市美術博物館→唐戸市場→リバの北斎展→井筒屋のサザエさん展のハシゴをしてたんですよね。あ、もちろんフォルムカード買うのも忘れなかったけど!笑)絶対にバッグに入るだけにしとくようにとの厳命が下ってたので、泣く泣くこれだけに。
            うん、確かにビニールぶら下げてリバや井筒屋には行きにくい(笑)
            名札シールやプライスカードは宛名ラベルとして使える!と思って購入。
            手前の赤いのはお菓子のラッピングに使うシールかなぁ?と思ってたんですが、実際はシールではないことが帰宅後判明しました。
            どうやらたまにケーキに刺してあるちっちゃいプレート?みたいなやつ。
            これ、青も素敵だったんだよねぇ。
            左上の黄色いチケットはパーティー用のもの。
            こういう実用アイテムとしてチケットが売られてるのは初めて見たので驚きました。
            他に青とピンクもあったかな。
            多分デッドストック的なものもあって、パッケージがちょっと汚れてたり、ヘッダーのデザインに時代を感じるものもあったんですが、かなり!楽しいお買い物でした。

            遠出してまでパッケージプラザいかんでも・・・というツッコミはごもっともですが、おしゃれな雑貨屋さんでちょっとお買いものして、もったいなくて使えん〜!っていうよりは、こういうがっつり使えるアイテムをパッケージプラザや問屋さんでお宝さがしするのすごく好きです。
            長崎に行っても100均巡りとか・・・ようやったよね(笑)

            買ったものはすぐに使いたいタチなので、コラージュしてました。
            チラ見だけね。




            プライスカードは色合いがすごく気に入ったので¥の部分はシールとかで隠して使えばOK!と思ってます。
            ケーキ用の小さいプレートはスティックのりで厳重に糊付けしてからペタペタ。
            プライスカードもケーキ用のプレートもそれぞれ重みのあるタイプの素材なので、定形内のポストカードには向かないかも。
            封書で送る場合やフォルムカードのコラージュにオススメです。
            あとは要所要所をシール等で固定してあげればおしまい。

            最近コラージュを全くと言っていいほどやってないので、リハビリがてら頑張らないとですね。
            上の写真の全体像もいつかお見せする機会があればいいなぁと思います。










             

            星の物語シリーズ第1集

            0
              以前の星座シリーズが名称も新しく星の物語シリーズに変わったということで、特印もらいに行くべくカードを作ってみました。




              夜空のイメージで、青系マステの全面貼り。
              最近新しく仲間入りした星の王子さまミュージアムマステも使ってます。
              個人的にはカモ井さんのスポットブルーにexシリーズのレースを重ねるのがすごく好きです。
              これ、このレースマステが発売になった頃、ブロ友さんに教えていただいたんですが(blueさん今でも活用させてもらってますよ〜!ありがとです!)下のマステ次第でレースの印象が変わるので一時期どんな組み合わせがいいかひたすら貼りまくってた時期もありました。
              でもこの最初に教えていただいた組み合わせが1番好き!
              それ以外にも旭川限定の夜空、マークスのコズミック、セット売りの中の1本の紺の細身マステ、ナチュキチの新作のタイルチックなマステ、倉敷意匠さんの紺ドット、セリアの英字マステなんかを使ってます。



              宛名面は前回の富士山同様(当時の記事が気になる方はコチラからどうぞ〜)少額切手の組み合わせがメインです。
              郵便料金が変わることで、切手の組み合わせに満足できんくなったら郵活やめそう・・・と思ってた時期もあったんですが、増税前に少額切手を買い込んだことで、むしろ少額切手までをいかにテーマや色を合わせられるかが郵活のテーマにもなってる気がします。
              フォルムカードのコラージュでも色々組み合わせるのが楽しくて、気づいたらあの広いとは言えないカードの中に切手6枚とか・・・!←やりすぎ;



              今回、自宅あてには去年の冬同様、長崎の夜景のフォルムカードを使ったので、前回と印象を変えたくて、久しぶりにちょこちょこ郵頼に出してました。




              右側の消印2つが今回の特印。
              左側2つが郵頼してた風景印。
              上が福岡の星野郵便局の風景印(地元の欲目を引いても枠のデザインがめっちゃ素敵!)で下の星の変形印が岡山の美星郵便局のもの(変形印って時点でめっちゃテンション上がります!)。
              岡山の美星町・・・唯川恵さんの「サマー・バレンタイン」で聞き覚えのある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
              星に関する風景印といえば、函館周辺の風景印とか、あと京都にもあるよね?名前忘れたけど;・・・いくつか気になる風景印があるんですが、今回は局名にも星が入ってることを重視してみました。
              このシリーズがこれ以後も続くのであれば、別バージョンで星シリーズ作ったり、七夕と発売日がかぶった時には七夕モチーフの風景印&特印リレーさせても面白いかも。
              ただ、この郵頼を繰り返すのはけっこう地味に面倒なので(2月、3月に郵頼しまくってたのがウソのように最近は郵頼がハードル高くって仕方ない;でもみなさんホントこまめにお便りくださるので、特印でお返ししていければと・・・)途中投げ出したくなります(笑)
              とか言いつつ、出来上がった時にやっぱり楽しくてまたやっちゃうんですけどね;←懲りだしたら果てしない。




              消印がメインなので、コラージュはあっさりめ?
              邪魔にならない程度に端っこにちょこちょこペタペタしただけで終わりました。




              今回の特印行かれた方も多かったようでお便りも色々いただいております。
              いつもありがとね〜!!!



              郵活のオマケ。




              星野郵便局の時は忘れてましたが(ってか返信用封筒に思いっきり柄入りを使ってしまったので;)、美星郵便局からの返信用封筒にはいっぱい風景印を押してもらえるように切手も七夕&星座切手をチョイスして貼ってました。
              多分上の画像を見ていただいたらおわかりのように、このテイストの切手、地道に集めてたので、余計にこの切手の存在にも、それを知らなかったことにもビックリしたんですよね。




              次は暑中お見舞いに向けて動き出そうと思います〜。









               

              最近買いまくった切手

              0
                やってしまいました・・・!
                1本1万円の万年筆だったらすーーーーーーーーっごく悩んで悩んで悩んで悩みまくって買うに違いないのに、なんで切手だとあっさり諭吉さんが飛んで行くんでしょうか。
                もう病気としか言いようがない・・・(笑)




                ってことで先週買いまくった切手たち。
                全て日本の未使用の切手です。
                昔、外国の使用済み切手にハマりにハマった時期もありましたけど、郵活だったりフォルムカードのコラージュをするようになってからはパタリと買わなくなりました。←ブームがしょっちゅう変わるタイプなので;
                普段あたしが郵便局で買うのってその日発売の切手でその日の特印に合わせる時のみ!で、切手は怪しいお店で買うことがほとんどなんですよね、特印の意匠によっては手持ちの切手でお便り出すことも多いですし。
                3月末にどどんと買ってそれをここ3か月位は使うことに専念して買ってなかったんですが、さすがに切手の組み合わせ方に飽きたなぁと思ってて・・・最近回を増すごとに買う量がすさまじいことになってます。



                ちなみに・・・。





                3月末に買った戦利品はこんな感じでした。
                ほとんどシートだったけど、額面がほとんど5円10円だったのでそこまで額も行かなかったんですよね。
                上の画像だけで大体3,000円ちょい?
                このときは切手料金が変わるのを見据えてまとめ買いしたんでした。
                うさぎの2円切手はかわいいけど、かっこいい切手に合わせる少額切手がない!って焦ったので。
                あとこれに慶事用の50円切手と1円切手(意匠は置いておくとして、色が茶色だから合わせやすいと思ったんだもの!)をまとめ買いした位だったかな。



                ただね、1番上の画像を見ていただいたらわかるかと思うんですが、今回は40円、41円、60円、62円をメインに買いあさったのですごいことになっちゃたんですよね、金額が(汗)
                あ、あと前回同様5円、10円はシートで買ったし、額面以下で買えるところで50円、80円もシート買いしちゃったし・・・基本あたしは切手とコラージュのテイストや色が合わせたいタイプですし、後悔はしてないんですけど、さすがの量と金額にそのあと全く買い物する気になりませんでした・・・。
                ってかはよ帰って切手の整理したくてしょうがなかった(笑)

                40(41)円や60(62)円切手って手紙を持ったラブリーなモチーフのものが多くて気になりつつもなかなかお目にかかれなくて;
                今回はホントタイミングがよかったんだろうなぁ〜。



                で、お店の方に「まだ見足りんの?!」って若干呆れらる位堪能したはずだったんですけれどね、切手って奥深いなぁ・・・と思うことが更にあったのでアップしておきます。



                今日発売の「星の物語シリーズ第1集」の特印に合わせられるようにってことでとある方からいただいたんですが、ナニコレ?!こんな切手あったん〜?!ってビックリしたのが上の画像。
                太田聴雨の「星を見る女性」。
                星に関連する切手は実は前からちょこちょこ集めてはいたんですが(七夕の切手とか星空の切手とか)、これは知らなかった・・・!
                もしかしたら見たことあるのかもしれませんが、見てたとしても多分「日本画かぁ〜」って雰囲気でスルーしちゃってる可能性高し!です。
                普段から切手はなんとなくの雰囲気で見てるところがあるので。←新聞を斜め読みするような感じでしょうか?言い訳になっちゃうけど、量多いんだもん・・・。
                星関連の切手だとどうしても青系の切手になりますが、これだとまた違ったテイストのカードができそうですし、来年に向けて集めたいなぁ。


                今回の郵活の記録は後日、お出しした方に届いてからにするとして、七夕の今日、これだけはアップしておきたかったので、急遽パソコンを立ち上げてみました。
                天の川が見れそうなお天気ではないですが、そしてえらい大きい台風が近づいてきてるみたいでそちらの方が心配ですが、どうか被害が大きくなりませんように。
                今はこちらも雨も止んでるけど、水木あたりがオソロシイ。










                 

                ここ最近のコラージュ

                0





                  ・・・・・・セリアの転写シールにダダハマりしてる今日この頃。
                  フォントのシールってこんなに使いやすいのか〜!と目からウロコでした。
                  あ、上の画像はInstagramにのっけてた時のね、このあともう1種類エッフェル塔のモチーフが入ったやつ(色はベージュと黒)を買い足したのは言うまでもありませんが・・・最近なんか欲しいなぁ〜と思ったらこのシールを使うことがひっじょ〜に多いです!ってことで、今日の記事でもふんだんに出てくるかと思います。




                  黒いフォント・・・かっこいいテイスト・・・って考えた時に一番に思い浮かんだのがやっぱりトラベラーズファクトリーのマステ。
                  確かこのとき手元に届いたばっかりだったんですよね。
                  朱色?赤?オレンジ?と黄色をベースにぶつけてみました。




                  こっちは逆に寒色系×黒のフォントシール。
                  使ってる素材でどなた宛かバレバレですね。
                  最近郵活のお便りのが多くて久しぶりのフォルムカードの交換だったのでお好きなものをこれでもか!と詰め込んでみました。
                  あ、ぺんぺんしつこい?(笑)




                  珍しくマステの全面貼りをしないコラージュが続いてます。
                  トラベラーズファクトリーの素材ってかっこいいテイストのコラージュ作るときには本当に便利!←ってかかっこいい素材をあんまり持ってないから必然的に出番が多くなるのかも。
                  マスキングテープに入ってたターコイズ?コバルトブルー?をアクセントカラーにして作ってます。




                  ・・・で久しぶりに黒から外れよう・・・!と思ったらバランスのとり方がわからなくなってあたふたしながら作ったカード(笑)
                  テイストがらっと変える時は素材の配置の仕方に慎重にならなきゃいかんね!と反省しました。
                  上の方にちらっと写ってるのはパッケージプラザで購入した包装紙。
                  パッケージプラザだと1枚から買える包装紙が充実してて好きです。
                  営業時間短いけど!そして日曜お休みのところが多くてなかなか行けないけど!




                  フォントシールを使わなくても、そのままお贈りする場合は割とバランスとりやすい気がします。
                  切手+宛名ラベルで大きい面積使うからかな?
                  こちらもパッケージプラザで購入した包装紙に赤いペーパーナプキンの花を合わせてみました。




                  宿題!とばかりにあたしが絶対に買わないであろうテイストの切手(ワールドカップのやつね)が送られてきたので、それを早速使ってコラージュ返し!
                  そう、ワールドカップの切手ね、トロフィーの切手は2シート買ったんだけどね(黒とゴールドの組み合わせだったから!笑)これは多分いただかないと使うことはなかったかと。
                  サッカーに合わせて青や緑と合わせて男の子っぽいイメージで作ってます。




                  で、同じワールドカップの切手でもう1枚。
                  下の方見えてないけど、久しぶりにマステの全面貼りしてみました。
                  使ったのはミナのtambourine petit navy。
                  ミナのマステってパっと見で欲しい!とはならないんだけど、後からその使いやすさがじわじわ来るテイストなんですよね、なぜか。
                  富士山作りまくったskyもそうですし、chouchoもskyに合わせてよく使ってます。

                  ってかずっとミナのskyって思ってたけど、skyって限定時の名前で今の通常版の正式名称ってtrip blueとtrip coralっていうのね;
                  ずっとsky、skyと思い込んでたからふとカモ井さんのサイトを見てて焦りました・・・!
                  今からでも名前ちゃんと訂正して覚えなおせるかしら?!




                  ひょっとして今自分の中では青がブームなんでしょうか?
                  今年の春にようやく九州にも上陸してくれた伊織さん!
                  去年オンラインショップで買うか迷っててそのまま夏が終わってしまったオリジナルマスキングテープをベースに使ってみました。
                  1本で延々と繋がるってのがベースとしてすごく使いやすい!
                  コラージュしたカードが大分のかぼすなので柑橘つながりでね。
                  ・・・で気持ちみかんを意識して黄色を足してみたという。



                  梅雨だと封書で送るかそのまま送るか・・・どのタイミングで送るべきかすっごく迷うことも多いんですよね。
                  濡れたらどうしよう・・・って迷ってバッグに2、3日入れっぱなしとか。←コラ。
                  切手を最近150枚くらい購入したので(そして、更に週末増える予定。笑)コラージュの方もがっつり進めていけたらいいなぁ・・・。









                   

                  世界遺産シリーズ第7集

                  0
                    他のジャンルの記事のがウケがいいみたいなんですが・・・スミマセン;
                    一応自分の忘備録も兼ねてるブログなので、しつこいようですが郵活記事に戻ります(笑)



                    去年の秋からざっと思い返すだけでも、佐賀のバルーンフェスタ、山岳シリーズ第3集、年賀状に春グリにスイスに富士山の日の小型印、クジラの小型印に山岳シリーズ第4集・・・山率がえらい高いあたしの郵活記録。
                    別に登山が好きなわけではないんですが、なんかこう・・・作りやすいのかな?
                    受け取るメンバーですら若干飽きてるんじゃないかと心配しながらも結局特印に合わせられる〜!ってことで通っちゃうっていうね。
                    今回届いたよ!のみんなからのコメントに(笑)が多かったのは気のせいじゃないはず・・・!



                     
                    そんなわけで、今回もまた山、また富士山です。
                    またぁ〜?!と思われた方は軽くスル―してやってくださいね。
                    今回使ったのは葛飾北斎の富嶽三十六景から2枚のポストカード。
                    手前がブロ友さん方にお贈りしたカード、今回の切手シートの背景と押印機の意匠になってる凱風快晴、後ろにあるのは自宅用に買った山下白雨。
                    こういうポストカードは入手しやすいのが嬉しいけど、どうせなら特印の意匠と切手は揃えてくれたら嬉しいかな。
                    富士山尽くしは自分の中で最低限のボーダーラインとして、せっかくだったら意匠までがっつり揃えたくなっちゃいませんか?
                    スイスの時も切手シートの背景をモチーフにしたような意匠が特印の図案だったり・・・こういうのはいかに揃えられるか、が楽しいのにねぇ。

                    後ろのカード・・・たまたま東急ハンズで半額になってるのを見つけてたんですが(最後の1枚でした)これ3Dのカード!








                    角度によって雲が見えたり見えなかったり・・・けっこうな重さがあるので¥52で送れるのかは謎です。




                    お贈りしたカードと・・・。




                    自宅用。
                    使った素材はほぼ変わらず。
                    切手が違う位かな?
                    日本市さんのショップカードを使ったので(富士山モチーフに切手調となったら使わないっていう選択肢がない)、系列?大元?の中川政七商店さんのマステを合わせてみました。
                    ミナのsky富士山はいい加減やりつくした感があったので、今回は倉敷意匠さんのカッコウネイビーで富士山を作ってます。
                    ネイビーに朱を合わせたからか今までのどの富士山よりも和なカードかも。
                    色だけでぐっと印象が変わるものですね。
                    伊織さんのオリジナルマステも色味がぴったりだし!と思ってあとから付け足してます。




                    定形内のポストカードに消印2つはさすがにスペース的に無理があるので、今回もコースターに押してもらってポケットノートに入れてみました。
                    その前のキティちゃんの特印は結局もらいにはいかなかったけど、フライヤーだけはゲットしたので、それも一緒に入れ込んでせっかくだからポケットだけはキティちゃんにしてみました。
                    キティちゃんの素材ほとんど持ってないので(去年買ったのは使い切っちゃった;)ペタペタしてる素材は全て某花柄使いさんからのいただきものです。
                    あたしが原色キティが好き!というのをご存じですし、ちゃんとそのテイストの素材やお手紙をくださるのでちょうどよかったかな?


                    これで・・・一応山シリーズもひと段落・・・と思ってたんですけど、今回みたくシンプルな幅広マステを富士山に見立ててたらバリエーション無限大になるんじゃない?と思い始め・・・色が違うだけでも印象変わりますし、今回使った倉敷意匠さんのカッコウ3色展開ですし。←しかもなぜか全色幅広で持ってる(笑)
                    他にも気になる消印があって・・・ただ、さすがにお盆前にいちょうの意匠は早すぎやせん?!って思う部分もあり;
                    あのシリーズ好きだけど、季節が・・・素材が集められるのかめっちゃ不安です!









                     

                    最近買ったご当地グッズ

                    0
                      ご当地フォルムカードを求めてちょこちょこ遠出したりもするんですが、やっぱり地元のご当地グッズが一番気になる!
                      九州各地のご当地グッズも販売されてる日本市さんで更に素敵なご当地グッズが発売になったと聞いて買ってきました。




                      チロリアンと二○加煎餅(せんぺいと読むのが正式名称です)のふきん・・・!
                      チロリアンと言えば、杉浦さやかさんも缶をお持ちで(お菓子自体はあたしはあんまり好きじゃないんですけど、パッケージデザインはすごく好き!)本にも出てくるくらいなんですよね。
                      二○加煎餅はこちらではお馴染みのお菓子です。
                      お菓子自体は滅多に食べないけどね、「たまにぃ〜はぁ〜けんかぁ〜にぃ〜」っていうCMソングを聞いて福岡県民はみんな育ちます(笑)
                      皆既日食の時にこのお面の形の観察グラスが配られたっていうのも有名な話だったり・・・。←もともと博多仁和加っていう博多芸能に使われるお面をお菓子にしたものなので目のところに穴が開く仕様なのです。ちなみに博多局の風景印もこの博多仁和加のお面を図案として使ってます。




                      もちろんこのふきんも穴が開いてお面になるようになってる・・・!




                      お面の柄もウィンクしてるのがあったりね、かわいいの。
                      日本市さんはオープン当初から九州各地のご当地手ぬぐいやふきんを置かれてて・・・店内にもこのお面を被っただるまがいくつかあって、中には社長さんの顔に似せただるまもあるので見逃せませんっ!





                      はぁ〜懐かしい!
                      これ汚せんやろ?!(醤油とかこぼれてもこれで拭きたくない。笑)と思いつつも買ってしまうご当地グッズでした。

                      話はずれますが、東急ハンズの1Fにもご当地グッズがかなり増えてました。
                      一時期は品揃えがイマイチで最近は横を通ってもスルーしてたんだけど、この前ふと見たらあれ?いつの間にか充実してる・・・!って。
                      山笠に向けてのグッズはもちろんのこと、福岡の街並みをプリントしたトートバッグとか、ラーメンとかを図案にしたコースターとか前掛けとかバッグとか。
                      ちょっと時間がなくって買えてないけど、そのうちがっつり買い物しちゃいそうな予感がします(笑)
                      福岡市美術館、福岡市博物館・・・あとアジア美術館だったかな?県立美術館だったか忘れたけど、そこに置かれてる福岡お散歩バッグっていうシリーズ(これは割と薄手のトートバッグ)は知ってたけど、厚手の帆布でできた街並みグッズもあってそれは初めてみたかなぁ。
                      九州の名物を描いた手ぬぐいとか。
                      いつの間にこんなに変わってたんだろ?











                      ご当地・・・な絵柄ではないけど、ことりや文具店さんにも行ってきました。
                      寺山武士さんのオヤジ展に合わせてマステも販売されるってことで。
                      この方のお名前初めて知ったんですが、調べたら一昨年のBOOK at ME(Book Cover Exhibition2012。毎年恒例のBOOKOKAのイベントの1つ)に参加されてた方だったんですね。
                      細かいオヤジの仕草とかポストカードもどろぼうとサンタを並べてるセンスがすごく素敵だなぁ。
                      来年の父の日のラッピングにはこのマステを絶対に使いたい!

                      でもでもでも!今回、一番ぐっときたのはこちらだったかも!




                      オヤジパン・・・!
                      家は母がパンやお菓子作りをかなり本格的にしてるってこともあってパングッズには目がないんですよね。
                      母曰く、父が仕事に行くときにこれにパンを入れて持たせたいらしいです(笑)
                      他にもふろしきとか一筆箋とか色々買い占めたかった。
                      あたしが行ったときには寺山さんのトートバッグを持って来店されてる方がいらしたんですけど、あれもインパクトあって面白かったなぁ。




                      商品についてた紙やショップカードをまとめるとこんな感じに。
                      ポケットノートは入れるだけで完成するのがすごくいい!
                      最近本当にノート作りに時間をかけてないので、このノートかなり重宝してます。
                      大体のサイズのものはこれに入っちゃいますしね。
                      調子にのってあれこれ詰め込みすぎてる感はありますが、ページ数もそんなに多くないですし、ほとんど字を書かないので多分大丈夫でしょ。



                      オマケ。




                      九州ゆかりの柄でもお店でもありませんが、今年の春に今治タオルのお店、伊織さんがアミュの中にできてたんですよね。
                      去年オンラインショップでマステを買うか考えてるうちに季節が終わっちゃったので、今年ようやくゲットしました。
                      このマステ・・・1本で延々と柄を続けらるのが嬉しいなぁ。
                      今年の暑中お見舞い等に活躍してくれそうです!
                      あ、ちなみに左ページは多分Instagramでもポストしてたいただきものスクラップ。



                      最近ますます気になるご当地グッズ・・・散財確実な気がします(汗)
                      そのうちまた色々買っちゃいそうなので、その時はブログの方にアップしますね〜!







                       

                      万年筆が増えました

                      0
                        以前、コチラの記事で「しらっと万年筆が増えてるかもしれません」と書いてから半年以上・・・ひょんなことと言うか、タイミングがこの時だったのか自分でもよくわかってませんが、ブログタイトルからもお分かりのように万年筆が増えました。




                        しかも2本・・・!←どさくさに紛れて(笑)
                        真ん中のゴールドなのが以前から持っていたシェーファーのサガリス。
                        めっちゃお気に入りの万年筆ですけど、正式名称を思い出すたびに有川さんの小説に出てくる某巨大なザリガニを思い出すんですよね。
                        だから普段はシェーファーのゴールドなやつって言っててなるべく正式名称思い出さないようにしてます(笑)
                        お話自体はすごく好きなんですが(その続編ともいうべきクジラの彼とか有能な彼女も大好き!)、ほら・・・ね、なんというか・・・あのザリガニ・・・インパクト強いじゃないですか。
                        なので、あえて思い出さないように・・・ってか下手すると万年筆の名前とザリガニの名前間違っちゃうこともありますし;

                        さて、脱線はこのくらいにしておくとして。




                        先月自分へのご褒美として。
                        シェーファーのゴールドなやつはとことん好みストライクに、自分の中で飽きのこないベーシックを!と思って使ってるので(インクもお手軽さが第一のシェーファーのカートリッジインクを使ってます)、対照的に遊びのある万年筆が欲しかったんですよね。
                        何年か前に挫折してるボトルインクとか・・・。

                        インクの色を楽しめる万年筆ってことで透明軸を候補に挙げて色々と検索かけてみつけたのがカキモリさんのオリジナル万年筆でした。(画像の上スケルトンの軸にピンクのインクが入ってる方ね)
                        こちらはセーラーのプロフィットJr.透明感をベースにしてて、金属部分をゴールドにカスタムされたもの。
                        この手の万年筆(透明軸で金具がゴールドなもの)を一時期かなり探してたんですが、結局これが一番シンプルというかゴツすぎず好みだったんですよね。
                        嬉しいことにお値段も一番かわいかったので、だったらもう1本買っちゃえ!とどさくさに紛れて買ったのがペリカンのスーベレーン。(画像下の緑軸の万年筆です)
                        どさくさに紛れて買う値段やないやろ!っていうツッコミはごもっともですが、青系?緑系?のインクを入れるなら絶対にこれ!と決めてた万年筆です。
                        木下綾乃さんが最初に買われた万年筆としても有名ですよね。
                        名前は知らなくっても、この緑縞は見たことある!って方も多いんじゃないでしょうか。




                        とりあえずこれだけ細く書けますよ〜ってことでジブン手帳のマス目(3mm方眼)に書いてみました。
                        (ペンクリニックで調整していただいた後の万年筆で書いてます)
                        カキモリさんのオリジナル万年筆には色彩雫の紅葉(他の紙で試し書きをしたときよりピンクの色味が強いかな〜。落ち着いた色合いがすごく好き!)を、ペリカンのスーベレーンには自分でブレンドしたインクを入れてます。←実はスーベレーンを買ったのはこのインクありきで、このテのインクの色に合わせて使いたかったんですよね。こころもち今回はインクの色の緑が強かったので次回はもうちょっと控えめで調整してみようかなぁ?と思ってます。

                        補足しておきますと、メーカーさんだったり、万年筆やその構造に詳しい方からすると、インクの色をブレンドすることだったり、やたらペン先を細くすることは推奨されていません。
                        頭ごなしに怒られることはもちろんないけどやんわりとめられます(笑)
                        例えば外国製の万年筆のペン先が国内メーカーさんのものより太いのは書く字が違うからだし(日本は画数の多い漢字があるので細かく書けるペン先のニーズがある)、外国メーカーのものだとペンキャップを左手に持って書くことを前提にバランスを考えてるものもあったり・・・。(こういう万年筆でキャップを差し込んで書くとキャップの重みで振られちゃってうまくバランスがとれないんですよね;)
                        これはこういう用途があって・・・っていう理由があることをご存じだからこそ、大丈夫ですか?って聞いてくださるんだと思います。
                        それが原因で不具合や故障の原因になることだってあるそうですし。

                        ただ、そういう危険性を承知の上で、お安くはないものだからこそとことん好きなデザインで、とことん好みな細さで、とことん毎日使い倒せる万年筆が欲しい!と常々思ってます。
                        その結果、使える期間が半分になったとしても、毎日使い倒せるなら後悔はしないかな?って。

                        以前見た目のかわいさとかだけで「手帖用にはちょっと太いけど・・・」と買っちゃった万年筆。
                        買った当初は手帖用としては太めでも、お手紙用にすればいいや〜と思ってたんですが、当然、そう毎日手紙を書くわけでもなく・・・結局書かなくなっちゃって大掃除の時に処分した・・・ってこともあり;
                        逆に言うとペン先だったり、インクの色だったり、選択肢の幅が広いから、とことん好みにできるからあたしは万年筆を使うんだろうなぁと思います。
                        それを、1本¥150のゲルインクには求められませんし(笑)

                        この記事を読まれて色々カスタムしたくなっちゃう方がいらっしゃるかはわかりませんが、その場合には入念な下調べをされた上で実行されることをオススメします。
                        そして、自己責任の上でお願いしますね〜。
                        多少の個体差があるから一概には言えませんが、プロが考えられた商品、ですからね。
                        それをいじるってことに多少なりともリスクはあると思ってます。






                        ペリカンの万年筆のこのペリカン部分すごく好き!



                        ・・・ペリカンのスーベレーンっていったら万年筆の雑誌に必ず!といっていい位出てくる定番中の定番と言うか名品と言うか・・・3本の中で1番高かったですし、かなり期待をしてたんですが・・・・・・。
                        届いて書いた瞬間・・・あれ?みたいな。
                        カキモリさんの万年筆のがすらすらぬめぬめ、でも細く書けるよ・・・?って。

                        アレコレ検索かけてみたらどうもペリカンってペン先の管理がイマイチな部分があるらしく・・・アタリハズレがあるんだとか。
                        使えないこともないし、実際日々の手帳には使ってたんですが、書くたびに「ペリカン・・・スーベレーン・・・」って内心思ってたからね(笑)
                        お安く買うならネットが一番!でもそれだけじゃない部分もあるのね、と。
                        細さだったり、そういう品質のばらつきだったり、日本メーカーさんってすごいなぁと改めて思った出来事でした。
                        次買うんだったらやっぱり日本製かなぁ。

                        一応ネットで購入する前にペンクリニックの日程も調べてたし(万が一なんかトラブってもここで直してもらえる!ってことで勢いづいてたのもある。笑)、実際に持っていって使いやすい状態になったのでこれでようやくあちこちにお手紙書けそうです。
                        いやね、さすがに紅葉色のインクでお手紙はあれかなぁと我慢してたんですよね。
                        そう簡単には増やさないでしょうけど、もともと手帳は4色使いしてたので、またいつかしらっと万年筆が増えてるかも〜。










                         


                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>

                        Twitter

                        blog visitors

                        Instagram

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • またまたありんこマステで暑中お見舞い
                          不二子
                        • またまたありんこマステで暑中お見舞い
                          blue
                        • 三原色のモレスキン
                          不二子
                        • 三原色のモレスキン
                          不二子
                        • 三原色のモレスキン
                          雅風
                        • 三原色のモレスキン
                          ローズ
                        • フォルムカードのコラージュ
                          不二子
                        • フォルムカードのコラージュ
                          ローズ
                        • f&K&2コラボ企画 vol.7
                          不二子
                        • f&K&2コラボ企画 vol.7
                          不二子

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR