スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.08.31 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    切手市に行ってきました!

    0

      先日、こちらで切手のイベントが開催される!という情報を聞きつけまして(やっぱり地方紙の広告欄はバカにできません!ご当地情報満載だもの)、恐る恐る足を踏み入れました。
      どんなイベントなのかよくわかってなかったし、多分あたしの年代は浮くだろうなぁと思ってたし、そもそもどんなジャンルの切手があるのか、あたしが欲しいと思うものがあるのか不安だったから。



      会場に到着して・・・お客さんと出店者の方の人数あんまり変わらないし、ってか確実にあたし最年少だし、お客さん男の人ばっかだし(辛うじて女性の店員さんがお2人いらっしゃるだけでした)、あたし浮いてるよ!と思いつつも、ここまで来たからには、足を踏み入れたからにはなんとしてでも戦利品を!という半ばヤケ?(笑)でがっつりストックブックを漁ってまいりました。



      広い会場ではなかったので、当然のことながら会話は筒抜け。
      女性をターゲットにした展示の仕方について話してあったんですが、あたしはもろそのターゲットに入るわけで・・・どう反応していいのかわからず、耳をダンボにしつつも、ストックブックを見るのに集中してました。
      というのもいわゆるメジャーな切手の世界からすると女性陣の「見て買いたい!」っていう心理があんまりわからないようなんですね。
      テーマや国(その会場で聞いたのはエジプトの切手と盆栽の切手をメインに集めてる方の話とかが出てたかな〜?)に添ってそれに属するものは全て集める!みたいな方のがどうもメインらしくって。
      その会場では少数派(←めちゃくちゃ見て買いたいタイプ。笑)なあたしはちょっと肩身が狭かったというか・・・まぁ、途中で割り切ったけどね。
      しかもその話をしてたお店の方がなんだかんだ1番親切にしてくださったし(笑)

      あたしは花の切手は好きだけど、ランやサボテンの花に多いようなおどろおどろしい切手はパスしたいし、写真より絵で書かれた切手のが好きっていうのもあって、その会場では見て選ばんでどうするん?!って思ってたけど、もしかしたら切手の世界ではいかにコンプリートするかが楽しみの1つなのかもしれません。
      横に座ってたおじいちゃんが(おじさんよりおじいちゃんのが多かった気がします)切手の一覧のような本?を見ながら1枚1枚ピックアップしてるのみてちょっと驚いたし。
      切手は自分の好みで選ぶものだと思ってたあたしにとっては軽いカルチャーショックでした(笑)

      初めてピンセット使ったよ!
      初めてルーペをして切手をチェックしてる人をみかけたよ!←あたしは多少の傷や汚れや経年劣化は味だと思ってるので気にしないんだけどねぇ・・・。

      慣れないピンセットにぷるぷるしながらも(笑)、居心地めっちゃいいとは言えなかったけど(笑)、品揃えはすごかったし、戦利品にも大満足で帰ってきました。
      次にこういうイベントに行くにしても気合をいれていかないと足を踏み入れられなさそうな予感;



      今回はほとんど使用済み切手をバラで買ってます。
      1枚¥30。
      ちょっと高めなのかもだけど、全国色んなところから出張されてきてることを思えば納得の価格だったし、今まで見たことない!ってのも満載だったわけで・・・全部は見きれなかったので(そのくらい量があった!あたし途中からバラの外国の使用済み切手に絞ったのに!)いつかまた機会があればそのときはみっちり半日いる覚悟で挑みたいと思います。
      この日は1時間ちょっとしか会場にいられなかったので、本当に時間との勝負でちゃっちゃと見て瞬間的に選んで一通りチェックしたところでお会計×3店舗って感じだったので、もうちょっとじっくり見れなかったのがすごく悔しかったんですよね。



      まぁ、あれこれ書きましたけど、戦利品の写真を見ていただくのが1番あたしのテンションが伝わるかと思うのでご紹介しておきます。



      DVC00115.jpg
      これはバラで売っててあるだけゲットしたので何種類実在するのかわかりませんが、イスラエルの切手。
      めっちゃ好み〜!!!と悲鳴をあげたくなりました(笑)



      DVC00117.jpg
      この切手の窓ガラス・・・1番上の真ん中にはユダヤ教、またはユダヤ民族をあらわすダビデの星が。
      そういや、ダ・ヴィンチ・コードでも出てきてましたよね。
      めっちゃ繊細に描かれてて好み!の一言に尽きます。



      DVC00118.jpg
      こんなステンドグラスの切手も発見!
      信仰心はまったくないけど、こういうキレイなものは大好き。



      これだけでもテンションあがったんですが、今回がつんとコレクションが増えたのはこちら。




      DVC00120.jpg
      花は花でもブーケの切手。
      最近花の切手の中でも特にブーケの切手に惹かれるなぁと気づきました。
      ただ、そんなに数があるものではないので今回がっつりゲットできたのはすごく嬉しかったです。
      パケットも何が出てくるだろう?って楽しみはもちろんあるけど、これ使わないなぁ〜っていうのもけっこうあるわけで、そういう切手が溜まってきてたのでいいチャンス!
      自分の忘備録も兼ねてアップしておきますね。



      DVC00121.jpg
      これはバラじゃなくって4枚コンプリートだったのでちょっとお高め。
      4枚で¥400くらい?
      でもこのかわいさならそれも許せます!
      アザミとかとうもろこしとか麦とか普通だったらブーケにいれないでしょ!というものも入ってるのが面白いですよね。



      DVC00122.jpg
      油絵っぽい切手3枚。
      どれも別々に買ったものですが、何となくタッチが似ていたのでまとめてみました。
      1番右のアネモネの切手はとあるネットショップさんで1枚¥220で売られていたものです。
      見つけたときはガッツポーズしたかった!←だって本当にこのお店で買おうかと検討してたものだったんだもの。
      そりゃあ、喜びますよね。



      DVC00123.jpg
      こちらは両方ともカンボジアのもの。
      この前パケット買ったときも思ったけどカンボジアってけっこう切手産業に力入れてるんじゃないかしら。
      かわいい切手が多いイメージ。



      DVC00124.jpg
      やっぱ旧ソ連の切手もステキ!
      枠のデザインまでぬかりがないですね。



      DVC00125.jpg
      実はこのシリーズ・・・1番下の段の真ん中の切手だけ持ってたんですが、コンプリートのものを発見して、しかもブーケっぽい!ということで買っちゃいました。
      かわいい!




      DVC00127.jpg
      切手かどうかすらわかんないんですが・・・かわいかったので購入。



      ブーケ以外にもかわいいのあったんですよ!



      DVC00128.jpg
      まずは地元でもゲットしてたこのシリーズ。
      これ超お気に入りなのでかぶってもエンドレスに買っていいというルールを作ってます(笑)
      1番手前のだけは持ってなかった。



      DVC00131.jpg
      モンゴルの花の切手はデザインが凝ってるものが多くて好きなんですが、色が個性的すぎるが多いのもまた事実。
      その中で好きなのだけ選んで見ました。
      周りの枠の模様かわいいと思いません?
      アイルランドのケルト文様とかアランセーターとかってそれぞれの模様1つ1つに意味があるんだけど、これはどうなんでしょう?
      ちょっと調べてみよっかなー。



      DVC00132.jpg
      ハンガリーの切手。
      周りの枠がめちゃくちゃかわいくないですか?!
      1枚いくらと決まってる切手のときは基本的にフルカラーのものを選ぶようにしてはいるんですが、これはあまりのかわいさに即ゲット。



      花以外では・・・。



      DVC00126.jpg
      帆船。
      特に真ん中の段のものがお気に入りです。
      真ん中の右のやつなんてオーロラつきですよ?!



      DVC00134.jpg
      スペイン(多分)の民族衣装の切手。
      10種類位あったけど、特に好みなものをゲットしてきました。



      DVC00138.jpg
      テーマはないけど、印象に残って買ったものたち。
      うん。やっぱりかわいいです。



      DVC00137.jpg
      単色刷りのもでもこれは!というものをいくつか購入。
      こうやって1つ1つ選べるってのはホント楽しい。
      時間はかかるし、割高だけど、それでもやめられない楽しさがある気がします。
      切手の世界って奥深いわぁ。
      まだ欲しいなぁって密かに思ってるパケットもあるし、バラ買いも色々してみたいし。
      当分切手ブームは続きそうですね(笑)



      そんなわけで「愛でるための切手帖」もだいぶ模様替えしたんですが、あまりに記事と写真が長くなったので一旦ここできりますね。
      切手帖の方もお披露目できればと思います。
      かわいい!と思う切手があればポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
      ハードルは高いけど、満足度も高いです、切手市!


      にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
      にほんブログ村

      まさに百花繚乱ですね。
      あたしの切手コレクションのテーマはレースとブーケとステンドグラスになりそうだわ・・・(笑)


      花の使用済み切手をどどんと買いました

      0

        どうもサーバーさんのトラブルか何かで書き上げた記事を保存しようとしたらいきなりログインできませんと表示されて書いた記事が消えちゃってテンション降下中の不二子です。
        今日のはいつもにも増して長かったんだよ!といくら怒ったところで戻ってこないので、もう1回書くしかないですよね。
        はぁ。
        気を取り直して。



        ついに禁断の枚数に手を出してしまいました。



        DVC00211.jpg
        花の使用済み切手500枚!
        いつか買うだろうとは思ってたけど、いよいよきたか。
        予想より早かったな〜(笑)
        そして思ったよりでかいです。
        さすが500枚!



        以下自分の忘備録も兼ねていろいろ豆知識を書き込みます。
        写真を見つつさらぁ〜と読み流してもらっても特に問題はないかと思われますのでね。
        でも届いた切手をあれこれ仕分けてる時間ってめっちゃ楽しいです。
        ちなみにあたしの仕分け方はまず「使わないな」と思うおじさんとのコラボ切手、おどろおどろしい色のランやサボテンの花の切手を取り除くことから始めます。
        ある程度お気に入りのものにわけたところで、今度は国別にわけてみる。
        国別にわけると大体これとこれはシリーズものだね、とかいうのがわかってきます。
        できるものは同じシリーズ同士を一緒にしてた方が後から見るのも楽しいです。






        DVC00212.jpg
        このひし形切手は西アフリカはベナンのもの。
        どうやらサボテンの花シリーズみたいですね。
        これくらいだったら大丈夫なんだけど、サボテンの花はできれば遠慮させてほしいものもけっこうあります。
        国別に比べたらいらないと思う切手に出会う確率は少ないと思いますけどね。
        余談ですが、昔ボビーと一緒にからくりテレビとかに出てたアドゴニーはこのベナン出身だそうです。



        DVC00216.jpg



        DVC00217.jpg
        バチカンと同じようにイタリアの中にある国、サンマリノの切手たち。
        初めてお目にかかったけど、ハズレのなさにビックリ!
        どうも切手産業もさかんみたいですね。(Wikipediaにもそう書いてあったし)
        鳥もこれめっちゃかわいいわ〜。
        上の写真の独特の青がかなりツボです。



        DVC00219.jpg
        アフガニスタンに切手のイメージって全くなかったんだけど、かわいいの多いね。
        特にチューリップがお気に入りです。
        こういう先がシューっとなってるの好きなの。



        DVC00220.jpg
        花の中でも花びらの多い八重咲きのようなひらひらした花ってあたし好きで。
        それだけにキューバのここらへんは好みストライクです。
        ここには載せてないけど、おじさんと花のコラボも多かったです。
        あれいらない・・・(笑)



        DVC00221.jpg
        前回別のパケットを買ったときにはあんまり見当たらなかったブルガリアの切手。
        写真真ん中の水彩画タッチのものが特にお気に入りです。



        DVC00224.jpg
        カンボジアは現地語以外にも英語表記があるのでわかりやすくっていいわぁ〜。
        左下はふきのとう・・・?海外でも食べる習慣あるのかなぁ?
        地味にというかストレートに苦いので、あたしちょっと苦手です。
        一口かじるくらいだったらいいけど。

        下の真ん中は月下美人っぽいな〜。
        昔これ家にあったんですよね。
        本当に夜に咲くからビックリ!
        真夜中に傘を差しながら見たことがあります。(どこまでも雨女。笑)



        旧東ドイツはDDRと表記されるんですが、そこの切手がやばいです!



        DVC00225.jpg
        FDCもね、ドイツってかわいいのが多いんですよ。
        ドイツの地名の消印が入ってるのよく見かけたけど、そもそも切手自体がかわいいんだ。



        DVC00226.jpg
        色使いとかめっちゃ好みやし!
        これくらいの虫だったらあたしは大丈夫。
        だって花に目がいくから虫はほとんど視界に入ってないし(笑)



        DVC00227.jpg
        花はもちろんだけど、枠が色違いってのもかわいいですよね。



        DVC00230.jpg
        サボテンもこの位デフォルメされてるほうが好きです。
        さすが東ドイツ!



        DVC00231.jpg
        こういのですらシックでかっこいいからすごい!
        花の切手は植物、鳥、建物、野菜、果物とか割と幅広く入ってることが多いので、あきません。



        それ以外にも前回の記事でお馴染みガイアナや赤道ギニア、チェコスロバキア、ハンガリー、旧ソ連なんかは以前同様かわいいものがいっぱいあったんですが、それまでアップしてるとキリがないので、今回は見送っておきます。
        それを抜けてもかわいい切手があったということで。←枚数もあったしね。



        そうだ。
        こんなのも発見しました。



        DVC00213.jpg
        ルワンダで発行された大阪万博の記念切手。
        日本人のあたしからするとこの鳥居を見て思い浮かぶのって大阪じゃなくって宮島なんだけど(笑)
        こういう外国から見た日本を垣間見れるって楽しいね。嬉しいね。



        その逆のことも言えてて、切手1枚から知らない国の名前を知ったり、その国はどんなものが有名なのかとか調べたりそういう作業をするのがすごく好きです。
        別に調べずにきれいだねぇ〜って楽しむのも1つの手だけど、背景とかも知りたいタイプなので。
        あとシリーズものはそれごとに並べたほうが楽しいので、そのためにもある程度細分化してあげないとなのです。



        しばらく切手は買うのを控えてもっとちゃんと整理したり、使うのにシフトしたいと思ってはいますが・・・そんなこと言いつつ買っちゃいそうな自分がこわいわ〜(笑)



        長い記事に最後までお付き合いありがとうございました!
        お手数ですが、お帰りの際にバナーもクリックしていただけると更新の励みになります。
        どなたが楽しいと思ってくださったのかな?そう思えるので。
        さぁ〜まだまだアップしてないのがあるのでガシガシ書きますよ。
        今度はちゃんと保存されますように・・・(笑)


        にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
        にほんブログ村




        コメントの方で、花の単色刷り切手はありますか?とご質問をいただきましたので、追記という形で写真載せておきますね。
        まるねこさん、お待たせしました!



        DVC00569.jpg
        西アフリカのトーゴの切手。
        つるつるな切手なので割と最近のものかと思われます。



        DVC00568.jpg
        雰囲気がレトロでこっちのが好みかも。
        ロシア系の国のものだと思われます。
        今回写真にちゃんと残してたのはこの2枚の写真だけかな〜?
        ざくっとしか整理してないので、また何かあったらアップしますね。

        それにしても・・・ロシアの字読めるようになりたい!
        これがあるとお手上げですもん。
        アルファベットと似たところもあるはずなのに読み方が想像できません(笑)


        単色刷りの使用済み切手がやばい!後編

        0

          前回から引っ張っております、使用済み切手あれこれ。
          待ってたよ!という方お待たせしました!
          いえね、別に焦らすつもりはなかったんですよ?
          ただ・・・写真が多すぎてあとで読み返すのも面倒かなぁ・・・って。
          これ以上焦らすのもアレなので(笑)さくっと本題に入りますね〜。



          今回のハンガリー、チェコスロバキアに関しては前回の記事でも単色刷りが多かったことは触れました。
          延々とわけてて最後にすごいのが出てきたんですよ。
          どの位すごいかと言うと・・・。



          DVC00111.jpg
          この切手が2番手になっちゃう位です。
          シリーズものの切手なんですけどね、よくここまで揃ってくれたわ!とテンションが上がりました。
          その超お気に入りの切手・・・単色刷りなんですけどね、めっちゃお気に入りです。




          それがこちら。



          DVC00119.jpg
          ちょっとわかりづらいかな?
          飛行機と一緒に世界各地の都市が描かれてるの。



          DVC00120.jpg
          フランクフルトと言えば・・・やっぱりハイジですよね〜。
          Wikipediaで調べて知ったけど、ハイジって本名のアーデルハイド:Adelheid(ロッテンマイヤーさんだけがこう呼んでたよね?)の語尾のheidからとった愛称なのね!
          言われてみたら!って思ったわ〜。
          ホームシックになったハイジが登った時計台ってどれなんだろ?



          DVC00121.jpg
          ロンドンはやっぱりビッグベンですね!
          ピーターパンでネバーランドに行く途中にこのビッグベンに立ち寄るシーンがあるじゃないですか。
          いつかあれやってみたいと本気で思ってた子供時代・・・いや、さすがに今は絶対に無理ってわかってますよ?
          でもあのティンカーベルの粉には本当に憧れてました(笑)



          DVC00122.jpg
          音楽の都、ウィーン。
          確かトラップ一家物語の場所だっけ?と思ったけどお、同じオーストリアでもあの舞台はザルツブルクってとこなのね。
          それにしても・・・これって実話なんだ!
          ちょっと驚き。
          こうやって書いてるとあたしの外国の知識って半分以上が小さい頃に見たアニメと最近の切手あれこれで蓄えたもので〆られてる気がします(笑)



          DVC00123.jpg
          これは見た瞬間わかるよね。
          ローマのコロッセオ。
          2,000年近く前にこれだけの建物を建てたことがすごい!
          あたしこの建物の半分はてっきり地震とかで壊れたのかと思ってたら・・・どうも他の建築物に使用するために削られたらしいですね;
          バチカンのサン・ピエトロ大聖堂にも使用されてるみたいです。←天使と悪魔好きだからそれ関連のものには弱い。



          DVC00124.jpg
          こちらはエジプトの首都、カイロ。
          日本人的感覚だとエジプト=ピラミッドの絵柄を持ってきそうだけど、そういうイメージってやっぱりその国によって違うのかな?
          パッと見、エジプトじゃなくってトルコかと思ったよ。



          DVC00125.jpg
          ギリシャのアテネ。
          オリンピックの発症の地ですね。
          あたしはアニメを知らないんだけど、ちょっと年上の方々は聖闘士星矢の舞台!ってことでかなり盛り上がるようです。
          飲み会とかで熱く語られたことがあるけど、ちんぷんかんぷんでしたわ;



          DVC00126.jpg
          パリの凱旋門。
          エッフェル塔じゃないのが意外です。
          思わず「のだめカンタービレ」を思い出すのはあたしだけでしょうか・・・?



          DVC00127.jpg
          Green Gateの故郷、コペンハーゲン。
          北欧ってだけでオシャレな感じがするわ〜。




          もしかしたらもっと色んな都市のものがあるのかもしれないけど、今回あたしが買ったのに入ってたのはこの8種類でした。
          旅モチーフと言うか、こういう色んな場所を垣間見れるのって楽しいですよね。
          もちろん、この切手は「愛でるための切手帖」に場所を作ってます。
          この切手帖は頻繁に模様替えをしてるんですが、何かこの感覚昔もやった記憶があるなぁ〜と思って考えてみたら・・・そう!
          リカちゃん人形とかシルバニアファミリーで着せ替えしたり、家具の位置を変えて遊んでるのとすごく似てる!ってことに気づきまして。
          多分マスキングテープの並び替えも同じ感じ。

          自分が気にするほど他の人は気にしてないってわかっちゃいるんだけど、自分なりのこだわりのために黙々とって感じでしょうか。


          それ自体が小さいから場所もとらないし〜ってことでまた切手を注文しちゃったのはここだけの話。
          届いてまたある程度分類できたらアップしていきますね。



          なんで単色なのにこんなに色がきれいなんでしょう?
          見てるだけでウキウキです。
          お帰りの際にポチっとクリックしていただけると更新の励みになります。
          お手数ですが、応援よろしくお願いします!


          にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
          にほんブログ村


          単色刷りの使用済み切手がやばい!前編

          0

            先日、ハンガリーとチェコスロバキアの使用済み切手を購入しました。
            自分でお気に入りの切手を収納してる「愛でるための切手帖」の中でもこの2カ国はかわいい切手が多かったのでね。
            期待十分です。


            あ、ブログのカテゴリーをまた追加・変更してます。
            一応その都度記事内で関連のものにリンクを貼るようにはしてるんですが、探すときにわかりやすいように、とのことで。
            それに伴って戦利品や気になるものの一部を新しいカテゴリーの方へ移動させてます。
            カテゴリー一覧を見てて・・・あぁ〜あたしはこれにハマってる(ってた)のねって言うのが一目瞭然でおもしろいです。



            切手の数が多かったので、整理するのにもけっこう時間がかかりました。
            それにしても・・・ハンガリーとチェコスロバキアの切手は見分けがつきやすくっていいわぁ〜。
            チェコスロバキアは国名が絶対にはっきり書いてあるし、ハンガリーはMAGYAR POSTAって文字が目印だし。
            MAGYAR POSTAについてはコチラの記事に詳しく書いてあるので興味のある方はご覧くださいね!



            DVC00099.jpg
            一応何となくの種類別(単色刷りか、フルカラーか、モチーフ別だったり、自分のお気に入り具合だったり・・・ざっくりとですが)にわけてる最中の図。
            切手をわけるこの時間ってすごく楽しいです。
            どんなんが入っとんやろ〜?ってワクワクしますもん。
            軽く1〜2時間はたってしまいます。(マジでブログの記事書き溜めててよかった・・・!)

            ちなみに仕分け終わった切手はお気に入り度が高いもの以外はジッパー付の透明の袋にざっくりした種類別に分けて収納してます。
            仕分けた本人が見るんだから、大抵これはこの種類の袋なのね〜ってわかるしね。
            気が向いたらマスキングテープに油性ペンで何が入ってるか書くかもしれません。←まだ未定。


            今回は単色刷りのものが多かったように思います。
            この単色刷りの切手ってコラージュでも使いやすいので嬉しかったり・・・♪



            DVC00104.jpg



            DVC00105.jpg
            数字だけのものは、とりあえず、小さい順に並べてニヤニヤするし・・・。



            DVC00110.jpg



            DVC00113.jpg



            DVC00114.jpg



            DVC00115.jpg



            DVC00116.jpg



            DVC00117.jpg
            同じシリーズっぽいものは集めたほうが断然楽しいです!



            例えば・・・。



            DVC00100.jpg
            こんなモチーフの切手も・・・・・・・。



            DVC00102.jpg
            これだけ種類が集まってればグラデーションに並べてニヤニヤできるわけで。



            ハンガリーやチェコスロバキア・・・いわゆる旧東側と言われる地域はかつて外貨獲得の手段として切手をこぞって作ってたからフォントだったり枠のデザインもかわいいものが多くってそれはそれは楽しいわけです。



            DVC00109.jpg
            細かいところまでウットリ眺めるもよし。



            DVC00112.jpg
            絵柄は微妙でもフォントや周りのデザインがかわいいのを集めてどう使うか考えるもよし。



            DVC00118.jpg
            めっちゃ好みやし!ともだえるもよし。



            そんな中、今回の1番のヒットは・・・。



            DVC00111.jpg
            これ!なわけではなく・・・実は別にあったり。
            いやね、これもめちゃくちゃお気に入りなんだけど、今回の1番は別なのです。
            しかもフルカラーじゃなくって単色刷り。
            自分で言うのもあれですけど、今回のはやばいですよ〜!!!



            というわけで、写真をアップしすぎて長くなりすぎたので(1つの記事に写真15枚って・・・!笑)、次回、後編へ続きます。
            続きが気になるよ〜って方はポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
            長い記事に最後までお付き合いありがとうございました!


            にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
            にほんブログ村

            このバナーの色みたいなざらざらした手触りの切手もすごく好きです。
            小学生のとき、グレーのざらざらしたプリントって好きじゃなかったけど、今考えたらあれもいい味出してるよね〜。
            今の小学生はどんな紙を使ってるのかな?
            あれって今も健在なんでしょうか・・・?

            気になる〜!!!


            切手を楽しむためのキーワード

            0

              前回の記事から続いてます。



              去年から集め始めた海外の使用済み切手。
              あっという間に枚数が増えていくので、どうやって収納するかは迷うところ。
              (切手に限った話ではないけれど。笑)
              ジャンル別、かつ自分のお気に入り度別にしてみたり・・・。
              あれこれ試行錯誤して、結局地元の怪しいお店(マジでこれ最近のこのブログのキーワードですよ。そのうちアクセス解析で 怪しいお店 切手とか出てきたらどうしよう・・・笑)でいただいた切手専用のストックブックに落ち着いております。
              まだ読まれてない方はコチラからお読みくださいね。




              DVC00402.jpg
              この記事でもおさらいしておくとこんな感じです。
              ある程度のテーマ別にざっくりわけてます。
              あと同じ種類のがいっぱいある〜ってなのはまとめてたが自分のテンションが上がりますよね。
              そりゃあ並べたいですよね。



              DVC00404.jpg
              これの左上とかほとんど見えてないじゃない?
              その横とかなんて全く見えてないわけだけど・・・まぁ、あたしにはここにあの切手が入ってるのよってのはわかるのでいいんです。
              だってこれはあたしが愛でるための切手帳なんだから(笑)←本来の用途とはだいぶ違う気がする・・・。
              毎日暇さえあればこのノートを開いてはうっとり眺めてるのです、実は。
              もう楽しいのなんのって。
              そんなわけで、作業が全く進んでおりません・・・。
              はよコラージュしよ。






              まぁ、そんなわけで、同じシリーズの切手ないかな〜?国はどこの〜?とわからないなりに探していくとやっぱり目が慣れてくるわけで、いくつかの気になるキーワードが出てきます。
              そんなん知ってるよ〜ってこともあるでしょうし、逆にそんなとこまで調べるん?!ってことだってあるかと思うので、お時間ある時にお付き合いいただけると嬉しいです。
              強いていうなら現在解読がどうしてもできないハングルとアラビア文字をどうにか解読できるようにしたいものです。←今は雰囲気とか枠とかで大別してます。



              キーワードその
              「GUYANA」と「GUINEA」はどう違うの?



              DVC00410.jpg



              DVC00411.jpg
              花の切手でよく見かけるこの2つの単語。
              (これ以下に出てくる写真は手っ取り早くストックブックから取り出しました。本当は全部引っ張り出したいけど、キリがないのでこんなのもあるのね〜って程度に見てね♪)

              ガイアナとかギニアとかギニアビザウとか色んな名前が当てはまりそうだけど、どれがどれかわからんやん!みたいな。
              国名って似てるとよくごっちゃにしません?
              アンドラとアンゴラとか、アルバニアとアルメニアとか、エストニアとエリトリアとか、ウガンダとルワンダとか。
              あたしがかろうじてちゃんと違いがわかるのはオーストラリアとオーストリア、インドとインドネシア位だもの。

              そして、完全に余談ですが、それ以外で切手の種類が多いなぁ〜と思うのは、中南米ではニカラグアとキューバ、アフリカではタンザニアかな。



              DVC00417.jpg
              これは全部タンザニアの切手。
              色使いが特徴的です。
              一歩間違えばどくど・・・まぁ、一部そんなのもありますけど、並べてみると楽しいです。
              そんなわけでストックブックにも入れてます。


              話を戻して、「GUYANA」と「GUINEA」を何回調べてもすぐに忘れるからいい加減頭に叩き込むためにここにも書いておこうと思います。
              いざとなれば自分のブログ見返せばいいってのは便利ですしね〜。



              まずは「GUYANA」から。
              正式名称ガイアナ共和国、通称ガイアナ。
              Wikipediaへのリンクはコチラから。
              南米の右上の方にある国です。
              イギリスの植民地だったらしいし、今もイギリス連邦の加盟国であることからもイギリスの影響が強いのかな?
              南米で唯一公用語が英語の国なんだそうで。



              あ、へぇ〜位に流し読みしていただいて構いませんからね?
              これあたしが区別できるように覚書として書いてる部分が大きいので(笑)



              そしてもう1つが「GUINEA」です。
              正式名称赤道ギニア共和国、通称赤道ギニア。
              Wikipediaへのリンクはコチラから。
              国名に赤道がついてるけど、赤道上に領土を持ってないそうです。
              場所は中央アフリカの左側。
              アフリカ大陸の真ん中ら辺りでぐっとくぼんでるところがあるでしょ?
              あそこいらです。

              これでこの2つの国の違いをいい加減覚えたいです、えぇ!切実に!(笑)






              キーワードその
              CCCPって何の略?



              DVC00412.jpg
              写真は本当に一部なんですが(あまりにこれがついてるのが多いので、ガシガシ使う用の袋に大量に入れた)、本当にかわいいというか・・・細かいところまで凝ったものが多い気がします。
              それもそのはず・・・このCCCPは旧ソ連の略称のことなんだそうで。←あたしもいただいたコメントで知りました。
              いわゆる東側と言われた地域では外貨獲得の手段として色んな切手を出したそうで。
              その筆頭ともいえる旧ソ連なだけにうわぁ!って言いたくなるような切手があるのもなるほど、と。






              キーワードその
              POLSKAって何語?



              DVC00416.jpg
              あたしてっきりどこかの国のpostがPOLSKAだと思ってたら・・・全然違うんですよ。
              これポーランドって意味らしいです。
              レトロな色使いがすごくすごくかわいい。
              国別で買ったときは正直そうでもなかったんですが(工場っぽいのが多かった、でもあのあんまり質がよろしくない単色刷りも使いやすくって好きです♪)、こうやって集めてみたらお気に入りのものが多いな〜と思います。
              フルーツやトマトの照りがたまりませんっ!←マニアック(笑)






              キーワードその
              MAGYAR POSTAって何のこと?



              DVC00419.jpg
              かわいいっ!って思う切手にはこのMAGYAR POSTAの表記が多かったんです。
              このストックブックの中でも特に。



              そうそう、お気に入りのこれにもMAGYAR POSTAの文字が・・・。



              DVC00396.jpg
              読み方すらわからないので、勝手にマグヤーとかマグヤールとか内心言ってて。
              早速調べてみました。


              どうも「マジャール」もしくは「マジャル」って読むらしいですね。
              このMAGYAR POSTAがついてるとこれはハンガリーの切手になります。
              そしたらなんでハンガリーがMAGYARになるの?って思いますよね。
              せめてアルファベットがHで始まってたらわかるけど・・・。
              そりゃあ、ここまできたら調べますよね。



              Wikipediaではマジャルと表記されてるので、あたしもそれに合わせますが、実際に発音するならマジャールのが発音しやすそうですね。
              リンクはコチラから。

              曰く、マジャル人とは『国家としてのハンガリーと歴史的に結びついた民族』なんだそうです。
              もともとは1,000年にわたって存在してたハンガリー王国の主要民族だったらしいんですが、今は領土の分割とかで色んな国に少数民族として住んでる、要約するとこんな感じでしょうか。

              ハンガリー語でハンガリーもしくはハンガリー人を表すときにこのMAGYARを使うみたいで。
              (あたし達が使ってるハンガリーってよく考えたら英語がベースだもんね。)
              それにしてもこの記事書いてても既にクセでマグヤールって読んでる自分がいるわ(笑)

              完全に余談ですが、切手に出てくる似たような単語でROMANA POSTAってのがありますが、これはイタリアじゃなくってルーマニアの切手のことを指すみたいです。






              キーワードその
              こっこれ何て読むの?!



              DVC00414.jpg
              これもまったくわからず・・・調べたらサントメ・プリンシペだそうです。
              Wikipediaへのリンクはコチラから。
              さっき出てきた赤道ギニアの近く(=中央アフリカの左の方)の島国でサントメ、プリンシペってのは領土にある大きな島2つの名前からとってるみたい。

              割とシンプルなんですが、周りの枠とかの色を並べると楽しいですよね。
              シンプルなだけにあわせやすそう。
              Wikipediaで調べたら・・・どうも外貨獲得のために1970年代に外国のエージェントと手を組んで関係ない記念切手を発行しまくったようで、有名な切手カタログで「政府の発行したものではない」って注意書きがされてるのもあるらしいです。
              今はもちろんそんなことはないみたいだけど、切手1つでもこんなに出てくるか!って正直思っちゃいました(笑)
              だってこの記事書くのに色々と調べまくったからね!



              こういう興味のある分野からいけば勉強とかって頭に入ってくるのにな〜と思います。
              いや、確実に学生時代切手とかに興味持ってなかったんだけど・・・大人になってからの勉強とかって自分が興味持ってやりたい!と思ってから始めるから楽しそうだなぁって。
              切手から見る世界情勢とかね。
              なかなか面白そうだなぁと思うのはあたしだけでしょうか?

              普通にこれかわいい!だけでも海外の使用済み切手って楽しめるものですけど、どうも発行された国のことを調べると更にハマるタイプのようで・・・。
              昔なんかの本で切手コレクターさんの話を読んだときにはあたしは絶対にハマらないだろうって思ったはずなんだけどね、今1番ハマってるものの1つです。(ペーパーナプキンとどっちにしようかまじめに悩みます。笑)

              みなさんはどんな切手の収納をされてますか〜?




              いつもにも増して長い、そして文章の多い記事に最後までお付き合いくださってありがとうございました!

              頑張ってよくこれだけ買いたね!のクリックしていただけるとひっじょ〜に喜びます。


              にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
              にほんブログ村

              そして、やっぱり花の切手が1番好きだなぁと思う今日この頃です。
              切手の世界も果てしなさそうだから怖いんですけどねぇ・・・。


              愛でるための切手帖

              0

                だいぶ集まってきた海外の使用済み切手。
                収納はどうしようか迷ってたんですが、最近イイモノをゲットしたので今はこんな感じです。



                DVC00387.jpg
                めっちゃお気に入りの三角形の切手。
                色もデザインもめっちゃ好み〜。



                DVC00396.jpg
                こちらはハンガリーのレースの切手たち。
                繊細なレース模様はもちろんだけど、色も深みがあってめちゃくちゃ好みです。



                DVC00397.jpg
                前のページの続きのレースの切手とあとはパキスタンの切手たち。
                グラスワークって書いてあるけど、てっきりイスラムの建築様式かと思ったよ。
                モスクとかの装飾とかめっちゃ細かくってステキなのがあるじゃないですか。
                てっきりあれかと・・・。
                アフリカや中東、中南米なんかにもステキな切手があるのね!ってこういうのを見つけると思います。(最初の三角形の切手もアフリカのものなので。)



                DVC00398.jpg
                帆船のページ。
                乗り物がすごい好きなわけではないんだけど、こういうレトロなものには惹かれます。
                クラシックカーや馬車、帆船、気球、飛行船・・・。
                上から2列目の船はロシアのもの。
                一部はいただいたものでめっちゃ好み!と思ってたら偶然このシリーズを集めたものを発見しました。
                端の花がいいよね〜。



                DVC00405.jpg
                こっちは飛行機、プロペラ機、飛行船、気球のページ。
                このページは背景の色がキレイなものが多かったです。
                特に一番下の段。
                グラデーションがキレイなのよねぇ・・・。



                DVC00399.jpg
                ここはチェコとか東ドイツとかバルト三国とかのレトロな切手を入れてるページ。
                もう、かわいいんだ、これが!



                DVC00400.jpg
                特にチェコはデザインだけじゃなくってフォントもかわいいから大好き!
                これから花のページが延々と(笑)続きますが、このチェコの花切手が1番のお気に入りな気がします。



                DVC00401.jpg
                チェコのものに匹敵するくらい気になるのが、花じゃなくって「ブーケ」の切手。
                あたしは花を活けるにしてもコラージュするにしても割と同系色でまとめてしまうので、色んな花の組み合わせを見るのはすごくすごく刺激になるのです。
                (中南米とかの色の使い方とかぜひやってみたい!と思う)



                DVC00402.jpg
                こちらはどっちかと言うとシリーズもの・・・同じ国とか同じシリーズをまとめたもの。
                こういうのがずらぁっと並んでるだけのを見るのは至福の時・・・。



                DVC00403.jpg
                こっちは以前買った花の切手になぜか入ってた木の実とか果物シリーズ、あとは蝶々も写ってるやつ。
                花柄の番外編ページと言ったところでしょうか。



                DVC00404.jpg
                こっちは色使いとか画風がちょっと個性的なものを集めてみました。
                見えてないけど、超ビビッドなのとかもこのページ。
                たとえ、この写真では端っこがチラ見の写真でも、並べたのは他ならぬ自分ですからね、ここにはこれがある・・・ってのは大体把握してるのです。



                DVC00406.jpg
                それ以外に大きいシートで入ってたものはこうやってジッパー付の袋に入れてこのファイルに一緒に入れています。


                さて、どんなのに入れてるのか気になったでしょ。
                あたしが使ってるのはこちら。



                DVC00408.jpg
                けっこう渋めでしょ。
                中は切手を入れる収納っていうのか段?みたいなのが6つ入ってて、このファイル自体の大きさはA5位です。
                地元の怪しいお店(最初に行ったときのレポはコチラから)ではこれに外国や日本の使用済み切手を入れて見せてくれてて。
                そもそも切手をどうやって収納してるのかすらわかってなかったんだけど、これいいなぁ〜って。
                どこで買えるのか、というかこれが何て名前なのかもわかんなかったので、手っ取り早くお店の方に聞いてみたら・・・お店で余ってたのいただいちゃったんです!
                切手をいれない状態だとベースが黒だけにけっこう汚れが目立つんですけど、切手を入れたら問題なし!



                ちなみに・・・ネットで検索かけるときは「切手 ストックブック」とかで検索をかけるとヒットしますよん。



                割といいお値段するのね〜ってのが正直な感想でしょうか。
                まぁ、中身が特殊だからしょうがないのかな。
                黒の台紙のアルバムとかだって考えてみたらけっこういいお値段するし。


                DVC00409.jpg
                あたしのストックブックもこんな箔押しのマーク入り。
                ヨーロッパのものなのかな?
                裏は思いっきり個人の名前入りですが、初心者のあたしにはこれで十分だろうと。
                それにしてもどんな方が使ってたんでしょうね?
                ま、十中八九おじさんだとは思いますが(笑)←だって太い油性ペンでしっかり名前書いてあったしね。



                補足しておくと、普通こういう切手のストックブックは1枚1枚絵柄が見えるように入れていくのが多分正しい使い方で、あたしみたいに重ねてっていうのは割と少数派。
                そんなに高い切手を持ってるわけではないし、とにかく種類や系統別になんとな〜くわけて収納できればよかったので。
                どちらかと言うと自分が見て、目で楽しめればそれでよかったので、切手のコンディションとか誰から見ても見やすいとかそういうのは全く無視した収納なわけです。

                これに以外の切手に関しては国やジャンル別にわけて袋に入れてあります。
                おじさん切手とかこれはないな〜ってのは更に別にして袋に入れてる。

                使用済み切手を買ってたら絶対にこのおじさん切手の消費方法って壁にぶつかると思うんですね。
                ちなみにまるねこさんはリコラージュされるそうで、もがちさんはしゃべらせるんだって。

                あたしは・・・というと「コラージュのベース」に使うのがほとんどです。
                上から他の切手を重ねるとかして端っこのギザギザとか背景の色だけ見えるようにして使います。
                もし、あたしから切手が重なったものが届いても絶対にめくっちゃダメですよ?
                鶴の恩返しじゃないけど、ビックリするから!(笑)



                そんなわけで延々と写真を載せていきましたが、海外の使用済み切手について掘り下げてあともう1つ記事をアップしようと思ってます。
                タイトルは「使用済み切手をもっと楽しむキーワード(仮)」。
                お楽しみに!



                長い文章と大量の写真に最後までお付き合いいただきありがとうございました!
                お帰りの際にポチっと押していただけると「書くよ〜!写真撮るよ〜!買うよ〜!(これは余計?笑)」と励みになります。
                応援よろしくお願いします!


                にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
                にほんブログ村


                というわけで、これからも切手関連の記事が増えそうなので、ブログのカテゴリーに新しく「切手」を作りました。
                ネットショップで買ったものも、怪しいお店のレポもそこにありますので、興味のある方は一度覗いてみてくださいね〜!


                地元でかわいい使用済み切手をゲット!

                0

                  先日ハレ×ハレのケイさんがチケットセンターに行かれたという記事をアップされてまして。
                  (ケイさんのブログ物欲そそられるものが満載でやばいです!あたしの自制心を試してるの?!って思いつつも、目が離せません。ご本人もかなりおもしろい方です。←補足しておきますが褒め言葉ですからね!笑)



                  その記事を読んでて思い出したこと。
                  正確にはずっと覚えてるけど、どうしよう〜?って悩んでたことがあって。



                  地元にどうも切手を売ってるお店があるっぽいんですよ。
                  よく通るの。
                  古切手買いますとか書いてあるの。
                  昔の記念切手とか欲しいなぁ〜って思ってたから気になってて。

                  でもね、何だか怪しい骨董屋さんみたいな?感じなんですよ。
                  いかにも風水を意識した黄色い看板。
                  〇〇堂(難しい中国っぽい漢字が入る)っていうお店の名前。
                  通りすがりに見てても明らかに雑然としてそうな感じで、いっぱい張り紙がしてあるの。
                  切手以外にも古銭とか色々扱ってるみたいで。
                  すごく最近できたわけではない・・・と思う。
                  あたしが気づいたのが最近なんだろうなぁって。

                  前置きがめっちゃ長くなりましたけど、色んな意味で気になってたお店に行ってきました。
                  どうしても欲しい切手もあったことですし。
                  最終手段はネットで買おうと思ってたんだけど、もし地元にあったらいいなぁって。
                  ・・・・・・恐る恐る「すっ、すいません、記念切手とか(←ここらへんめっちゃ弱気)ここに置いてありますか?」って聞いたら。














                  あった!あった!
                  額面ごとにわかれててざっくり袋に入れてあるの!
                  お店の方も自由に見てくださいね〜ってめっちゃ親切!
                  社長さん?って呼ばれてた方は戦場カメラマン似でしたし(笑)

                  かなり自由にそしてじっくりと見せてもらいましたよ。
                  見たことのないものばっかり。
                  しかも定価の9割ってことで、ちょっとお買い得に買えるわけです。
                  欲しいと思ってた切手、ネットでは1枚¥110だっだけど、それの半額位で買えましたし。
                  一通り品定めさせてもらってお会計・・・ってときに再び恐る恐る「外国の使用済み切手とかって・・・?(再び弱気)」って聞いてみたら少ないですけどね〜って言ってファイルが・・・!
                  とりあえず気になるのさぁ〜っと抜き取っていったんですが、会計のときにビックリ!
                  1枚¥5でいいんだって〜。
                  しかも超アバウト計算で20枚位あるから¥100でいいですか・・・?って。
                  いいです!もちろんです!ってかそんなに安くっていいんですか?!←1枚¥10位かと思ってた。
                  あ、買う前に値段確認しようよ〜っていう突っ込みは横に置いててくださいね?
                  一部ではコラージュ素材だったり、コレクションとしてそれなりの値段もついてるけど、お店の方曰く「使用済み切手、新品でも戦後のものはほとんど価値ないからね〜」とあっさりおっしゃってました。
                  ほとんどがどなたかにお贈りするために買ったものなので、ネタバレになるから・・・とりあえず、完全に自分用に買った使用済み切手のみアップしておきますね〜。




                  DVC00875.jpg
                  ダリア!
                  韓国のものだよね?
                  花の切手ってすごく好きでこれも絵柄に一目ぼれ。



                  DVC00876.jpg
                  熱帯魚切手。
                  色もカラフルだし、周りの模様がめっちゃかわいい!って思って購入しました。



                  で、今日の大本命。



                  DVC00879.jpg

                  DVC00874.jpg

                  DVC00873.jpg
                  好みストライクな切手!
                  しかも三角形!
                  全部同じ国の切手かな?って思って見てたんだけど、どうもカメルーンとガボン2つの国の切手みたいです。
                  アフリカにこんなにかわいい切手があるなんて!←今までヨーロッパのものしか買ったことなかった。
                  植物とか花の図案好きだしね。
                  しかも三角!

                  パケットでも1枚当たりに換算したらこの位のお値段なんだろうけど、全て自分がお気に入りのものっていうのはなかなかないからね。
                  めっちゃ楽しかったです。

                  そして、あれこれ考えるより実際に行ってみないとわからないものだなぁって。
                  そこの娘さんにも懐かれたようですし(多分あたしみたいな年齢層のお客がほとんど来ないからだと。笑)、また行ってみたいと思います。
                  ファンシーショップもロフトも問屋さんも今も変わらず大好きだけど、地元のお店を自分で開発していくのはまた別の楽しさがありますね。



                  せっかく三角形の切手が手に入ったので、以前もがちさんがおっしゃっていたように三角形の切手で今ブームのガーランドを作りたいところですが、いきなり本物を使う勇気と度胸はないので(笑)、まずはカラーコピーしてちまちま遊びたいと思います。




                  気になるところがあったら臆せずにどんどん行くべし!
                  あたしが住んでるのはめっちゃ都会なわけでもないし、周りにお店がたくさんあるわけでもないけど、探したらあるんだね〜って改めて思いました。

                  また、ガーランドができたらアップしますね〜。



                  今日のバナーは風水的によさそうな黄色〜。
                  これで金運もあがるかしら・・・?(笑)


                  にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
                  にほんブログ村

                  本当にこんな色の看板だったのよ。
                  入るのに勇気はいったけど、行ってみるものですね〜。


                  外国の使用済み切手にハマっていく

                  0

                    前回外国の使用済み切手を買ったという記事をアップしましたが(気になる方はコチラからどうぞ〜)、また使用済み切手を買いました。
                    同じお店で!
                    他にも買いたいお店はあるんですが、種類が多くてまだこれ!って種類を絞れなくって。



                    DVC00357.jpg
                    こんな感じで届きました〜。
                    もう、この写真でバレちゃってますね。
                    はい!レース柄の切手リピートしました。
                    だってかわいいんだもの。
                    これできることならシート買いしたいくらい!
                    あたしの勝手なイメージだけど、ヨーロッパの切手は東よりの国の方がかわいい気がしてて。
                    ちなみにこのレースの切手はハンガリーです。



                    DVC00358.jpg
                    こちらはバルト三国の切手。
                    バルト三国ってちょっとなじみがないけど、リトアニア、ラトビア、エストニアの総称のことですね。
                    リトアニアは「海外のシンドラー」と言われる杉原千畝さんでご存知の方もいらっしゃるかも?
                    ここの切手がすごくツボで!



                    DVC00359.jpg
                    何ともタイムリーなかわいいクリスマスの切手もいっぱい!
                    整理するのにすごく時間がかかりました。



                    DVC00360.jpg
                    大輪の花はもちろんのこと、あったかそうな編み物系の切手やかわいい建物とかすごく好みなものが満載でした。



                    DVC00364.jpg
                    こちらはオランダの切手。
                    こちらはキャラクターものっぽい切手が多かったような。
                    色使いも絶妙です。
                    その国の切手がかわいいかかわいくないかの判断っておじさん度だ高いかどうかにかかってくるんじゃないかと思います。
                    それはそれでうまい具合に隠してコラージュに使うつもりですが。
                    だって切手自体の形って好きなモチーフだし、色がかわいければ十分素材になると思うから。



                    DVC00361.jpg
                    ずっと欲しいと思ってた花の切手。
                    すごくすごくかわいかった!
                    そして使いやすそう!



                    DVC00362.jpg
                    お気に入りはここらへん。
                    消印がはっきりしてるから余計に絵になる気がします。
                    かーわーいーいー!!!
                    語彙が少なくってすみません。
                    でも本当にかわいいんだもの。



                    DVC00363.jpg
                    かわいいだけじゃなくってサイズが大きいのもステキ!
                    比べてるのはこの前セリアで買ったばかりのマスキングテープ。
                    そんな大きな切手がゴロゴロ入ってるんですよ。



                    はぁ〜楽しい!
                    そして、買ったばかりなのに次はここでお買物したいなぁ〜とかもう計画を立ててる時点でかなりハマってると思われます。
                    とりあえず、欲しい物のリストアップから始めましょうか。

                    同じ商品を買ったとしても中身はそのときによって違うだろうから使用済み切手って本当に出会いですよね。
                    来年にはまた買いました!みたいな記事をアップしそうでおそろしいな。
                    今年はこれで買い収めにしときます!位の宣言にとどめておいた方がよさそうです。


                    いつも遊びにきてくださったらい、コメントやクリックをしてくださったり、ブログを通して仲良くなって手紙を交換させていただくようになったり。
                    今自分が忙しくって余裕がないから交換会は普段からメールやコメントで交流のある方のみとさせていただいていますが、自分が思ってるよりもたくさんの方に読んでいただけてることがすごくすごく嬉しくって更新しよう!って励みになります。
                    いつも本当にありがとうございます!

                    今日は九州で初めて霜が降りたんだとか。
                    そんなわけで、バナーは寒そうなのにしてみました。

                    本当に寒い1日でした。
                    週末の3連休に予定が色々ある方もいらっしゃるかと思いますので、体調にはお気をつけくださいね!


                    にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
                    にほんブログ村


                    使用済み切手を買いました

                    0
                       「ねこのおままごと」のまるねこさんに影響を受けて(だってそれを使ったコラージュがめっちゃかわいかったんだもの!!!!!)、欲しくなった使用済み切手。
                      たまぁ〜に雑貨屋さんで見かけたことはあったけど、10枚とかじゃないですか。
                      自分の性格上それだと絶対にもったいなくって使えないからと諦めてたんですが、まるねこさんとのメールの中で「100枚単位とかだからすぐに増えますよ〜」との一言に飛びついて色々探したら・・・あるじゃん!
                      あたしでも惜しみなく使えそうなのが!ということで早速買ってみました。



                      DVC00099.jpg
                      ポーランドの切手。
                      なんだか東欧ってレトロなイメージがあったのでゲット。
                      中にはニュートンやキュリー夫人の切手もありましたよ〜。
                      これはジャンルじゃなくって国別のもの。
                      なぜか菊の切手もあって・・・あれってヨーロッパにもあるものなのかな?
                      謎です。



                      DVC00100.jpg
                      お次は乗り物。
                      飛行機もあるけど、あたしのお目当てはどちらかというと気球とか飛行船とかちょっと昔っぽいのね。
                      乗り物系は旅をイメージさせるからエッフェル塔とかと組み合わせて使いたいなぁって。



                      DVC00101.jpg
                      こちらは地図。
                      同じく旅アイテムと組み合わせしやすそうって思って。
                      こういうのってどこの国の切手なんだろう?って見てるのも楽しくってなかなか進みません。




                      DVC00102.jpg
                      乗り物系でもこちらは帆船。



                      DVC00103.jpg
                      帆船もだけど、この上下のラインとかもめっちゃかわいくないですか?!
                      あぁ〜楽しい。



                      DVC00104.jpg
                      これはアメリカの行事切手だったかな?
                      Happy Birthdayとか使いやすそう。



                      で、今回1番のお目当てはこちら。



                      DVC00105.jpg

                      DVC00106.jpg
                      ハンガリーのレースの切手。
                      模様が繊細でかわいすぎる!!!
                      またさ、背景の色が濃いめでシックなのもいいよね。
                      グッときました。
                      1つずつだと絶対に使えないから3つずつ購入。


                      レースは自分の好み全開ですが、今回割とかっこいい系のチョイスになったのは確実にトラベラーズノートに影響されたんじゃないかな。
                      まだほとんど手つけてないけど、気にはなってるのよ。
                      ステッカーと組み合わせて中をコラージュしたいなぁとか思ってて。
                      それにピッタリな包装紙も見つけたことですしね。
                      このブログで記事にできる日も近いかな〜?


                      また1つ、コラージュアイテムが増えました。



                      ランキングに参加させていただいています。
                      色んな方に見ていただけるってのも大きなメリットだけど、それ以上にここの情報の量とその早さには目を見張るものじゃないかと思います。
                      情報交換してても、いっぱい刺激を受けるしね。
                      そんな素敵なブログがたくさんあるので、お時間あるときにぜひ遊びにいかれてくださね。
                      そのついでにここにもまた立ち寄っていただけたら嬉しいです。


                      にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
                      にほんブログ村



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      Twitter

                      blog visitors

                      Instagram

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • またまたありんこマステで暑中お見舞い
                        不二子
                      • またまたありんこマステで暑中お見舞い
                        blue
                      • 三原色のモレスキン
                        不二子
                      • 三原色のモレスキン
                        不二子
                      • 三原色のモレスキン
                        雅風
                      • 三原色のモレスキン
                        ローズ
                      • フォルムカードのコラージュ
                        不二子
                      • フォルムカードのコラージュ
                        ローズ
                      • f&K&2コラボ企画 vol.7
                        不二子
                      • f&K&2コラボ企画 vol.7
                        不二子

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR