スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.08.31 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    フェルメールに会いにいってきました・・・!

    0

      地元っ子には何のことだかタイトルでわかるはず!
      というわけで、中身のネタバレ満載ですので(もちろんあたしの感想つき)これから行かれる方はあんまりじっくり読まないほうがいいかもです〜。



      さて、先日フェルメールに会いに太宰府にある国立博物館に行ってきました。



      DVC00873.jpg

      肝心の本殿の写真撮りそびれたのでたまたま撮った橋。
      本殿とは別の方角にはなりますが、奥の方に進んでいくとこんな感じの建物が・・・。



      DVC00876.jpg

      太宰府の参道にあるスタバもそうですが、天満宮のすぐ側ということで、和風な作りになってます。
      (あれは通路の入り口のようなもので、ここからはエスカレーターでぐんぐん上がっていきます。建物とは対照的で近未来的?中はイルミネーション?じゃないけど、グラデーションの光がパァ〜っと走っててついつい上ばかり見てしまって注意力散漫なあたしには危険です;)
      エスカレーターが終わってまた進むと、山の中にこんな建物が見えてきます。



      DVC00889.jpg

      何かかっこいい感じでしょ?
      手前の左側には椅子とテーブルがあるので、天候がいいときで風がなければここでお手紙やハガキを書くのもいいと思います。
      あたしが行った時は風がけっこうあったので切手飛びそうでやめておきました;(笑)



      当然中については写真撮れないので個人的な感想のみになりますが(モレスキンにしたスクラップは最後に載せますね〜)、一応これベルリン国立美術館に所蔵されてるものを一気に公開しますという展覧会なので、当然のことながらフェルメールだけの展覧会だけではありません。
      始まる前はひたすらフェルメール!な宣伝してましたけど、最近はそれ以外の絵や彫刻もよく新聞等で見かけるかな〜。



      すごい作品がきてるってのは何となくわかるし、多分貴重なんだろうなぁ〜と思いつつ、知識がないからありがたみ半減というんでしょうか。
      最近は割とよくギャラリーだったり美術館に行ってますけど、あたしがいくのってピンポイントで個展なわけで、幅広いテーマのものにはいかないってのもそこらへんが理由です。
      知識があった方が楽しめるだろうなぁ〜と思うとちょっともったいなかったかも;
      フェルメールはやっぱりじっくり見たけど、それ以外は好きかそうでないか、位のレベルでしか作品を観られなかったなぁって。
      彫刻なんて知識皆無だし;
      あたしみたいなタイプはイヤホンガイド借りたほうが正解かもしれません。←ちなみに音声は小雪だったみたいです。



      この日はもう1つ目的があって、ここの近く(車で10分位?)の山の中にあるとこにご飯食べに行く予定にしてて。
      かなりコスパがよかったので記録も兼ねてアップしておきます。



      DVC00895.jpg

      前菜(生ハムとルッコラのサラダ)、スープ(ミネストローネ)、メイン(写真に写ってるのはあたしが頼んだラザニア。それ以外にパスタ5種類位からチョイスできます)、デザート(生クリームとフルーツが添えられたスフレケーキ)、コーヒーがついて¥1,200!
      こういう山奥のお店は場所代が安い分、コスパがいいお店が多い気がします。
      味もおいしかったんですよ!
      ラザニアもくどすぎず、ちょこっと食べさせてもらったクリームパスタも味にパンチがあって最後まで飽きずに食べれそうな感じでした♪

      車がないと行けない場所なんですけど、お店のインテリアも凝ってて素敵・・・!
      他のメインも機会があったら試したいなぁ・・・。



      ・・・と話が脱線しましたが、この日のモレスキンもアップしておきます。



      DVC00969.jpg

      美術館の常設ミュージアムショップもなかなかよかったです。
      左上のシールはそこで購入したら封をするためのシールをペリペリ剥がして使いました。
      フェルメールは生涯で36の作品しか残してないそうなんですが(一応これには諸説あるらしい・・・)、その中でこの黄色い同じ上着を着た絵が3枚もあるって言うのにビックリ・・・!(まだ他にももしかしたらあるのかもだけど、あたしがミュージアムショップで見かけたカードは3枚だけでした)
      よっぽど身近な女性をモデルにしたのかな?
      フェルメールは光の魔術師とも呼ばれてますけど、本当に光と影の対比がきれいでした・・・!



      DVC00970.jpg


      左はフェルメール以外で気に入って、そして唯一カードがあった絵です。
      フルーツがめっちゃリアルで透明感があっておいしそうでした・・・!←着眼点が違う気がする;
      なんでこんなにリアルにみずみずしく描けるのか不思議でしょうがなかったです。



      最初から最後まで楽しめました!というのとはまたちょっと違う感じでしたけど、フェルメール実際に見れて満足!
      ルノワールとモネとフェルメールがあたしが好きな3大画家さんだったりするのでね。



      全然関係ないけど、パールのアクセサリーが欲しくなりました(笑)






      スポンサーサイト

      0
        • 2016.08.31 Wednesday
        • -
        • 23:23
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        フェルメール!
        私も観に行きたいと思っています。

        「○○美術館展」って、結構難しいですよね。
        テーマ性が希薄になりがちで、今回のフェルメールのように“一点豪華主義”に陥りがち……と言ったら言い過ぎでしょうか。
        でも、目玉作品のほかに1点でも好きな作品を見つけられたら、大収穫!ですよね。

        ヤン・ダヴィッドゾーン・デ・ヘーム。
        いただいたポストカードでこの画家を知りました。
        実物を見るのが楽しみです!!
         
        • blue
        • 2012/10/30 9:49 PM
        blueさんへ

        あたしの知識が足りないからそう感じるのかなぁ?と思ってたんですが、テーマが希薄って言葉がすごいしっくりきました。
        何年か前の戸畑の美術館でやってたモネのときは複数の画家さんの作品があったけど、そこにはちゃんと共通のテーマとか目指すものがあったし、あたしモネの描く絵は好きだからすごく楽しめたもんなぁ…。

        一点豪華主義も予算があるから仕方がないんでしょうねぇ。
        個人的にはあの有名なターバンの絵よりこっちのが色合いが好みだかはまぁそこはよかったかな、と(笑)

        ヨーロッパの美術彫刻に欠かせないものの1つに宗教もあるからそーゆーのに興味があるかたは別な楽しみかたができるのかもしれませんねぇ…。
        お贈りしたポストカード…実物のが迫力あってオススメなのでぜひ楽しんできてくださいねー!
        • 不二子
        • 2012/10/30 10:40 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        Twitter

        blog visitors

        Instagram

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • またまたありんこマステで暑中お見舞い
          不二子
        • またまたありんこマステで暑中お見舞い
          blue
        • 三原色のモレスキン
          不二子
        • 三原色のモレスキン
          不二子
        • 三原色のモレスキン
          雅風
        • 三原色のモレスキン
          ローズ
        • フォルムカードのコラージュ
          不二子
        • フォルムカードのコラージュ
          ローズ
        • f&K&2コラボ企画 vol.7
          不二子
        • f&K&2コラボ企画 vol.7
          不二子

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR