スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.08.31 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    改めまして・・・手帖術、始めました

    0

      ちょっと前からブログで予告してたのでお気づきの方もいらっしゃることかとは思いますが・・・手帖のつけかたを変えました。
      正確に言うと手段というよりは物?
      以前使ってた無印のA5ノートをやめてルーズリーフ式に変えました。
      あな吉さんの手帳術をベースにあれこれカスタマイズしまくってたわけですが、自分で使って行く上で「むむむ」と思うところがあって。

      1番は動かしたい情報があることだったかな。
      今交換中のオリジナルポストカードの記録や状況、何ヶ月も先のイベントの情報、あることのまとめの記事とか毎回そのページをパラパラめくるのが面倒で;
      ノートが変わったらその情報って持ち歩けない・・・!
      かといって、何度も同じ情報を書き写すのは多分性格的に無理だし、あれこれ色んなノートを作っても使いきれない自信がある。(こんな文章で「自信」って言葉は本当は使いたくありませんが、まぁしょうがない。笑)

      ということで、ざっくり書くとこんな感じ。


      *ノートからバインダー+ルーズリーフへ。
      *ウィークリーやマンスリー、やることシートに関しては特に変更なし。
      *+αで情報ページやまとめページを作った。

      初心に返るべく、最初はあな吉さんの手帳術に忠実にいこうあれこれ周ってみたものの、6穴A5サイズって選択肢が予想以上に少ない!
      そしてわかってはいたけど、お高い;←またいつ変わるかわからないから極力お手頃に始めたかったの。
      方眼の紙が100枚¥500はちょっとなぁ・・・。
      ガシガシ使うのを躊躇してしまいそう。

      だったら自作する・・・?ともおもったけど、お手軽に運べるタイプの穴あけパンチはコピー用紙1枚まで。
      8枚まで開けれるタイプが東急ハンズに売ってたけど、¥4,000弱は予算オーバーだなぁ。



      DVC00268.jpg
      せっかくこれだけ作戦会議練ったのにねぇ。
      昼休みに頑張ってガシガシ書いたのに(笑)


      そんで、次の候補に挙がったのがA5サイズの20穴ルーズリーフ。
      方眼のA5のルーズリーフだけはなぜか100均に売ってないけど!
      しかもいつの間にか無印のルーズリーフも廃盤になっとるけど!←ルーズリーフの角っこが丸くないのがお気に入りだったのに・・・!といまだに根に持ってます(笑)

      当然ながらあたしはルーズリーフを作る用のパンチは持ってないわけで・・・。
      でもやることシートとかは穴開けんとまずいよねぇ。
      でもそのパンチってロフトとかで¥3,000弱だからちょっと迷うかなぁ・・・と悩んでたわけですが、いいもんみぃ〜っけ!



      DVC00204.jpg
      これあったら穴開けなくってもこのシール使えばファイリングできる〜!!!
      しかもダイソー=¥105っていうお手軽プライスが嬉しい!!!
      実際にこのシール使ってみたけど、素材もおもったよりしっかりしてそうだからすぐに破れるとかはないっぽいです。
      このシールだけじゃなくって、今回手帖関連のものをそろえるのに大活躍してくれたダイソー。
      本当に本当にダイソー様様です(笑)



      DVC00201.jpg



      さて、この手帖術に欠かせないやることシート。
      こちらももちろん前回と同じく切手を使いましたよ〜。



      DVC00231.jpg
      今個人的にブームなベリー色で揃えてみました。
      もう見てるだけでウキウキする。



      DVC00232.jpg
      早速あのダイソーで買ったシールでファイリング。
      これけっこう使いやすいかも!
      グラグラしちゃうのが・・・って方はこのシールを2枚使えば全部の穴に固定できるからそっちがお勧めかな。
      近々あたしもチャレンジするつもりです。



      DVC00233.jpg
      使うにあたっていつものラベルシールも自家製マステでとめてるんですが、ベースの切手が素敵すぎるからこうやってめくるのも楽しいです。
      チラリズム〜(おバカ。)



      DVC00197.jpg
      ベースに欠かせないバインダーやルーズリーフ、インデックス、ラベルシール。
      情報ページのルーズリーフはそのうち無地に変えようかな〜?
      無地だったら多分ダイソーにあった気がするし。



      バインダーはこちら。



      DVC00198.jpg
      ルーズリーフが廃盤になったことにはやっぱり納得できないけど(まだ根に持ってる。笑)、やっぱり無印お手頃でいいわぁ〜。



      DVC00220.jpg
      インデックスは自作ってテもあったけど、このグラデーションけっこう好きだったので買っちゃった。
      8つは多すぎ?!とか思ったけど、けっこうあるもんですね〜。
      4つや6つじゃ足りなかった・・・!
      ポイントカード貯まってたし、セールの日狙っていったのでかなりお買い得でした♪・・・と浮かれてたら間違ってラベルシールを1つ小さいサイズで買っちゃったことが発覚!!!
      まぁ、小さめに字を書けばいいことなので、小さいサイズで使っております。
      そして、微妙に違うサイズのラベルシールを両用したくなかったのも見切り発車する理由の1つにはなったかもね〜。



      やることシートは大きくなったのに、ラベルシールは小さくなっちゃったもんだからスペースにもかなり余裕があって、それだけに細分化して数も増やしやすくっていいところ。
      やることシートの使い方、仕分けに関しては前回の記事(リンクはコチラからどうぞ〜)と全く変わってません。
      変わったのはサイズだけ。



      ちょっとまだ手探りな部分もあるし、ちゃっちゃと作った部分もあったけど、どうしてこの方法に行き着いて今どんな状態なのか記録を残しておきたかったのでざっくりですが記事にしてみました。
      文章等わかりにくいところがあるかもですが、ご容赦くださいね〜。

      A5のバインダーってA5ノートより存在感大ですけど、これに一元化できるってことはかなり大きいかな。
      最近ノート2冊持ち歩くのきついと思ってましたし。

      そんなこんなでダイスキンは家置きになるので出番が減る可能性大ですが1冊のバインダーであれこれ分類して必要な情報をさっと取り出せるようにしたくって。
      無印のノートもあともうちょっと残ってたんですが、1年分の手帖を3ヶ月でほぼ埋めたってことで十分使い倒したのでまぁよしとします。
      表紙の切手コラージュは気に入ってるから何かで再利用できないかと考え中です♪



      今度こそ、今度こそこれで定着して〜!!!!!!と心底思ってる不二子でした。



      さて、次回は自家製マスキングテープネタでもアップしようかと思いますのでお楽しみに!





      やることシートの改造ふたたび!

      0

        あな吉さんの手帳術をベースにカスタマイズしまくってる手帖術。
        まだまだ実行中です。
        ですが、やっぱり定期的な付箋の再仕分けやメンテナンスとか手帖と向きあう時間は必須だなぁと思います。

        まだ始めてから3ヶ月位ですし、手帖のプロなわけでもないし、結局長続きさせるためにはもっといいやり方はないかな?って考えてチャレンジしてみてっていう繰り返しが大事だのかなと。
        新しいことを取り入れることで刺激にもなるし、目新しいことがあった方が飽きないし(飽きっぽいあたしには必須!)。
        今の自分にあった方法だから来週にはまた変わってることもあるかもですが、自分の記録としても残しておきたいのでアップしておきますね〜。



        最近思ったこと。

        やることシートが狭い。
        ジャンルをもっと細分化させたがわかりやすい気がする。



        DVC00710.jpg
        やることシートはこんな感じでダイソーで売ってるB6サイズのソフトカバーケースを使ってます。
        一応見開きで両面使えるダブルタイプなので中にも付箋を貼るようにしてるんですが、最低限のことはこの1枚で終わっちゃうから中を覗くことがなくなってしまってイマイチ活用できてない・・・。
        時々付箋を貼るスペースがなくなっちゃうってことで思い切って、中の両面をもっと活用させることにしました。
        大事なことを中にも書くことで、もっと中を開く回数を増やして有効活用できるスペースを作ろうと思いまして。

        それともう1つ。
        やることのジャンルわけ。
        あな吉さんの著書ではタイミング別での仕分け方法を推奨されてますが、昼間できることってあたしの場合ほとんどないし、タイミング別だと偏りが大きそうなのでちょっと細かくジャンル別にわけること、そして付箋も細分化できるものがないかどうかの再チェックを入れました。

        文章であーだこーだ書いてもわかりにくいと思うので、写真を入れながら書いていきますね〜。



        DVC00188.jpg
        こんな感じで、中のB6サイズ×2をやることシートとして使ってます。
        マスキングテープを一応ジャンル別の区切りとして使ってて、そこでカラフルになる分、ベースはシンプルに白にしました。(といっても、前入れてたポストカードをひっくり返しただけ。笑)
        どんなジャンルにしかたは多分他の方の参考になりにくい感じなのであえて明記はしませんが、自分的にはどの位の作業がいるのかとかがわかりやすくなったかな。
        ラベルシールのストックは中にも挟んでますが、手間がないようにやることシートにももちろん貼ってます。


        そして、今まで使ってたメインのやることシートの場所はというと・・・。



        DVC00186.jpg
        今日やってしまいたいことを貼るスペースにしちゃってます。
        夜に大体やることが終わってからこの写真を撮ったのでだいぶ付箋の数が減ってますけど、昼間でも十分対応できるだけのスペースを確保できたのが嬉しい!
        そしてお気に入りの切手のコラージュをいつも目にするところに持ってこれたのがすごく嬉しい!
        お気に入りのものを見れるってのもモチベーション持続の大事なポイントですよね。

        こちらにもやっぱりラベルシールのストック場所は必須!
        ちょっと一手間でもさっとできないのはストレスになるからな〜。
        そして自分の場合、それで躓いてやめちゃう可能性なきにしもあらずなので危険なのです(笑)



        この方法に変えるにあたって1番心配だったのが、今まで開くのが面倒で活用できなかった中のスペースを使えるのかってことでした。
        でも意外や意外〜。
        やってみて中も開かんとスケジュールの把握ができん!ってわかったら開くようになるもんですね、人間って(笑)
        我ながら単純だわ〜。










        で、こんなこと書いてるわけですが、今手帖術を大幅にチェンジしようかどうか迷ってます。
        というか多分大幅に変える方向であれこれチェックを入れたり、比較してる段階ですが・・・猪突猛進な自分のこと来週には切り替わってるだろうなぁ〜なんて内心思ってたり(笑)
        あ、あな吉さんの手帳術をベースにすることには変わりはないんですけども。
        今の自分にとっての1番!を考えたらやっぱり変えた方がよさそうなのでね〜。
        ある程度形になったらブログでお伝えできればと思います。

        その関係で最近無印に行くことが多いんですが、無印の方眼アイテムなんだかいつの間にか廃盤になってるもの多くありませんか?!?!?!?!?!?!
        A5サイズの方眼のルーズリーフ、A5の上質紙滑らか書き味のノート(方眼)いつのまになくなったの?!
        そしてA5のドット方眼ダブルリングノート(ポケット付の方)もセールになってたけど、あれって在庫限りってこと?!

        方眼=無印だと思ってるあたしにはかなりギャー!!!な情報でした。(色気が皆無でスミマセン;)
        ニーズがないって言ったらそこまでだし、このご時勢削るところは削らなきゃなところはわかるんですが、最近あれこれ探してでもやっぱり無印が1番ね!って思うことが多かっただけにかなりショックでした。
        週末、あちこち無印巡りをしてみようかと思います。






        最近ハマってる手帖術〜自家製マステを持ち歩こう編〜

        0

          あな吉さんの手帳術をベースにあれこれカスタマイズしまくってる(笑)手帖術。
          久しぶりに新しいアイテムを追加したのでブログにも書いておかなきゃね。
          ・・・・・とその前に、自家製マスキングテープ新しいのを作ってみました。



          DVC00035.jpg
          幅広(3センチ)の茶色(左)を一種類。



          DVC00034.jpg
          左の青いのが幅9mmで、右が幅1.3mmのもの。
          どんな幅のものを作ろうかをあれこれ考えてたんですが、細い9mmのはコラージュやちょっとメモ等をとめるのにさりげなく取り入れられるあまり主張しないものが欲しくってこれにしました。
          1.3mmのは袋をとめたりするのに使えそうな幅(さすがに3cmの幅で小袋をとめると違和感あり;)ってことで。
          でも1.5じゃ普通やんねぇ〜ってことでちょっとだけ幅を変えてみました。
          本当にちょっとの差ではあるんだけど、本当に印象ががらっと変わるんですよね。
          工業用はお値段がお手頃なのであれこれチャレンジできるのが嬉しいところ。
          今回色んな用途にあわせて色々作ってみたわけですが、倉敷意匠さんの商品展開がすごく参考になったかな〜。
          以前から幅が絶妙でいいなぁと思ってたのでそちらをチェックしながら買うもの決めて・・・すごく楽しかったです。



          ちなみにインクはこちら。



          DVC00033.jpg
          ステイズオンに待望の小さめサイズが発売になったのでゲットしました。
          パッケージも素敵です♪
          あ、紫はまだ使ってなかった・・・!
          スタンプもポチったものがあるのでまた素敵なマスキングテープ作りたいなぁ・・・。



          もともと、マスキングテープは手帖カバーに貼って持ち歩いていました。



          DVC00425.jpg



          DVC00424.jpg
          こんな感じ。
          ただ普段ウィークリーの方を開けばほぼ事足りるように使ってるため(マンスリーはほぼ使ってないに等しいです;)、わざわざここを開くのが面倒で。←自分のずぼらさを披露してるようであれですが本当なんだもん!(笑)
          だったらウィークリーに持ってこれるようにということで、やることシートと同じものをもう1つダイソーでゲットしてきました。



          DVC00058.jpg
          同じサイズのソフトカバー。
          開くと両方にポケットがあるタイプです。



          DVC00059.jpg



          DVC00060.jpg
          お気に入りのポストカードやいただきものを入れてます。←密かに切手モチーフのものもあるのがささやかなこだわりです(笑)
          どれも大好きなものだけに見るだけでテンションがあがります。



          中はこんな感じ。



          DVC00057.jpg
          自家製のマスキングテープと、それにあいそうなマスキングテープをずらぁっと貼ってます。
          原色よりくすんだ、とか色あせた色合いが好みなので、そちらメインで。
          それにしてもカバリーニのマスキングテープは本当にお役立ち。
          高かったけど、その甲斐あった!と思ってます。



          自由自在に動かせることでマスキングテープをささっと使えるようになったのがすごくすごく嬉しかったです。
          本当にちょっとしたことなんだけどね、でも楽しく使うためのヒントって意外とそれぞれは小さいもので、それが積み重なって自分にとって1番使いやすいノートとかができるんじゃないかなぁと思います。
          無理しない程度に楽しく使うためにあれこれ考える時間があたしにとっては1番楽しいのかもしれません。



          余談ですが、最近よくできましたシールを貼らなくなりました。
          このマスキングテープを作ってからというもの、カラフルよりシックに目が行くようになっちゃって。
          付箋は終わった時点ですぐに手帖の方に移してとりあえず任務完了。
          色味も抑えてマスキングテープをちょこっと貼る程度ですが、そうやってどんどんお手軽にしていかないと続かないですしね〜。



          さて、たまには次の日のブログの予告でもしておきますか。
          この手帖ライフに欠かせないペンの方もちょこっとまたいじったので明日はそちらをアップするつもりです。
          こちらも本当にちょっとしたことなんやけど、そのちょっとしたことであたしはかなり快適にそのペンを使えてます。

          気になるよ〜はよ読みたいよ〜という方は下のバナーをクリックしていただけると更新の励みになります。
          最後までお付き合いありがとうございました!!!



          にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
          にほんブログ村




          手帖(ノート)の使い分け

          0

            昨日の記事でも書いたように、超がつく位面倒くさがりなあたしがいつの間にかノートを3冊も使い分けてる?!
            気づいたとき自分でもビックリでした(笑)
            文房具好きさんの中には色んなノートを使い分けてある方がいらっしゃいますよね。
            その記事を拝見して素敵!と思いつつも、自分だと続かんやろうなぁと思ってたのも事実。
            趣味や用途で使い分けてあったりとその方によるとは思うんですが、なんで続けられるんだろう?と。
            結局、自分が面倒くさがりで飽きっぽいけん続かんっちゃろうねぇ〜って半ば諦めていたわけですが、世の中はやっぱりかわいいノートにあふれてるわけで、そのお得さだったり憧れゆえにあれこれ買っちゃうのも事実なわけで・・・。

            それともう1つ。
            いくつものノートを使い分けるのが無理であれば1つに全部まとめちゃえばいいんじゃない?!って思ったことももちろんあります。
            でもこれがなかなか上手くいかなかったんですよねぇ。
            よく手帖術の本とかで自分のすべてが1冊に収まってるような手帖を拝見するたびにいいなぁ〜って思うのに、自分なりの方法が上手く見つけられずに行き詰ってたこと。
            不思議だけど、ノートの数が増えたほうが頭の中の整理ってしやすかったんですよね。



            後付で使い方を考えたものだってあるけれど、自分なりの使い分けとかこれだったら続けられそう!って思った理由を書いていこうかと思います。

            自分にとっていかにハードルを高くせずに続けられるかにスポットを当ててみたので、多分マメに記録をつけてある方からすれば「な〜んだ、そんなこと」って言うレベルだとは思うんですけどね。
            ゆる〜い感じでお付き合いいただければ嬉しいです。



            DVC00851.jpg
            今使ってるノート。
            左からお馴染みダイスキン、無印のA5手帖(マンスリー+ウィークリー、日付は自分で入れるタイプ)、モレスキンのスケッチブック。
            それぞれの用途―個別にはちょこちょこ触れてきたけど、あまりにも細分化させて書いてきたのでまとめの意味もこめて。


            ・・・とその前に。



            DVC00850.jpg
            あれこれカスタマイズしたり、ペタペタ貼ったりしてるおかげですごい厚み!
            これを一度に持ち歩くことは滅多にないだろうけど、ぶっちゃけ・・・重いです。
            まぁ、モレスキンを持ち歩くことってそんなにないからあれだけど、最近はダイスキンと無印手帖は常にバッグの中に入っています。
            ノートが重い分、筆記具はシグノの超極細1本だけ。
            外では自分の思考ややることリストをまとめるためにノートを開くけど、ペタペタチョキチョキは基本してないので最近ははさみものりも持ち歩いていません。
            コラージュしたかったら自宅の方が素材もあることですし、外であれこれすることはなくなったかなぁ〜。
            あ、でもブログの記事でこんなこと書きたいなぁ〜ってのはよくスタバとかで考えてる。
            家でそういう考え事ってしにくいんですよね。
            他のことしたくなる誘惑が色々とあるから。
            カフェとかのが書くこと、考えることに集中できるかなって。
            あとお昼休みとかもちょこちょこ書いてたりしますよ〜。
            夜に全部まとめてってのはボリュームが大きくなって負担になりがちだからちょっとでもお昼に考えとかやらなきゃいけないことをまとめておいたらかなり楽です!



            では、それぞれの手帖(ノート)ピックアップしていきましょうか。



            DVC00853.jpg
            まずは無印のA5サイズの手帖から。
            こちらは日々のやらなきゃいけないこと、自分がその日何をしたことかを箇条書きに書いていってます。
            以前このブログで取り上げたので詳細は省きますが、「あな吉さんの手帳術」をベースにあれこれカスタマイズしたもの。
            付箋に書くことで自分の意識付けというか、頭では忘れてても書いておけば安心ですもんね。
            今まで付箋をそこまで活用するとか細々自分のやりたいことを書いておく習慣がなかったので、自分の思考を手帖に預けられるようになるまでちょっと時間はかかったけど、慣れてしまえばこれがホントに楽で。
            自分のやること、実現させるための情報をまとめるものとはっきり定義を決めたので、見て楽しいようなスクラップとかはしていません。
            情報としていかなきゃ行けない場所の地図や気になったことを書き付けておく、位はしてますけどね。
            基本シグノの超極細(ブラウンブラック)で書いてシールでちょっとだけカラフルにする位が目標と言いますか。
            おしゃれにせんでいい!後で見返してうっとりしたいときにはモレスキン!って割り切ったのでとにかくやることをこなすことだけに集中してる手帖です。
            あ、誰かから物が届いたり、お贈りしたときはカラーペンで下線を引くようにしています。
            本当は色変えたほうがいいんだろうけど、基本的にペン1本しか持ち歩いてないからその場で書き込めないことも多くて。
            ペンがないから書けなかった!ってなると多分ストレスになっちゃうので、とりあえず書き込むことだけはしておいて、家に帰ってからさっと線を引く、そんなゆるさで続けてます。



            書き留めておくほうが楽だな、そう気づいて次に思ったのがブログの内容も「絶対にこれは入れておきたい!」ってのはノートに書きとめておきたいなぁって。
            今までもやることシートにブログタイトル位は書きとめてたんですけどね。
            中身を忘れないようにしておきたかったので、そのスペースが欲しかった。
            でも、それを無印の手帖に書いておくってのがが思ってたより難しくって。←中途半端にページが空白なのが嫌いなのと、かといって残ったページをデコレーションするのが面倒だったから(笑)
            そんなときにダイスキンを買ったのでそのまま放置しておくのもあれだし、ネタ帖とか自分の思ってるのをちょっと掘り下げたいとき用のノートとして使い始めました。



            DVC00854.jpg
            今気づいたけど、この缶バッジ・・・英語とフランス語混じってないか?!(笑)

            ブログにいつも遊びに来てくださってる方はご存知かとは思いますが、人一倍文章が長いんですよね;
            それを書くことは本人全くもって苦じゃないんだけど、思ってても記事にその内容を入れ忘れちゃうってことがけっこうあるんですよね。←でも、よっぽどのことがない限り追記しないけども(笑)
            うん?これってあな吉さんの手帖術のときも思ったよね?!って。
            ある程度のことは頭に入れておけるけど、それを忘れないために何度も繰り返し頭の中でリフレインさせて―はい、これはノートに書いておくべきだ、と。
            そんなわけでこっちのノートもなんだかんだ毎日書き足してます。
            これ書いてるとブログの記事書くのも時間が短縮できますしね。
            ストレス発散にも(愚痴もたまに書いてるから)、頭の中の整理にもけっこういいなぁって。
            ちなみにあたしは下敷きなしでノートを書くのが好きではないので小さめの下敷きも挟んでます。
            バンドがあるから下敷き飛び出さないのがいいですね〜。
            無印の方は下敷きややることシートが飛び出ちゃうので何かとめるものを新しく買おうかなぁ〜って思ってたり。



            DVC00852.jpg
            最後はモレスキン。
            やばっ!ビンズ反対になっとるし!←いい逃げ(笑)
            ベースの紙がスケッチブック(とは言え、普通のスケッチブックのようにざらざらはしてなくってどちらかって言うとつるつるしてる感じ?でもゲルインクは弾かないよ〜これはぜひ店頭で触ってもらいたいです!)なので好きなだけコラージュしても後に響かないのがたまらなくいいです!
            切り抜きを貼ることも多い、旅ノートとしても使ってますがかなり楽しい。
            普段凝ったコラージュやスクラップできない分、やりたいときはこっちでとことんやる!みたいな。




            こんな感じで3冊使い分けてます。
            自分なりに使い続けられるコツを考えてみたんですけどね。



            〕囘咾鬚靴辰り分ける(=住み分けをする)。

            ∪簑个法察擦擦鵑箸いん!ってノートばかりにしない。



            この2つかなぁ?

            ,呂笋辰僂螢薀ぅ鵑曖昧だとぶれちゃってどっちのノートに書こう?!って迷っちゃって続かないことが出てくるんですよね、あたしの場合。
            結局そこからぐだぐだになっちゃうと言うか。

            そして△任垢、今まで実は色んなことをまとめるノートを作ったことがあります。
            例えば読んだ本をまとめるノートとか、お弁当の記録を残すノートとか。
            でも長続きしなかったのはこれをしたら絶対にノートに書かないと!ってのが面倒だったから。
            思った瞬間に手元にノートがなくってタイミング逃しちゃって続けられなかった・・・ってのが何度もある(笑)
            あとは毎日書くスペースが用意されてるタイプのノートもその毎日が続けられなくって、でも変なところでこだわりたがるからその空いてるスペースが気になる自分がいてしまいには投げ出しちゃったりとかね;
            根がずぼらなあたしには気が向いたときだけのノートがあった方が続くね、と。

            だからぶっちゃけモレスキンなんて先月の熊本の旅ノート以来新たなページ増えてなかったりするんだけど、自分的にはそれはアリなんですよ。
            どんなに時間がかかってもいいから最終的にどれも見返して楽しいノートになればいいのでね。

            自分の性格上、毎日事細かに記録はつけられないから(本当はそうできるのが1番いいんだろうってはわかっててもね、現実はそう上手くはいかないものです;)だったらどうやったら続けられる?って考えて自分のレベルまでハードルを下げまくって「これだったら!」って言うラインを今も模索中です。
            だからね、この記事を読んで「これだったら自分もできる!」そう思ってくださる方がいらっしゃったらすごい嬉しいなぁって。
            いいなぁ、素敵だなぁって思うのも楽しいけど、自分もそれに近いことができたらもっと嬉しいし、楽しいですよね。
            それを日々実行するために自分ができるようにいかに工夫するかを考えるのが今たまらなく楽しいです。



            とまぁ、今日も記事が長くなってしまったわけですが(いつものことやけど。笑)最後までお付き合いありがとうございました!
            「これだったら!」って思ってくださった方はポチっとクリックしていただけるとブログ書くよ〜!っていうあたしのテンションに繋がります(笑)



            にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
            にほんブログ村



            ラベルシールにこだわる!

            0

              メールのお返事等早くしなきゃ!とは思うんですが・・・すみません。
              ちょっと体調不良のため、今日はこれアップし終わったら寝ます!
              今週に入ってからだましだましやってきたらさすがに悪化してきた・・・!
              とはいえ、教はテンションあがるようなものが続々と届いたので寝れるかどうか微妙な感じなんですけども(笑)
              メールいただいたみなさん、お返事の方は気長にお待ちいただけると大変ありがたいです。
              ちなみに今日の記事はちょっと前に書いておいたもの。
              さすがに今日はあれこれ書く元気がなく・・・本当にごめんなさい!



              今ハマってる手帖術には必須アイテムなラベルシール。
              その後、色んな方にこんなのもあるよ〜!って情報をいただいて自分でもあれこれ探しに行っておりました。
              ネットで調べてもよかったんですが、なんせ買物に行きたかったもので!(笑)
              付箋はこの手帖術を始めた際に驚く位の勢いであれこれ変わったんですが、ラベルシールは今のところ浮気せずに同じものを使い続けています。



              DVC00764.jpg
              地元で値段シールの30%オフでゲット。
              かなりの頻度で消費してもう半分以上なくなったから追加でまた購入してきました〜。
              ラベルシールって最近探すと本当に色んな種類があって。
              例えば100均にも置いてありますもんね。
              そんな中でこれが1番!って決め手はなんなんだろう?って自分でもちょっと頭の中を整理したかったので記録として残しておきますね〜。



              まず、あたしがパッと惹かれたのはこのうたい文句でした!



              DVC00765.jpg
              キレイにはがせる。
              色んなお店で見てて思ったのは

              ,値段重視
              強力タイプが売り
              E修辰毒蹐せることをプッシュ


              上記の3タイプにわかれると思うんですよ。
              ,世汎辰剖力とか特に表記はなし。
              シンプルな事務用なものが多かったです。

              △世箸海舛蕕呂困辰隼箸Δ發里砲匹Δ勝みたいな印象を受けました。
              例えばファイルに貼って保管するときにこれが剥がれたら困るじゃないですか。
              そういうときに便利です!みたいな感じ。

              今使ってる手帖だと優先順位で入れ替えを頻繁にやってるし、終わったら剥がして手帖本体に貼ってるので剥がしやすいことは大事!
              手帖に貼ったラベルシールは本音を言えば剥がれないで欲しいけど、終わったページを見返す頻度ってそんなに高くないからまぁ、いいかとそこは目をつぶることにしました。


              こちらはあたしも教えていただいた情報なんですが、こういうのは文房具屋さんで買うより、ディスカウントショップで買ったほうがお買い得です。
              サイズやメーカーは限られるけど、もし自分が探してるのがあればラッキーですよね♪
              あとは100均でもたまぁ〜に小さいサイズもみかけるのでそちらをチェックするのもいいかと・・・。



              そして、もう1つ大事なのがラベルシールのサイズ。
              これはその方が使われてるペンや字の大きさによるところが大きいのであくまで「自分が使いやすいサイズ」に特化した文章になりますが。



              DVC00766.jpg
              この20mm×20.5mmのものが1番使いやすいです。
              これは本当にペンにもよるんですけどね。
              あたしが愛用してるのはシグノの超極細なのでこのサイズで十分なんですが、例えば0.5みたいなちょっと太目のペンだったり、万年筆だったりを愛用されてる方であればもっと大きいラベルシールの方をオススメします。
              なんでこのサイズにこだわるかと言いますと・・・。



              DVC00767.jpg
              こういうラベルシールに書くことって字数が何となくこれ位(↑)なんですが、その中で2行にわけてかける大きさ、そしてちょっと隙間があってシールが貼れるサイズ・・・ってのがあたしの場合この20mm×20.5mmなんですよね。
              このサイズが意外になくって、こっちで探した結果、2種類しか見つかりませんでした;
              微妙に大きかったり、小さかったり。
              こういう差って本当にちょっとなんですが、やることシートもそんなに大きいわけじゃないからその何ミリが!って気になるんです。←変なところだけ細かい性格;

              ギチギチに字を書くって選択肢もあるんですが、それだとシール貼ったときに字が隠れちゃって好きじゃなくって。
              かと言って逆にあんまり大きいと貼れる枚数が限られちゃう。
              パッと見れる位置にたくさん貼れた方が自分がどれくらい意識できるかも変わってくるわけで。
              続けるためにはいかに日ごろの一手間を省くかが個人的にはすごい重要なんです。
              (そうやって工夫せずとも日々の記録をこまめにつけてやることを消化していけるのがベストなんでしょうが、あたしにはまだちょっと無理がある;)



              そんなこんなで日々色んなことを考えて試行錯誤しながらも手帖術は続けられています。
              山吹色のモレスキンも欲しくって欲しくってしょうがないけど、この手帖術を続けるときにあの手帖でできるのかがまだわからないので、しばらく様子見をしたいところなんですが・・・ブログを通じて仲良くしてくださってる方で既にもう3人もの方がゲットされてるんですよね!
              その様子をブログで拝見したり、メールいただいたりする度に物欲が高まるというか。
              あたしは手帖術を続けられるのか?!そして来年どんな手帖を購入するのか・・・随時ブログにアップしていくのでまたそのときにはお付き合いいただければと思います。




              最後までお付き合いありがとうございました!
              お帰りの際にポチっとクリックしていただけると更にテンションが上がります!


              にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
              にほんブログ村




              以前のブログと重複する部分もあるのでおまけ的な感じで付け足しておきますね。



              DVC00597.jpg
              このやることシートにラベルシールを台紙ごと貼り付けるのも今も続行中。
              貼るたびにシールを取り出さなくっていいから本当に重宝しております。



              手帖術を始めて変わったなと思うこと

              0

                手帖術を始めてどの位たったっけ?
                1ヶ月ちょっと?
                だいぶ付箋を使うことやウィークリーに慣れてきた今日この頃ですが、最近ふと「こういうところがあたし変わったなぁ」ってことに気づき始めたので自分の記録も兼ねてブログに残しておこうと思います。
                どんな風に手帖を使ってるのか、それもあたしは気になるけど、どんなところで躓いてどうやってそこから抜け出して手帖術が定着してきてるのかって興味ありません?
                個人的にはそういう頭の中って覗いてみたいタイプなんですよね〜(笑)
                ということで、お時間あるときにお付き合いいただければと思います。



                あたしがベースにさせてもらってるのは「あな吉さんの手帳術」なんですが、その特徴といえば付箋を使うこと、A5サイズのバインダーを使うこと。(本当はまだまだありますのでご注意を。ざっくり端折っりましたので;)
                使われる方によっては付箋に書くことに慣れないとかA5サイズって大きいなぁと思う方もいらっしゃるかもしれません。



                あたしがこの手帖術を始めて1番苦労したのは「頭の中であれこれ考えることをやめる」ってことでした。
                例えば仕事が終わったら今日はこんなことをした、あの方にメールをしよう、帰りにこれとこれを買って帰ろう〜とかそういう段取りを頭の中で考えるクセが定着してて付箋に書く前にあれこれ考えてた気がします。
                あれこれ考えるのは苦にはならなかったし、それである程度カバーできてたもんだから付箋と自分の頭の中のダブル使いだったのかな?と今考えれば思うんですよね。
                それってきっと二度手間。
                それを抜け出せたのはふと「あたしって忘れんようにって何度も何度も頭の中でリフレインしよったよねぇ」って気づいたから。
                忘れないために何回も同じことばかり頭の中巡ってるって効率的じゃないよね?って思ったんですよね。


                そこまでたどり着いたのって割と最近で(笑)そしたら自分の思考を付箋に預けられるようになった気がします。
                今までだったら「この位付箋に書いておかんくっても覚えておけるやろ〜」と思ってたことも「忘れてもいいように付箋に書いておこうっと」って思えるようになったなって。



                DVC00710.jpg
                1つの付箋に書くことを細分化したのもあるけど、付箋が効率的なのね、って自分自身で実感してからは付箋の数が自然と増えたな、って。
                上の写真は優先度が比較的高めのもので、中にもあれこれ付箋を貼ってます。



                最近じゃ、やることだけじゃなくってこういうの作ったら面白いかも?とかブログにこんな内容は絶対に書いておきたい!とか文章まで書き込んでます。
                だから付箋のサイズも色々です。
                ラベルシールだけじゃなくって、付箋も貼ってます。



                そういえば・・・サイズはピッタリなんだけど、ちょっとぷっくりしてるのが気になってたキャン・ドゥのシールもよくできましたシールにいつの間にか仲間入りさせてます。



                DVC00708.jpg
                ハートと星。
                レインボーカラーでラベルシールがカラフルになるからオススメ。
                ぷっくりしてるから次のページに響くかも?って最初は候補に入れてなかったんですが、最近は大活躍中です。
                次のページを使うときにぼこってしてる?って言われたらやっぱりしてるんだけど・・・この手帖に書くときに自分はそこまで字をきれいにこだわってるのか?って考えたら気にしてないわ〜って思ったんです(笑)
                自分の思考やアイディアややり終えたことを日々の記録としてつけてるだけで、字をキレイに書こうっていう努力してないねって;
                そう気づいた途端「このカラフルさとお値段最高!」って思ってるんだからあたしも単純ですよねぇ(笑)




                でも1番面白かったのは仕事のスケジュールの組み立て方がこのプライベート用の手帖に似てきてるなってことだったり。
                仕事ではやることシートや付箋じゃなくってマンスリーのカレンダー+単行本サイズより一回り大きいメモ帖を使ってるんですが、今までどちらかと言うと今日中にこれだけ終わらせちゃうよ!って感じだったのが1週間とかそのくらいの幅で仕事を考えて割とゆったり構えていられるようになったな、って。
                自分が忘れてもいいようにメモ帖に書くことは徹底させてますが、あぁ〜これって仕事にも応用できるんだねぇって。
                仕事をしていくなかでこの日に絶対に!って制約のあるものもあれば、自分の空いた時間にするものもあって、そういう優先順位のつけ方とか組み立て方がやりやすくなった気がします。
                、今日できんかった;って凹むこともなく今週中にやりくりすればいいもんねぇって考えられるから何だか楽だなぁって。
                まぁ、最近はメモ帖の重要性に気づいたからちょっといいメモ帖ほしいなぁ〜ってベクトルがそっちに向いちゃって大変ですけどね(笑)



                そしてもう1つ。
                手帖術を続けるにあたって楽しむこともその合理性に納得することもだけど、個人的には夜に比重を置きすぎないことも秘訣かなぁ?って思います。

                働いてるとどうしても仕事が終わってからのプライベートの時間で例えば今日やったこと、今からやりたいことを考えがちにあたしはなっちゃうんですが、そうじゃなくって昼休みでも朝でも5分でいいから今日こんなことやりたい!とか手帖をチェックする時間があるだけで随分気が楽なことに気づきました。
                考える時間がなかったら付箋を並び替えるだけでもいいし、シールを貼るだけでもいい、何か1つ終わってるっていうことに安心するんですよねぇ。
                とはいえ、趣味丸出しの手帖を見られるのに抵抗がないとは言えないのでちょっと隠しながらあれこれやってたりするんですが(笑)
                あとは仕事中に思いついたことはまとめて大きめの付箋に書き込んで(ってかそれ用の付箋を机に貼ってるってのが正しい)仕事が終わったら手帖に貼り付けて帰ってからやることシートに書き写す。
                1つ1つは「なんだそれだけ?」って思うようなことなんだけど、ちょっとずつやるほうがずぼらなあたしでもお手軽に続けられるなぁって実感してるところ。



                あとはこれをどれだけ長く続けていけるのか・・・。
                来月にはもうあれやめちゃったんだよねぇなんてこと書いてないことを祈るばかりです(笑)


                文章の多いブログを最後まで読んでくださってありがとうございます!
                バナーをクリックしていただけるとニヤニヤ喜ぶのが約1名。
                ポチっとしていただけると嬉しいです。


                にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
                にほんブログ村


                最近ハマってる手帖術〜やることシート改造編〜

                0

                  週末の間、気分がのってるうちにどうしてもやっておきたかった手帖のカスタマイズ。
                  荷物を片付けるのもそこそこにこちらの方に夢中になっておりました。
                  シールの入れ替え編については先日アップしましたが、今度はやることシートの改造です。



                  手帖を使い続けて思ったこと。
                  最初のうちは付箋があるだけでテンションがあがるというか・・・割とさっくり付箋を剥がせてたんですが、それをずっと続けられるか?ってなるとあたしの場合はそうでもない。←だって飽きっぽいし(笑)
                  さっと見渡せるB6サイズに貼れる付箋ってなるとどうサイズを小さくして工夫してもスペースに限度があるわけで・・・わかっちゃいたけど、その作業の時間がなかなかとれず・・・ようやく着手できてすっきりしました。(主に精神的に。笑)



                  DVC00597.jpg
                  字が見えないようにということで角度がちょっと変なのは大目に見てくださいね〜。
                  左側がプライベート、右側がブログ系でここに貼るのは近日中に終わらせたい、優先順位が比較的高めのもの。
                  スペースをしっかり確保したのでその日の買物リストもここに大きめの付箋を貼れば書き込めるし・・・ウィークリーとこのやることシート両方に書いてしまう二度手間も省けるというわけです。
                  右下のシートは作業中にふと思いついて作った予備の付箋シート。



                  DVC00599.jpg
                  毎回中からラベルシールを取り出すのが面倒だなぁと思って以前はこのやることシートのところに予備の付箋を直接ペタペタ貼ってました。
                  が!確かに跡が残らないという意味ではきれいに剥がせるこのラベルシールも再利用されるということを前提にされてないからかどうしても端っこがめくれたり、ぐちゃってなってしまうんです。
                  これがなんだかなぁ〜ってずっと気になってて。
                  基本的には大雑把なのに変に細かいところが気になるタイプ(笑)

                  だったら剥離紙ごとやることシートに持って行っちゃえば?ということでこんな感じになりました。
                  いかに自分がストレスなく使えるかがこういうのって大事ですよね〜。
                  まぁ、スペース確保ができたからチャレンジできたことではありますが。



                  その剥離紙ですが、マスキングテープで上をちょこっととめてるだけです。
                  あえて下は留めませんでした。
                  というのも・・・。



                  DVC00600.jpg
                  理由は簡単。
                  予備のラベルシールを剥がすときには左手を下に差し込んだ方が剥がしやすいから。
                  この予備のラベルシールがなくなってきたなぁ・・・と思ったら一気に移す。
                  毎回取り出すよりは一気にやったほうがストレスフリーな気がします。
                  (あくまで自分の場合、ですけどね。)



                  そして、やることシートの向き。
                  今までは開き方を手帖と一緒にしてたんですが、やることシートって右手で開けた方が便利だし、ウィークリーのページに重ならないようにってことで開き方を逆にしてみました。
                  文章だけだとわかりにくいので写真を。



                  DVC00601.jpg
                  こう開けるほうが右手で作業しやすいんですよね。
                  かなり細かいところですが、以前からちょっと気になってたので、だったらこれを機会に気になるとこ全部変えちゃえ!ということでこちらも変更。



                  DVC00603.jpg
                  中身はこんな感じ。
                  まだ付箋貼り始めたときに撮った写真なのですっかすかですが、大きい付箋でも余裕で貼れるので、単なるやることシートというよりはもうちょっと自分の今思ってることとか疑問に思ってることとかも書けるのでかなり楽しい。
                  情報の一元化ってこんな感じなんだろうなぁ?と実感しております。
                  両方についてるポケットは中がボコボコして字が書きにくくならないように、そして見た目をすっきりさせるために以前蜷川さん母娘の2人展で購入したポストカードを入れてみました。
                  厚紙を切って入れるって手もあったんですが、きれいに切るのがめんど・・・もとい、自信がなかったので手っ取り早くこちらにしました。
                  自分しか見ないし、せっかく買ったポストカードをこのままにしておくのももったいないしね〜。(ということにしておこう。笑)




                  どうやって始めたらいいのかわからない!そんなときに自分の場合であればあな吉さんの手帳術をお手本にしてそのままやってみるのもありだと思います。
                  ただ、自分が使いやすいように工夫したり、手を加えるのはもっと大事だと思ってて。
                  だって自分が使うんだから自分にとって1番使いやすいようにしておかないと続かんやんねぇ・・・と個人的には思うんです。
                  これだけしょっちゅう手を加えてると「マメだねぇ・・・」と言われることも多いんですが・・・あたしの場合はむしろ逆?(笑)
                  面倒くさがりだからいかに面倒くさいと投げ出さずに使えるのかを考えてるってのが正しいと言うか。
                  不思議だけど、どうやったらストレスなく使えるのか考えるのは面倒じゃないんですよ。
                  好きなものに対するパワーって人一倍あるほうだから?
                  このブログを読んで手帖術楽しそう!って思って実際に実行されてる方のお話聞いてるとめっちゃ嬉しいし、楽しいし、こちらも参考になりますしね。

                  雅風てのひら書日和の雅風さんや右往左往のはむさん、逆にうわぁ〜いいなぁ〜ってあたしも食い入るように記事読ませていただいてます。
                  お2人に共通するのはこれ使いたい!っていうノートがあって、それに手帖術やスケジュール管理も組み合わせられないかとすごい工夫して使ってあるんですよね〜。
                  かく言うあたしも来年は使ってみたい!と狙ってる手帖が実は既にあるので、それに備えて参考になることはないかしら?と興味津々だったり。



                  自分自身が使いやすいように、と考えてあれこれカスタマイズしてるのになぜかしょっちゅう手を加えてるあたしとしては自分がやってる方法を絶対にいいよ!なんて自信を持ってアドバイスするなんてできませんが、これ自分だったらこうするかも!って考えるきっかけになればすごくすごく嬉しいです。

                  きっとこのブログに遊びにきてくださってる方は文房具や手帖に関心やこだわりをもってらっしゃる方も多いと思うんです。
                  どうかそんなみなさんにもご自分にあった手帖術が見つかりますように!



                  いつも足を運んでくださってありがとうございます!
                  お帰りの際にポチっとクリックしていただけるとランキングとあたしのテンションが上がります!


                  にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
                  にほんブログ村



                  最近ハマってる手帖術〜シールの入れ替え編〜

                  0

                    週末。
                    がっつり遊んで、がっつりしゃべって・・・寝不足ですが、荷物がめっちゃ重かったから今日は肩が痛いですが・・・回復しました!
                    先日手帖をどうしたらいいのかなんとなくわかっていたのにそれを実行できずにイライラしてたわけですが(ご心配をかけたみなさま本当にすみません!)、ブログにあぁやって書いたことでやるべきこと、というか優先順位がはっきりしたことで、今日早速あれこれ手を加えてみました。
                    すっきりしたわぁ・・・。



                    まだ本当に試行錯誤中だからこれからも手を加えていくことが盛りだくさんあるだろうとは思いますが、ずぼらで飽きっぽいあたしが無理なく続けていける手帖術を模索していくつもりです。
                    ・・・こんなことを書くとこれでもうこのシリーズ終わりなの?!と言われそうですが、多分ちょこちょこ出てくるはずなので、ご心配なく!
                    基本的に面倒くさがりですが、どうやったら面倒くさいと思わずに自分ができるか、って考えるのは不思議と面倒じゃないんですよね〜。
                    どっちかって言うとそれを考える時間がないほうがストレスたまるっぽい?



                    この手帖術はあな吉さんの手帳術を参考にさせていただいてますが、自分自身が主婦じゃないってこともあり、かなりカスタマイズして使わせていただいてます。
                    自分自身が使いやすいようにと考えてあれこれカスタマイズしているはずなのに、それでも足らないところ、もっとどうにかできないかな?と考えてしょっちゅう変わっていってるので、正直他の方の参考になるかどうか自信がもてません。
                    「自分だったらこうするなぁ〜」とみなさんがご自身の手帖術をよりよくするためのきっかけになれたらすごく嬉しいですけどね。



                    そんなわけで、今日はよくできましたシールのお話。



                    以前この手帖で使ってるシールについては記事にしましたが(当時の記事はコチラから)、あたしはタスクが終わったらその印としてシールを貼ってます。
                    要は「よくできましたシール」のノリなんですが、やっぱり付箋や手帖がカラフルになっていくのは楽しいし、自分のモチベーション維持のためにも必須アイテムで。
                    使い終わった付箋をウィークリーの右側のページに貼ってるんですが(コチラの記事がわかりやすいかな?)終わった付箋をそちらに移すことって夜にまとめてってことが多いので、シールを貼ってた方が終わったこととまだできてないことが一目瞭然で判断しやすいんですよね。



                    DVC00423.jpg
                    終わった付箋はこんな感じで手帖に貼ってます。



                    今日心ゆくまで寝た後に、まずとりかかったことがそのシールの入れ替えでした。
                    付箋のサイズも変わったし、今はラベルシールを使ってるのでかなりスペースがない。
                    ちなみに今使ってるのはこれですね。
                    文房具屋さんにけっこう売ってるので気になる方はぜひお店で探してみてくださいね〜。



                    DVC00326.jpg



                    文字が隠れるのがあんまり好きではないので、小さい、っていうサイズ重視でシールの入れ替えをやってみました。



                    DVC00594.jpg
                    新しく追加したシールたち。
                    以前だったら目にいかなかった小さめのシールがすごくお役立ちです。←そしてもれなく新しいシールを買ってしまうというお決まりのパターン(笑)
                    左下のシール2枚は週末に東急ハンズで買ったもの。
                    友達と半分コしたので、本来ならこれの倍入ってます。
                    あとは前から家にあったものでサイズが小さいからこれ使えそうってものをチョイスしました。



                    DVC00595.jpg
                    やっぱりカラフルだとそれだけでかわいいですもんね?
                    左上のシールはキャンドゥのものでちょっとぷっくりしてるタイプなのでこれから実験をして自分が気になるようであればこの手帖で使うのをやめるつもりです。
                    サイズはバッチリなんだけどねぇ〜。
                    考えるよりやってみて判断すればいいやん、ということで。
                    週末で優先順位をはっきりさせたことでそこらへんはきっちり線引きできるようになったかな?



                    前から使ってたシールで残ってるの・・・実はこれだけだったり・・・。



                    DVC00596.jpg
                    なんか穴ばっかりですみません;
                    まぁ、それだけ愛用してるってことで。
                    ダイソーのドットシール。
                    付箋に貼るのにちょうどいい小さいサイズだけを入れてます。



                    セリアの手帖用のシールもかわいいんですが、けっこう大きめのものが多いこともあってすべてこの手帖からは出して、手帖用のシール専用のクリアファイルに入れてます。
                    付箋用じゃなくって、まとめのページに使うことが多いってことに気づきまして。
                    そして、まとめのページって出先でささっと書くよりは自宅でみっちりってことのが断然多いからだったら自宅でさっと取り出せる場所に置いておけばいいんじゃない?という結論にたどり着きました。



                    さて、シールはこうやって変更したわけですが、実はやることシートの方もほぼ変更しております。
                    こちらは書きたいことがあれこれ多すぎてまだまとまってないので、先にシールの方をアップしておきますね〜。
                    自分なりにまとまったな?と思ったらアップしますのでこちらもお楽しみに!
                    個人的にはスペースがたっぷりになったことで細分化できてお気に入りです。



                    手帖術気になるよ!という方もやってみようかな?と思ってくださった方もポチっとクリックしていただけるとブログ更新の励みになります。
                    お時間あるときに応援していただけると嬉しいです。


                    にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
                    にほんブログ村



                    今日の写真はどれもカラフルで楽しいわぁ〜。
                    これを使って手帖がどうなるかも楽しみだったりします(笑)


                    最近ハマってる手帖術〜これからの課題編〜

                    0

                      さてさて、最近ハマってる手帖術については大体このブログにも書いてきたんですが、やっぱりまだまだ至らないところもあるし、これからこうしたい!と思ってる(早く実行に移したいけど、ちょっと時間がなくって取り掛かれてない・・・)ところもあるわけで。
                      頭の中の整理もしたいので、記録としてあれこれ悩んでるところも残しておこうと思います。



                      このブログで書いている手帖術は「あな吉さんの手帳術」をベースにさせていただいていますが、あたしの場合は主婦じゃないということもあって自分が使いやすいようにかなりカスタマイズをしています。
                      その使い方がこのブログをご覧くださってる方に必ずしも当てはまるとは限りませんのでそれだけはどうかご注意いただければと思います。

                      これを見て主婦じゃなくっても応用できるかも〜と思っていただけたら嬉しいですけどね。



                      さて、最近1番悩んでるのがやることシートの使い方。



                      DVC00346.jpg
                      以前はこんな感じでしたが・・・早速ちょこっとだけ変えてます。



                      DVC00529.jpg
                      今はこんな感じ。
                      カテゴリーを4つにわけることで貼れる付箋の数を増やしました。
                      ちなみにカテゴリーはプライベートとかブログ系とかの種類別。
                      作業にかかる時間とかいつだったらできる、というわけ方はしてません。
                      どっちをベースにしてわけたらいいのか迷うところではあるんですが・・・。



                      あ、そういえば、最近やることシートに何も書いてない付箋をいくつか貼ってます。
                      思ったときにさっと書けるように予備の付箋があった方が付箋に書くっていうハードルが下がる気がして。
                      本当にちょっとしたことなんだけど、こうしたらうまくいくかもしれん!っていうことで実行中。
                      毎回中からラベルシール取り出すの面倒くさいしねぇ・・・。←どんだけずぼらなんだ、アタシ・・・。






                      これからの1番の課題はあたしはいかに付箋を剥がせるかってことだと思ってて。
                      今はまだ始めてからそんなに経ってないので割とやる気も持続して剥がせてるとは思うんですが、ずっとこの方法を続けたときにもうちょっと付箋の書きかたを工夫しないとずっと貼りっぱなしの付箋が出てくるんじゃないかと思うんです。(ちなみにこのずっと剥がせない付箋のことをあな吉さんは「おばけ付箋」と呼んであります)

                      今の付箋だと例えば「〇〇さんに贈る 5月中に」とか位しか書いてないんですね。
                      ざっくりしすぎてこれにどの位の時間がかかるのかもわからない。
                      どんな工程が含まれてるのかもはっきりとわからないからどこから手をつけていいのかが曖昧になって結局タイムリミットに近づいてあたふたしそうだなぁと思うんです。
                      例えばどなたかに荷物を贈るのであれば・・・。



                      ・テーマを決める
                      ・お裾分け素材のカラーコピーをしにいく。
                      ・カラーコピーした素材をカットする。
                      ・レターセットのお裾分けをまとめる。
                      ・ペーパーナプキンはどれをお裾分けする?
                      ・レースペーパーもお贈りしたい!
                      ・切手はどんなものがお好きかなぁ?
                      ・ドットシールも忘れずに!
                      ・マスキングテープファイルも作らなきゃ!
                      ・お手紙書いて〜。
                      ・封筒デコレーションも気合いれなきゃ!
                      ・郵便局やクロネコさんに持っていく。



                      ざっと考えてもこれだけの工程を含んだ付箋なんですよね。
                      そう考えると最初の付箋の書きかたってきっと問題児。
                      これだけ細かくわければきっとある程度のかかる時間も検討つけれそうだし、そしたら合間にできることなのか、休みの日にじっくり取り掛からなきゃいけないことなのか、平日の夜にちゃちゃっとできることなのかも判断できそうだなぁって。
                      そしたらきっとかかる時間別に付箋をわけることもできそう。
                      作業をしてるうちに「あ!これが入る袋がない!」って思えばそのときは1つ「袋を買いに行く」って付箋を足してあげればいい。





                      ただ、問題点が1つあって。
                      これを実行するとしたらかなり付箋の数が増えるだろうなぁってこと。
                      あたしはこのA5サイズ1枚に納まるってのがかなり気に入ってます。
                      というのも付箋パッドもここに入ってるし、ウィークリーのページさえ開けばささっと書き込めるお手軽さがすごく好きなんです。
                      だから本当はやっぱり今のスペースを維持したくって・・・結果あんまり細分化せずにざっくり書いて貼ってるというのが今の現状なんです。

                      もう1つ考えてるのが、今日することの付箋をまとめて貼るスペースが欲しいなぁと。
                      もしくは優先順位別に付箋を分類するか・・・。
                      ここらへんも悩みどころ。



                      思い切って今使ってるスペースを全て今日中に終わらせてしまうこと専用のスペースにして、中(幸い、あたしのやることシートは中にも貼れるタイプです)にそれ以外の付箋をある程度の種類別(例えばブログ関係のやることなのか、プライベートなことなのかとかね)にわけたら多分使いやすくなるだろうなぁとは漠然とではありますがわかってるんです。
                      ちなみにやることシートを開くと今はこんな感じ。



                      DVC00457.jpg
                      ここに付箋貼ると下がボコボコして字が書きにくいかなぁとか(でも付箋やシールはここから動かしたくないし・・・)、背景がごちゃごちゃしてたら見にくいよねぇ(どうやってすっきりさせる?厚紙入れる?ちょうどいいサイズに切るの苦手かも)・・・とか考えれば考えるほど手が動かないんです!
                      やってみたら案外しっくりいくのかもしれないし、多分自分の考えすぎなんでしょうが、何だか延々と続くループに陥ってて進まない!
                      わかってるのになんで進まないの?!なんで取り掛からないんだろう?って自分でもちょっとイライラしてますが(笑)今手帖にじっくり向き合えてないので、今日はブログに書いて頭の中を整理させただけでも進歩としよう。
                      そんで付箋に「シールの取捨選択をする」、「厚紙切ってみる」位は書いてみようかなぁ・・・。
                      したら意識づけになって進むかもしれないし。



                      けっこうこういう壁にぶちあたると1人延々と悩むタイプです。
                      それで続かなくなっちゃうことだってけっこうあるし。
                      でもあえてそれをブログに書いたのはこの方法をまだ続けてみたいし(だってまだ始めて1ヶ月位しかたってない!笑)、もっと楽しく使えそうな気もするし、なんといってもこれ以上手帖ジプシーするのが嫌だったから。
                      あたしもこれ!っていう方法見つけてたいもの。
                      こういうのってはっきりとした正解なんてないから難しいんでしょうけどねぇ・・・。



                      そんなわけで、なかなかうまくいかないあたしの手帖ライフ。
                      一体どうなっていくんでしょうか。
                      日曜か来週初めにはポケットの中身をキレイにするところだけでも取り掛かれたらいいなぁ・・・というかブログに書くことでやる気がでないかなぁと密かに狙ってたり。
                      これは手帖術があうとかあわないとかじゃなくって、完全に自分のテンションの問題なので、自分で動かんときっとどうにもならないだろうしね。



                      とりあえず、今日は別にやらなきゃいけないことがあるのでこの辺で失礼を。
                      メール全然お返事できてなくってごめんなさい!
                      ちょっと遅くなるけど、必ずお返事しますのでお時間くださ〜い!




                      後半だいぶ愚痴っぽくなったにも関わらず、ここまで読んでくださってありがとうございます!
                      お帰りの際にバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
                      なんだかうまくいってなくってテンション降下気味ですが、週末でパワー回復したいと思います。


                      にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
                      にほんブログ村


                      最近ハマってる手帖術〜実践編〜

                      0

                        先月末から最近ハマってる手帖術についてきっかけやそれぞれの道具についてブログにアップしてきました。
                        復習したいわぁ〜って方は下のリンクからどうぞ〜。


                        きっかけとバイブル編


                        付箋編


                        シール編


                        マスキングテープ編



                        やることシートとフセンパッド編




                        そんなわけで今日はこうやって組み合わせたものをどう使ってるのか記事に残しておこうと思います。
                        なんとなくだけど、あたしの場合はやり方がしょっちゅう変わりそうなので、早く記事にしておかないと過去のことになっちゃう(笑)



                        DVC00458.jpg
                        実際の作業風景を激写してみました。
                        あたしが使ってるのは左半分がウィークリーで、右半分がフリーページ。
                        そんでもって日付は自分で入れるタイプです。


                        ずっと手帖に日記をつける癖があったせいか、マンスリーはともかく、ウィークリーやデイリーページにはっきりしていない予定を書くことに抵抗があるので、ウィークリー(左のページ)は全て過去形で書いてます。
                        とは言っても文章じゃなくって箇条書きですけどね。
                        あれこれした。+感想位でしょうか。

                        フリクションだったら字が消せるから未来のことを書いても消せるしいいなぁとは思うんですが(実際あな吉さんもフリクションオススメされてますしね)、なんせあたしゲルインクラバーなもので、そこは譲れないしねぇ・・・。
                        基本的にはやることシートで未来のことは管理してるはず・・・なんだけど、これがなかなか定着してなくって・・・結局大きめの付箋をウィークリーのページに貼ってその日の買物リストとかやることリストを作っちゃうことがけっこうよくあります。
                        それってやることシートの付箋とウィークリーに貼ってる大きめの付箋と2回も書いてるってことでなんだかなぁ〜と思う部分もあるので、そこらへんはこれからちゃんとこういう形にしよう!ってルール作りを徹底させたいところ。
                        具体的な案としてはやることシートに今日やることの付箋専用のスペースを作ること。
                        優先順位で付箋を並び替える方法はどうも面倒くさくなっちゃって続かないっぽいので専用のスペースを作ることでストレスなく優先順位を可視化したいなぁって思ってます。




                        右のフリーページはやることシートから剥がした付箋を貼ったり、出かけた個展のチケットを貼ったり、食べたいと思ったレシピをプリントアウトして貼ったりと本当にその週によってバラバラかな?



                        DVC00459.jpg
                        とある週のフリーページの様子。



                        この手帖を使い始めた時に自分の中でルールを作りました。
                        ちょっとカラフルな程度のページにしよう、って。
                        コラージュとかスクラップとかオシャレな感じにしなくっていい。
                        でも、文字だけは味気ないからシールやマスキングテープでちょこっとだけカラフルにしようね、って。

                        初期の頃からあたしのブログをご覧くださってる方はご存知かと思いますが、去年無印のノートを自作手帖として使ってた時期がありまして。
                        コチラとかコチラの記事が当時のあたしの手帖事情がわかりやすいかなぁと思います。
                        興味のある方は併せてご覧くださいね〜。


                        まぁ、結局なんで上の方法が続かなかったかと言うとちょっと忙しくなってあーゆースクラップを毎日ってのが難しかったからなんですよね。
                        そんで今年からはトラベラーズノートのマンスリーを使って、モレスキンのカイエ(無地)も併用しつつ〜って感じだったんですが、やっぱりある程度の情報を1冊にまとめたいな、と思い始めまして。

                        コラージュをがっつりしたければモレスキンのスケッチブック(この時の記事のタイトルなんか冷やし中華、はじめましたっぽいな〜笑)がある!
                        ↑これ自分的にはけっこうポイントでした。
                        コラージュしたけりゃあ、あっちでやればいいじゃん!って。
                        時にはスクラップでもOKよ!と。
                        モレスキンはいつまでとかタイムリミットもないんだし。
                        ぶっちゃけ何年もかけて使い終わってもいいしね。

                        だったら無印のウィークリーは情報メインでやっていこうと。
                        でも字だけはつまんないからシールやマスキングテープはペタペタしようね、と。
                        これ位だったら負担にもならないですしね。



                        元祖、あな吉さんの方法ではバインダーを使うことで必要な情報やプリントをパンチで穴をあけて綴じることで一元化させてます。
                        ご自身の本の中では「実行に移すための情報を全て一元化する」と書かれてありました。
                        これあたしがこの手帖術を使い始めてから1番しっくりきたというか・・・自分が変わったことだと思ってて。

                        ちょっといいな、と思ったレシピだったり、行きたいなと思ってるお店の場所の地図だったり、知りたいと思ってた時刻表だったりをきちんとプリントアウトなり、メモして手帖に貼る。
                        すぐに実行に移せないなら付箋に「場所を調べる」とか「プリントアウトする」とか書いてやることシートに貼っておく。
                        今までだったらそのときになってケータイで調べればいいや、と思ってたけど、思ってるだけで忘れちゃったり、いざというときになってあたふたしてて。
                        その数がぐんと減りました。
                        会社の方においしいよ〜ってオススメのレシピいただいたことがあって、それを手帖に書いてたら割とあ!と思って作るんですよね。←聞いただけだと絶対に忘れる。
                        意識しなくっても書いてるから目に入ってくるんですよね。
                        どなたかに教えてもらったこと、実行して感想入れつつお礼を言ったらすごく喜ばれますし。
                        これ自分的にはヒットだったなぁ〜。


                        こういう情報ってけっこうあるからフリーページってすぐに埋まっちゃいます。
                        あたしの場合は使い終わった付箋も貼ってるし。
                        あな吉さんの場合だとバインダーってことでどれだけでもページを増やせるし、間にプリントを挟むことができる。
                        でもノートってそれ限度がありません?

                        幸い、あたしが使ってる無印の手帖は日付を自分で書き込むタイプなので、それを逆手にとって、まとめたい情報があるときには思い切って普通のノートとして使ってます。
                        例えばこんな感じ。



                        DVC00460.jpg
                        最近勉強中のスタンプについてあれこれまとめてみたり。
                        インクの名前とか特徴が色々ある上に似たような名前が多くって区別がつかず・・・結局手帖にあれこれ書いてみました。
                        まだ書いただけで、実際に買ってないので、頭でっかち状態?
                        実際に買って使ってみてある程度自分なりの結論が出たらまた記事にしますね!
                        いつのことになるかはわからんけど・・・(笑)



                        1年がっつり日付が入っちゃうとどうしてもスペースが限られてしまうから自由のきくノートだったりバインダーの方があな吉さんの手帳術って向いてる気がします。
                        じゃあ、逆にほぼ日は?って思われる方もいらっしゃいますよね?
                        これはあくまであたしの個人的な意見ですが、誰かに会う、遊ぶじゃない、はっきりとしてない予定って1日単位で管理するのってなかなか難しいんじゃないかと思うんですよね。
                        かと言ってじゃあ、明日にまわそう!とできるわけじゃない。
                        やることのボリュームによっては休みの日じゃないとできないってこともあるでしょうしねぇ。
                        だったら1週間っていう幅のある期間の方が管理しやすいかな?って。←あな吉さんもこれは本の中でおっしゃってましたけど、本当にその通りだと思います!



                        ちなみに参考までに書いておくとあたしがほぼ日続かなかった理由って白紙のページがあるのがストレスになってたからだったりします。
                        誤解のないように付け加えておきますが、ほぼ日のサイトや本を読んでても、そして名前通り「ほぼ日」とあるようにこの手帳は必ずしも毎日書きましょう!っていうコンセプトの本ではありません。
                        あくまで「ほぼ」ってつくと思うのね。
                        ただ、自分がほぼ日を使い始めるときに憧れたほぼ日ってやっぱり分厚くってどのページにもぎっしり書き込まれたほぼ日なわけで、そんなノートにできなかった、っていうことに自分のテンションが下がっちゃったんですよ。
                        今去年のほぼ日(と言っても半年位しか書いてないんですが)を見返したらそれはそれで楽しいんですけどね。
                        でも当初思い描いたと1年間使い倒したい!自分の1年を全部ほぼ日に書き込みたい!という目標達成はできなかったわけで、そんな経緯を踏まえて今回の手帖は割とゆるめに書き込んでいこうと思ってます。

                        ただねぇ。
                        やっぱり他の方がほぼ日を使い倒されてるのを拝見すると心が揺れ動くと言うか・・・素直にいいなぁ・・・と羨ましくなりますね(笑)



                        すみません。
                        ちょっと話が脱線しましたが、そんなわけでこれからあな吉さんの手帳術を始めようと思ってある方がいらっしゃったらふせんややることシートも大事だけどどんなノートを使うか、それもすっごく大事だと思います。
                        バインダーにしろ、ノートにしろやっぱり「実行に移すための情報」のためのページだったりスペースって必須だと思います。
                        情報を一元化したい!そう思う気持ちや意欲はあるのにそのスペースがないってけっこうツライものがあるんじゃないかなぁ?って思うから。



                        ちなみにあたしはその「実行に移すための情報」スペースがけっこういるかも?大事かも!ってのを今かなり実感してまして。
                        だったら必ずしも手帖じゃなくってもいいんじゃない?って。
                        去年みたく無印のノートにマンスリーのページ(カレンダーをカラーコピーしてもいいと思う)+ウィークリーは自分で線引いて・・・あとは好きなだけ間に情報ページ作ってもいいんじゃないかなぁ?って。
                        ノートだったら¥420ですしね。
                        あたしの好きなドット方眼だし。
                        多分今使ってる手帖は1年もたないと思うので(あたしがペタペタ貼ったり、書いたりしてるから)次のノート!ってなったら普通のノートを使ってみようかと思います。




                        ・・・とまぁ、こんな感じで今手帖術を実行してるわけですが、まだまだ改良しなきゃ!って部分だったり、ここどうしよう?って悩んでる部分だったり、これからこうなっていくだろうねぇ・・・と思ってるところがけっこうあるので、自分の忘備録も兼ねてまたあれこれ書いていくつもりです。
                        ブログに書くと割と自分の頭の中の整理にもなりますしね。

                        そんなわけでハマりにハマってる手帖ネタ当分続くかと思いますので、またお時間のあるときにお付き合いいただければと思います。
                        それにしてもあたしのブログってそのときのブームや傾向が顕著だなぁ〜(笑)



                        そして、これだけは毎回書いておかなきゃと思ってるので恒例ですが。
                        このブログで書いている手帖術は「あな吉さんの手帳術」をベースにさせていただいていますが、あたしの場合は主婦じゃないということもあって自分が使いやすいようにかなりカスタマイズをしています。
                        その使い方がこのブログをご覧くださってる方に必ずしも当てはまるとは限りませんのでそれだけはどうかご注意いただければと思います。


                        「あな吉さんの手帳術って主婦じゃなくっても使えるんだ」

                        「こういうふうに使いよる人もおるったいね」


                        この位の程度の参考にしていただければと(笑)
                        とはいえ、あたしがこの記事を書くことであな吉さんの手帳術だったり、手帖自体に興味を持ってくださる方がいらっしゃればそれはすごくすごく嬉しいことですけどね。


                        ちょっと気になる、何か楽しそうかも!そう思っていたいただけたら下のバナーをポチっとクリックしていただけると手帖関連の記事書こう!っていう励みになります。
                        いつもにも増しての長文に最後までお付き合いくださってありがとうございました!


                        にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
                        にほんブログ村



                        calendar

                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        2930     
                        << April 2018 >>

                        Twitter

                        blog visitors

                        Instagram

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • またまたありんこマステで暑中お見舞い
                          不二子
                        • またまたありんこマステで暑中お見舞い
                          blue
                        • 三原色のモレスキン
                          不二子
                        • 三原色のモレスキン
                          不二子
                        • 三原色のモレスキン
                          雅風
                        • 三原色のモレスキン
                          ローズ
                        • フォルムカードのコラージュ
                          不二子
                        • フォルムカードのコラージュ
                          ローズ
                        • f&K&2コラボ企画 vol.7
                          不二子
                        • f&K&2コラボ企画 vol.7
                          不二子

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR