スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.06.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    童画のノスタルジーシリーズ第3集(林明子さん)と小型印のこと

    0


      小さい頃大好きだった絵本が切手になりました。
      ぐりとぐらもピーターラビットもミッフィーもムーミンもそりゃあテンション上がったけど、今回は格別・・・!




      林明子さんの絵、小さい頃本当に好きだったんですよね。
      大人になってから見返しても細かいところまで丁寧に描かれているし、温かみのあるタッチが本当に素敵。
      この一番手前の手押し印になっている「はじめてのおつかい」も大好きで、だからなのか母から頼まれた自分の「はじめてのおつかい」も牛乳でしたし(絵本と違ってコケはしなかったけど、おつりの一部を落として半泣きになりながら帰った記憶が。笑)、今回のラインナップだと「きょうはなんのひ?」が一番好きでした。
      切手にはなってないけど「いもうとのにゅういん」も妹がいるっていうのに勝手に共感してすごく印象に残ってます。(ただし我が家の場合入院したのは妹ではなくて、姉の方だったけど)

      自分が大好きだった絵本をどぉ〜しても思い入れごとお便りにしたくって、でもポストカードとかもあるのかすらよくわかっておらず(ちなみに上のポストカード?実際は二つ折りのカードかな?はいつの頃からか家にあってたまたま手元に残しておいたやつ。多分当時絵本関係でお世話になった方にいただいたものじゃないかと・・・)、当然マステもあるわけなく・・・こうなったらあれしかないやろ!と思い込みと想像力のみで作成したのがこちら。




      この郵活のためだけ!に買ったリサ・ラーソンのマステ。
      手押し印の女の子が持ってる牛乳から連想して。(意外に見つからない牛さんマステ)
      MIDORIのオジサンマステやことりや文具店さんのマステはそこから色合いでチョイスしてみました。
      なんとなくそれっぽく繋がってるでしょ?
      切手も手持ちの緑系で。

      宛名面はこんな感じでした。




      パッキングテープでそれっぽいやつだけを切り取ってペタペタしてます。
      こうやってランダムにドットシールをちりばめるのって本当に久しぶりだからバランスとれずに苦戦;
      やっぱ慣れだったり、こなした数って大事ですよねぇ。
      画像データ見返しても恐る恐る貼ってるのがバレバレですもん。
      今回は裏に切手を貼ってるのでグレーや水色の方眼マステのところに「切手裏面貼付」と書き込んだマットホワイトマステをペタリ。
      この方法だと先方にお届けしたらぺらっとはがしてもらえるのでたとえ「切手裏面貼付」を赤で書いていたとしてもコラージュの邪魔にならなくて便利です。
      オススメ。




      新緑の季節に使おう・・・!と思ってまだ寒い頃に購入しておいたクローバーとシロツメグサ。
      どうにか5月中に滑り込ませて今回の絵入りハト印に合わせました。箔押し加工・・・になるのかな?
      高級感ある感じの紙質が素敵!なのはいいんだけど、根が貧乏性なのかこの大人〜な便箋にみっちり小さい字でお手紙書いてしまいます(笑)




      ちょっと話は変わって小型印のことをぼそぼそと。
      (記事にはしてませんがInstagramの方ではちまちまpostしてるので気になる方はそちらもあわせてどうぞ〜)

      元々、特印や絵入りハト印に合わせて郵活することが多いので、そんなになじみのなかった小型印。
      最近はちょこちょこ郵頼をやってます。(ためこみまくったフォルムカードの消費を兼ねて)
      で、その時に思ったのが「小型印って瞬発力勝負やん!」ってこと(笑)
      だってね、発表から押印期間までの時間が短いからその限られた時間で切手もコラージュもカードも全部揃えるのが本当に大変!
      まぁ、その限られた時間や条件下でいかに揃えられるかってのが楽しい側面でもあるわけですが、ある程度郵活に使いやすそうな素材やモチーフを予想してストックしておくことの大切さをひしひし感じています。
      最近でいえばね、撫子柄の素材がどぉ〜してもどぉ〜してもどぉ〜しても見つからなくて・・・最終的にはなんとか撫子柄の帯をしめた舞妓さんシールを見つけて事なきをえたんですが、こういうのって日ごろからの心がけ大事だよねぇ。
      余談ですが特印や絵入りハト印に関しては場所は限られるにしろ、時間だけはあるから準備はしやすいような気がしてます。

      あ、押印依頼書のデータ化もようやく終わりました。
      ※ まだやってなかったん?!ってツッコミ入りそうですが、形状や返送方法、消印の種類に押印位置とか・・・バリエーションが多すぎてそれを全部網羅できる依頼書なんてある?!っていうところで行き詰って放置してたんです。ようやく1パターンに集約できたので(多少の修正は入るかもしれませんが)これで更に郵頼の勢いに乗れたらいいな〜。









       

      mt MARCHE at KOKURA IZUTSUYA に行ってきました

      0

        熊本、大分での地震・・・福岡では被害等はなかったものの明らかにいつもより大きい揺れやスマホの緊急地震速報に、何よりも現地から流れてくる被害の大きさにビクビクしながら過ごしておりました。
        本震はもちろんのこと長引く余震に今も怖い思いをされてる方がたくさんいらっしゃることと思います。
        被災された方が安心して過ごせる日が1日でも早くきますように、亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

        ただ、こちらで落ち込んでいてもきっと何もプラスにはならないとは思うのでね、募金もだし、有難いことに至る所で売り上げの一部を被災者支援のために寄付する取り組みをされてあるので、しっかり経済まわさなきゃね。
        昔行ったあの場所に、大好きなあの場所にまた行ける日がきますように。





        GW、G7北九州エネルギー大臣会合開催(これは5月1日、2日ね。福岡市近辺の電光掲示板でもマイカー乗り入れ自粛のお願いが出てました)とかぶるmt MARCHE at KOKURA IZUTSUYA・・・地元ならともかくとして、県内とはいえ微妙に遠い北九・・・どうしよう・・・と悩んだ挙句、平日の夜がベストでしょ!ということで初日に意気込んで行ってきました。
        うん、雨の中ね。
        でも、一応書いておくと福岡は雨降ってなかったんですよ。
        現地では小雨程度だったのがせめてもの救いでしょうか。(帰りは土砂降りだった)

        リバーウォーク側、要するに川側から向かって、本館が左側、新館を右側にした通路のど真ん中に今回の会場はあります。
        屋根と周囲を覆ったテントが2つ。
        手前がワークスペース(試し貼りとガチャガチャ、缶バッジ作成)、奥が売り場ですね。
        コーンが赤じゃなくて緑なのは今回のテーマカラーに合わせてでしょうか(笑)







        2つのテントの間から新館を見た図。
        上の写真からもおわかりかと思うんですが、今回は通路(床)も全部マステでデコレーションされてて気分は上がるんですけど、実際問題このお天気だと滑りやすくなっててね!
        井筒屋の店員さんが絶え間なくモップで水を掻き出してくださってて、めっちゃ大変そうでした。
        テントへの入り口あたりが1番水たまりやすくなって滑りやすくなってるので雨の日はぜひともご注意ください。

        奥の入り口を入ってすぐに今回のテーマカラーマステ、編みチェックでデコレーションされたPEEL(自動車)が展示されています。
        この乗り物シリーズも種類が増えてきてどれくらいあるのかわからなくなってきたかも。
        時期的に菜の花カラーなのかな?それとも北九州市の花のひまわり?







        ちゃあんと倉敷ナンバー。

        滑りやすい通路をそろそろ通ってテント内に入るとまず目に入る買い物かご。
        神戸牛と肉の部位マステの組み合わせのかごから目が離せなかったので当然こちらでお買い物(笑)
        それにしてもホントこれ以外目に入らん位のインパクトやったよ!








        限定マステは6種類。
        コンプセットが税込¥1,544。
        バナナ、編みチェック、藤、竹と雀、小倉織が全て税込¥248。
        ソーイングのみ税込¥302でした。
        バナナは絶対に入ってると思ってたので(バナナの叩き売り発祥の地だから)嬉しかったなぁ。




        初日夜にも関わらずまさかの完売&再販なし!(多分お昼過ぎに完売になった・・・っぽい?)
        博多の時にもJR九州のオリジナルマステがあったんですが、その時はそこそこ在庫保ってたから予想外すぎました。
        元々の生産数が少なかったのか、朝から人が殺到したのか・・・どっちだったんだろう?
        到着した時点では行列や混乱はなかったものの(レジとかで2〜3人並ぶ位)、周りに朝イチで行かれた方がいらっしゃらなかったのでよくわからず・・・どなたかご存知の方いらっしゃったら教えてくださ〜い!








        テント内は床や天井、両替機やスツールまで編みチェック尽くし!
        思い起こせば会場のデコレーションも昔は既存のマステをいくつか組み合わせるのが定番だったけど、いつの頃からかその会場のテーマカラーみたいなものを1つ限定マステとして発売にしてそれ尽くしでデコレーションするパターンも増えてきましたよね。
        このカラーリングを見るたびにこのイベント思い出すんだろうなぁ。

        さて、試し貼りは今回するつもりなく、マステ&ハサミまで持ち込んで(会場に置いてあるハサミは使い勝手がイマイチなので)作ってたのがこちら。




        伊勢和紙のこの限定マステ・・・1本で延々とつなげられるパターンだったので絶対にこのマステで缶バッジ作りたいと思ってました。
        やっぱりかわいいよね!
        満足!










        さて、以下ちょこちょこ思ったこと。
        うん、量はちょこちょこではないので興味ない方はスルーでお願いします。



        こういうイベントって顧客の新規開拓やマステ自体の広報や浸透を目的としてるのかなぁと思う一方で(マステを知ったばかり、ハマり始めた時に地元にイベントが・・・!ってなったら絶対に嬉しいし、通常マステでもなかなかそろって見れない地域にお住まいの方がイベントで大量のマステを見れたらテンション上がるだろうなぁってのは想像つきますよね)、既に使い切れないであろう量を持ってる身としては、目からウロコなアイディアだったり、メーカーさんだからこその使い方を知りたいなぁとも思うわけで。

        ざっくり言うと、熊本のインスタレーションの感動やmt schoolで受けた影響を超えるものに最近出会ってなくて、とにかくマステを買って帰るのが目的になってるような気がするってのが引っかかってるってことなんだけど。
        ・・・滞在時間と写真撮る枚数確実に減ったよね(笑)

        ※過去イベントと比べるような表記が多いのは感じたこと、考えたことをわかりやすく表記するための具体例であって、今のイベントを批判したいわけではありませんのであしからず。
        これだけの規模&頻度で入場無料のイベントを全国各地で開催してくれる(一部有料&海外ってパターンもあるけども)ことは純粋に有難いし、やっぱり限定マステかわいいし。
        マステを販売するだけじゃないってのは他社との差別化にもつながるでしょうし、実際問題他メーカーさんのマステに手が伸びるのって減ったしね。



        会場はテント2つ。
        正直かなり狭いので混雑すると即入場制限になると思います。(ちなみにレジは3つでお客さんの数で全部あいてたり、1つだけだったり・・・って感じでした)

        博多の時もす〜んごい並んで、待ち時間もすさまじかったし、あの人出の割に狭かったけど・・・。

        1.フロアも上の方でまだ一般の通行人の方の邪魔にはなりにくかった。
        (対して井筒屋は普段から人通りの多い、確実にマステイベント関係以外の普通のお客さんも通る1階の屋外通路。)

        2.販売とワークスペースでフロアも違った。
        (対して井筒屋は隣同士のテント。両方のテントの列がどっちがどっちかわからんくなって混乱しそう)

        3.屋内。
        (対して井筒屋はいくらテントがあるとはいえ、並んだら確実に屋根のないところで待つことになると思われるので特に悪天候の時は可能であれば避けたい感じ)

        それに対してスタッフの方達の連携はすごくよくなされてると思います。
        上の方にも書いたモップの件はもちろんのこと、初日にも関わらず小倉井筒屋限定オリジナルマステのことを聞いてもあたふたされる感じもなかったし、缶バッジ作成の機械の使い方も井筒屋のスタッフの方が手慣れた感じで教えてくれましたし、何よりもマステイベントで「雨よけのビニールどうされますか?」って聞いてもらえるとは思わんかったし!(笑)

        今回半ば無理矢理初日に行ったのは上の3つを踏まえた上で去年の博多の初日レベル(もちろん立地や日にち、直前でのイベントでの売り切れ状況や大口購入の導入も影響してるとは思うんですけどね)で万が一にでも混んだときに絶対にヘットヘトになると思ったから。
        その上行き帰りでの渋滞はきっついなぁ〜と。
        どうしてもそれを避けたかったから、です。



        車でのアクセスが便利!
        小倉駅から遠いってわけでもないけど(ゆっくり歩いても10分程度?)、提携駐車場は¥2,000以上お買い上げで2時間(もしくは2時間半)無料。
        雨の日(当日朝5時時点の天気予報が雨だった場合)は更にプラス1時間無料。
        午後5時以降の入庫は5時以降のお買い上げレシートがあれば当日内は料金無料。
        当然、今回のマステのレシートも対象になりますのでオススメです。
        今回のコンプセットが税込¥1,544でしょ。
        1セット+ちょこっとマステ買ったらすぐに¥2,000超えると思うので活用しない手立てはないかなと。
        店内に直結してる駐車場は車高制限があるけど(あたしの車はアウトでした)、提携駐車場も歩いていける距離だし、無料送迎の車もあるのでそっちを使ってもいいかと思います。


        ・・・と色々書きましたけど、多分会場での滞在時間30分ちょい。
        さくっと買って、さくっと缶バッジ作って、さくっと写真撮って、北九に来たときにはほぼ行ってるお店に。
        川側から本館と新館の間通るでしょ、で、会場抜けて更に直進してちょっと行ったら右側に明太子のお店の看板出てるからそのビルの2階。
        トーストしてさくっとなったパンに挟んだオリジナルチキンも、トーストしてないふわふわのパンとフルーツ&クリームチーズの組み合わせも捨てがたくてどっちにしようか毎回すんごい迷うけど。←要するにどっちかしか食べない(笑)
        パンは小倉で1番有名なというか地元に溶け込んでる駅前のパン屋さん(こっちもお安くっておいしいのでオススメ!去年かな、博多駅にも進出しましたが、常に商品がある&回転の速い小倉で買う方がベター)の食パンを使っててここのお店の店員さんがバスケット持って仕入れにいくっていうね。
        週末や祝日のお昼時には行列必須ですが、これ食べんと北九に帰ってきた気がしません。






         

        紅白のモレスキン

        0

          今までどれだけ手帳ジプシーを続け、時には1年の途中でも手帳を変え続けてきたことでしょうか。
          それやるとね、学生時代は友達に笑われましたけど(今だにネタにされてる!)、今は周りに同じことをされてる方がたくさんいらっしゃることを知ってめっちゃ安心すると言いますか、心強いですよね。
          あたしだけじゃなかった・・・!みたいな(笑)

          試行錯誤を続け、ようやく、そしてなんとなくだけどわかったことは手帳より自由度の高いノートのが自分にはあってるんじゃないだろうか、ということでした。
          あ、これ多分去年ちらっとブログに書いた気もするけど・・・まぁいいや。
          今の手帳って至れり尽くせりというか、種類も多いし、巻末付録も充実してて、買った当初はそれ見るだけでも楽しかったりするけれど、結局自分にとっては必要ないものもあって。
          必要最低限でシンプルで、好きな時に好きなだけ書き込める(要するにモレスキンのスケッチブックと似たような感じね)ものでスケジュール管理をしたい!ということで今はモレスキンのラージサイズ、スクエアード(方眼)を使っています。
          その都度必要なものを付け足す感じで。

          例えば・・・冒頭には1年の切手の発売予定一覧とか、郵便物の料金表、年間スケジュールも作ってイベントや展覧会の予定、気になるものの発売日等を書き込んでなんとなく1年の流れをつかめるようにして(思いっきり自分の趣味嗜好に走ってます。笑)・・・そうそう、手持ちのフォルムカードのリストも全部これに入れ込んでます。

          あ、一応書いておくと上のは完全にプライベート用ね。
          仕事用は別で、そっちはマンスリー→マウスパッドカレンダー、ウィークリー→トラベラーズノートの週間+メモ(レギュラーサイズ)、デイリー→シロクマノートとで管理してます。
          こっちも一番比重が大きいのは手帳じゃなくってノートなんだよね、結局。

          プライベート用の手帳の方に話を戻しますが、更に月ごとのページを作ってて、例えば1月はマンスリー2つ+自由ページ、2月はマンスリー2つにウィークリー1つ(ウィークリーはレフト式を採用)、3月はマンスリー、ウィークリー(レフト式)それぞれ1つずつ・・・と毎月のように中身が変わってる・・・!
          一応しばらくは3月の形式を続けるつもりですが、今後またがらっと変えるかも。
          こういったマンスリーやウィークリー・・・いくら方眼ノートを使っているとはいえ、イチイチ線を引くのは面倒なので市販の物(CUSTOM DIARY STICKERSは大好きなDESIGNERS GUILDもラインナップに入ってるのでなんだかんだ毎年購入してる)やエクセルで作った超絶簡単な表をプリントアウトしてノートに貼り付けて使ってます。

          余談ですけど、ウィークリーはあらかじめ1カ月分まとめて印刷しておいてモレスキンのポケットに入れておけば先の予定もさっと書き込めるので便利。

          手帳を自作することも考えなかったわけではないんですが、自作自体のハードルはもちろんのこと、レイアウト変えるたびに作り直すハードルはもっと高い・・・!と思ってやめておきました。
          どれだけレイアウトが変わるかわからない、どんな使い方をしいくのかも、どれだけの期間使うのかもわからない。
          でも、どんなに中身が変わってもこのモレスキンを1冊使い切れたらいいなぁ・・・っていうのが今の密かな願望です。




          ちなみに・・・こっちのモレスキンは貼ることがメインのスケッチブックよりも持ち歩くことが多い=人の目に触れることがあるってことでカスタムは最低限。
          ステッカー類は貼らずに取り外しのできるペンケースや缶バッジをつけています。
          あ、缶バッジとお揃いのマステを使ったしおりは取り外し不可ですが、これくらいはいいでしょ。
          缶バッジとしおりはmt STORE AT AMU PLAZA HAKATAの限定マステ「あまおう」を使っています。
          えぇ!これ作りたさにあまおうは頑張って柄合わせしましたとも!(笑)




          左側の缶バッジも期間中に同じ限定マステ「屋台」と何年か前のクリスマスマステを使って作ったもの。
          いつかこの色合いにぴったりのモレスキンが発売になったら合わせたいなぁ・・・とかとかとか。
          あ、そういえばまたゴールデンウィークと前後して小倉でイベントがあるみたいですね。
          今度はマルシェだっけ?
          exはともかく、storeとmarcheの違いがイマイチよくわかりませんが;
          そしてまさかの2年連続自分の誕生日と地元でのイベント期間がかぶるっていうね。
          新しい缶バッジ作るチャンス〜!ってことで今から楽しみです。









           

          ミッフィー

          0






            この切手&消印の発売が発表になったとき、Twitterのタイムラインがミッフィーでにぎわってて思わずニヤニヤしちゃいましたが…年末タイミングのいいことにこちらでミッフィー展をやっていたので郵活の材料を揃えるべく張り切って出かけてきました。
            普段キャラクターものは買わないんだけど、切手発売となったら話は別!
            切手と消印とポストカードあわせられるんならそりゃあ張り切らんわけがない!(笑)
            去年北九州でムーミン展もあってて、そのときは切手発売後&会期後半で品切れも目立っていたのでほとんど買わずに帰ってきたんですけれどね、今回はたんまり買い込んできましたよ…郵活の素材以外も!
            展示自体より(今回は美術館や博物館等ではなかったからかあんまり静かにじっくり見れなかった)物販がやばかったです!
            あんなに売り場をうろうろして、迷いに迷って品定めしたの初めてじゃないでしょうか?
            もちろん品揃えが豊富だったっていうのもあるけども。
            ネタバレになるかもとInstagramにpostした時は郵活の素材は外しましたが、戦利品がこちら。




            で、その時の様子をモレスキンにまとめたのがこちら。




            自分でもこんなにミッフィー好きやったっけ?って思ったもん(笑)
            その場の空気とか熱量とか勢いってすごいものがあります。
            中でもレトロな花柄シリーズが一番ぐっときました!
            使用頻度が高くないってわかってる(かつもったいなくて使えない)A4のクリアファイルも棚には戻せなかったくらいですし。
            今回作ったお便りはこちら。




            ポストカードは単品からセットから色々売ってたけど、これぞ!というものが見つからなかったので(セット売りだと絶対に好みじゃないデザインが入ってますしね)会場で売ってた包装紙をポストカードに仕立ててみました。
            シンプルなデザイン&色合いなのに誰が見ても「ミッフィー!」ってわかるのがすごい。





            この郵活のためだけに買ったミッフィーのマスキングテープにそれっぽい原色の素材を色々と。
            宛名ラベルは昔パッケージプラザで買ったプライスカード。
            ¥の部分は軽量化のためもあって切り取って使ってます。


            自分用には2枚、ミッフィー展のフライヤーを切り取って補強したもの(機械印&切手&このフライヤーのデザインが一緒っていうね!テンション上がったのは言うまでもありません!)、そして会場で売ってた鹿児島睦さん(福岡出身のデザイナーさん・・・かな?ファブリックやブローチや食器とかが有名なんですが、ちょっと素朴な花柄デザイン&色合いがかわいいの!)デザインのミッフィーのダイカットポストカードを使いました。
            サイズ&形状的に1枚に2つの消印のスペースを確保するのが難しそうだったのでね。




            有名どころをもってきた結果こうなったのか、事前の打ち合わせあってのことなのか、はたまた全くの偶然なのかわからないんですけれど、今回このミッフィー展と切手のデザインのシンクロ率がすばらしくって、グッズ選びもお便り作りも本当に楽しかったです。




            で、その様子をまとめたモレスキン。
            切手と同時発売になったレターセットの花柄の便箋だけがほしくって、でもそれ以外のものに関しては全く使い道が思い浮かばなかったのでとりあえずフライヤーだけをペタペタ。

            2月はこの後ノート作り、封書でのお便り作りに時間を費やしすぎてバレンタインカードの作成も、ねこの日の小型印も郵頼しそびれましたが、有難いことに両方お便りでいただきまして。
            どれもこだわりたっぷりで楽しませていただきました。
            いつもありがとね〜!!!










             

            ありんこと天体観測といわさきちひろ

            0

              来年以降のための忘備録として・・・ちなみに去年の年賀状の記事はコチラからどうぞ〜。
              仮面ライダーちっくなマフラーをした羊がポイントでした。

              さて、今年も去年と同じく切手の部分の絵柄からヒントを得て作成スタート。
              その絵柄がこちらでした。




              餅の焦げ目が申の字になってるっていうのをTwitterでみかけて気になってたんですよね。
              こういうさりげないこだわり大好き!
              自分用としては使わなかったけれど、温泉に入ったサルの親子&風呂桶の組み合わせも、そして海老で花模様をデザインしたいろどり年賀のデザインもかわいかったですし。

              で、お餅をテーマに作ったのがこちらでした。




              まずコピー用紙にそれっぽくふくれたお餅のイラストを描いて、それをシール用紙に貼り付けて線にそってカットしてパーツを作成。(イラストをそのまま貼ってもいいんですが、今回は透け防止にシール用紙を咬ませてます)
              年賀状本体に上下にドットマステを貼っておいてから今度はカード中央に小さくちぎった赤の無地マステ→紺の方眼マステ→再度赤の無地マステ→作っておいたお餅パーツの順で重ねて最後に梅のスタンプ&日付印&メッセ―ジを書いたらおしまい。
              基本的に絵心ないから手書きのイラストなんて絶対に入れないんですけれど、どうしてもお餅のパーツが見つからず苦肉の策で自作しました・・・多少線がいびつでも大目に見てね(笑)
              上手な方はささっと描けちゃうんでしょうけれど、手書きのイラストって時点でやたらハードル高く感じちゃってのびのびになり・・・多分ちゃんと投函できたの2016年になってからだったように思います、多分。←もう記憶が(苦笑)

              今回は宛名面あっての年賀状だったのでこっちはさくっと終わりました。




              角砂糖&ありんこ&ありがとうのやつはこういうシールです。
              ブリックホール限定のありんこマステとあわせて使いたいと思ってストックしてたんですよね。
              今まで1コラージュ1ありだと全然消費できないありんこマステ・・・今回の年賀状で少しは消費できたんじゃないでしょうか。
              (郵活はマステの消費も兼ねてるので必須アイテムなのです)
              一番虫が苦手そうなブロ友さんには一応了承もらってから作ったんですけれど、受け取られた時にぎょっとされた方がいらっしゃったらごめんなさい;
              これけっこうリアルなイラストだからね、最初見た時会場のトイレにありの行列が壁に作ってあって、どきっとしたのを思い出します(笑)






              便乗して1月の郵活の振り返り。←ここ逃したら記事にしなさそうなので;




              星の物語シリーズ第3集。
              機械印の図案が望遠鏡で星を観てる男性ってのをHPでチェックしてから絶対に太田聴雨さんの「星を見る女性」と合わせたいと思ってて。
              これ昔、お世話になった局員さんに教えていただいた切手なんですよね。
              普段だったら消印を下に持ってくるところですが、この切手と消印の組み合わせだったら覗きっぽく見えそうで(コラ)切手(女性)を下にしてみました(笑)




              こちらは星の王子さま&星を見る女性のコラボ。
              メッセージや宛名を書くところにもうっすらイラスト入り。
              切手の色味に合わせて川棚パターンを合わせてみました。
              グレーとピンクのグラデーションかわいいですよね。







              童画のノスタルジー第2集、今回はいわさきちひろさん。
              何年か前にも切手になったことがあって、その時も思ったんですけれど、せっかく素敵な切手と消印なのに、なんでその図案をあわせてくれんのやろうか・・・?
              あれにポストカードまであわせるのが楽しいのにねぇ〜。
              線と言うより面でとらえるものも多いから消印作るの難しいんでしょうか。




               




              なんとなくそれっぽく合わせてみたつもりです。
              本当になんとなくなイメージだけね;

              今月はいよいよミッフィー切手の発売日!
              年末気合入れて材料買い込んだ(ちょうどこちらでミッフィー展やってたので)にも関わらず一切手をつけていませんが、果たして間に合うのでしょうか・・・?!
              こうご期待!

              それと、ちょっと思うところあって今回よりコメント欄を閉じさせていただくことにしました。
              申し訳ありませんがご了承くださいませ〜。









               

              三原色のモレスキン

              0
                新年のご挨拶どころか年末のご挨拶もしないままお正月があっという間に過ぎ去りましたけれど…改めまして、本年もどうぞよろしくお願い致します。
                とりあえず、今年の目標は現状維持で、月に2回くらいの更新は目指したいな、と。←目標は高く掲げないタイプ。




                年末の慌ただしい時を振り返ると…ピンクのモレスキンも使い切り、スケッチブックもとうとう4冊目に突入しました。(白や山吹色や水色の普通のモレスキン使ったり、あぁ〜そういえばカイエやヴォラン使ってた時期もあった!それ以外にもトラベラーズノートの画用紙リフィルやカンガルーノートとか…色々併用もしましたけど、純粋にモレスキンのスケッチブックってカウントすると4冊目)
                最初にクリスマスモレスキンを見に久留米まで行って、その帰りにスケッチブックを買ってからももう4年も経つんですねぇ。
                毎回そうなんだけど、新しいモレスキンを目にするたびにこんなに薄いもんだっけ?!って驚いてる気がする…ということで、スケッチブック4冊を並べてみました。
                左から1冊目の黒のモレスキン、2冊目の赤のモレスキン、3冊目のピンクのモレスキン・・・一番右側が今回新しく増えた三原色のモレスキンね。




                最後の方は左ページ書きにくいなぁと思ってたピンクのモレスキンもこうやって並べてみるとそんなに分厚くもなかったっていう。
                これまでブログにも何度か書いてきましたが、昔は分厚いノート→使いなしてる象徴に思えてた時期があって。
                あの当時発売されてた雑誌や本で見てうわぁ〜とすごいなぁ〜と思いつつもうまく使いこなせないことになんだかなぁ〜と凹んでたこともあって。(特に毎日積み重ねて書き続けるタイプの手帳とかね)
                でも、実際分厚すぎるノートって書きにくいやん!って実感して、分厚すぎて大好きなノートを途中で使うのをやめざるをえなくなっちゃって(白いモレスキンね)…元々の性格もあってだいぶ大雑把な使い方をするようになりました。




                モレスキンの何がいいのか、何に惹かれるのか…例えば紙質がすごくいいとか、持ち歩きに便利とかそういうのではないんですよね。
                万年筆だと普通のモレスキンは裏抜けしちゃうから好き嫌いがわかれるでしょうし(スケッチブックを使ってるからあたしは裏抜けはしないけど、インクのノリはあんまりよろしくない)、持ち歩きに便利なサイズでもないし(ラージ使ってるし)、色々挟み込むことを考えたらトラベラーズノートとかほぼ日のジッパーズのが正直向いてる気がしますし。

                強いて言うなら、自分にとって1番愛着持てるノートがモレスキンだから…でしょうか。
                もちろんペースに波はあるけども!
                ただ、モレスキンってあくまでノートだから日付入ってない→多少間が開いても空白できない→テンション下がらないんですよね。
                好きなときに好きなだけ書いたり貼ったりできて、雑に扱ってもいいってのが性にあってるのかもしれません。←ザO型(笑)

                今回のモレスキンはイギリスからシルクロードをたどってやってきてくれたわけですが…あたしの中では表紙をカスタムして、お守り代わりのポストカードをポケットに入れて、使いはじめの日付を書き入れると新しいノートになったんやなぁって実感する気がします。(全然関係ないけど、マステは買った時、届いた時じゃなくて、びぃ〜って伸ばしてモレスキンに貼った時が1番テンション上がって、かつ増えたのねって実感する)
                どんどん遠慮がなくなってきてるモレスキンの表紙ですが、今回は赤のモレスキンに黄色と青をメインに入れ込んで三原色のモレスキンにしてみました。
                普通のシールはステッカーより耐久性ないけど、そこらへんはスティックのりやトップコートで誤魔化してます。




                右下は某神社の交通安全ステッカーがあまりにもぐっときたので…ね。
                毎日ではないにしろちょこちょこ持ち歩いてるので(まだ分厚くない→持ち歩ける重さ)無事使い切れますようにってことで。
                実はあと1冊ただ今太平洋横断中のモレスキンもあるんですが、なっかなか届かないので届き次第またカスタムして記事にしたいと思います。



                オマケ。




                今年の自宅への年賀状。
                リアルな手触りのダイカットカードは3回目ですが、今回はいか!←去年は鮭、一昨年は鯛でした。
                しかもねー、これ夜行タイプなの。
                予想以上にちゃんといか全体のフォルムが発光するのが面白くて、夜キッチンの電気を消しては遊んでます。(我が家は鯛も鮭もいかも全部キッチンの壁にフックでひっかけてリアル水族館ディスプレイしてるので来客時のいいネタです。笑)








                 

                フォルムカードのコラージュ

                0
                  珍しくフォルムカードのコラージュが滞っておりました。
                  間あくとあれね、冒険できなくなるというか、作るとき慎重になる気がします。
                  失敗しないようにまずは好きなものとか使い慣れてるものとか(転写シールとか転写シールとか転写シールとか!笑)詰め込むよね。




                  ハロウィンカードは大抵作成しないから(色味とかが自分の不得意分野だからあ組み合わせ思いつかない)今年ハロウィンを意識した唯一のコラージュでした。
                  その分クリスマスは頑張るつもりだったけど・・・多分無理。←去年との差がすさまじいけど、そういう時もあると割り切りました。



                  小さい素材ばかりだとバランスとれなくなるので、サイズ大きめのものをいれます。
                  レースペーパーもそろそろ染めなきゃ。
                  白の転写シールは色のついたペーパーの上に重ねるとかわいいですよね。




                  青と紫でまとめたから季節感皆無なんだけど、かわいすぎない花柄多めで好きです。





                  デコレクションズさんの包装紙(画像右上)を使いました。




                  こっちもデコレクションズさんの包装紙。
                  最近は包装紙→ラッピングではなく、コラージュ素材と思ってる節があります。
                  冬を意識した色や柄が多いからこの時期になると使いたくなります。




                  いつかのコラボ企画で使ったペーパーナプキン混ぜ込んでます。




                  買ったことすら忘れていたセリアのウォールステッカーを活用させるべく、クリアファイルから引っぱり出してきました。
                  (画像右下)
                  黄色と紫って初めてやった組み合わせのような気がする。



                  で、ここでようやくクリスマスマステを買って、クリスマスコラージュ気分になったという。
                  (今年は冬グリの発売が1か月位?遅かったのでなっかなか季節が冬に切り替わりませんでした。笑)




                  画像左下のゴールドのトナカイはクリスマスマステについてたシールね。
                  黒とゴールドでまとめてみました。



                  こちらはクリスマスカラー。
                  今までぜんっぜん使いこなせてなかったセリアのウォールステッカー、めっちゃ使いんですよね。
                  買い足したいけど、そういや今週・・・セリアの転写シールも新作が大量に出ててがっつり買っちゃったんだった・・・!
                  お安くて、かわいいからついつい増える;



                  話がずれますが、最近ねコラージュがマンネリ化してるなぁと思ってて。
                  封書で何枚かまとめてお贈りすることが多くって、しかも使う素材も割と似通ってて(MIDORIのシール、セリアの転写シール多し!)、位置もなんとなく似てるような?ってことでいつもとは逆に真ん中からぎゅぎゅって詰め込んでみたところ。




                  茶色×青。



                  真ん中から始めたコラージュその◆




                  トレペ折り紙の下に転写シールを置いたのがポイントでしょうか。



                  とりあえず年内はコラージュする予定もないので、そろそろ年賀状作成に勤しみたいと思います。










                   

                  f&K&2コラボ企画 vol.7

                  0
                    それは、とある日のツイッターでのつぶやきから始まりました。



                    ------------------------------
                    @kyushukarano:同じペーパーナプキンゲットしてさ、
                    それぞれコラージュしてみせあいっことか楽しそうじゃない?
                    好みは似てるけど個性がかなりでそう♪ (原文そのまま)
                    -------------------------------

                    すぐさま「それいい!楽しそう!」と盛り上がり、
                    作ったコラージュカードを公開している3名のブロガーのコラボ企画が誕生したのです。
                    日頃からコラージュにペーパーナプキンを利用している3人が
                    同じペーパーナプキンを使ってコラージュしたらどうなるのか?!
                    似たような感じになっちゃうの?!
                    それとも全く違うテイストのコラージュが出来上がるの?!
                    それぞれ、柄のどの部分を選ぶのかな?!

                    ほら、なんだか気になりませんか?

                    ということで、「f & K & 2 コラボ企画」 ぜひ最後までお楽しみください。










                    丸3年を迎えたこのコラボ企画、お題の提供も3巡目に入り今度はお題が3つになるん?!と内心ビビってた不二子です、こんばんは。
                    いやね、付き合いも長くなってきてそれこそお互いの得意分野も苦手分野もなんとなくわかるようになってきた状態で自分がお題提供する側になったら自分の首も絞めるってわかってても、ちょっと奇をてらうお題出したくなりません?←これって少数派?前回自分がお題提供する側にまわったときにはそれぞれの得意分野にあえて使用禁止を出したのは他ならぬあたしです(笑)

                    vol.1〜6までのコラージュが気になる方は復習兼ねてコチラからどうぞ〜。

                    さて、今回のお題はこちらでした。




                    同じペーパーナプキン持ってる!って密かににやにやしてました。
                    これ1枚タイプだからペリペリ剥がす必要もなく(普通のペーパーナプキンは2枚、もしくは3枚タイプ)さっと使いやすいんですよね。
                    チケットは片方だけでも両方使ってもいいとのことだったので、届いた時にこれは茶系ベースに赤もしくはピンクでまとめようと方向性だけ決めて(ここに緑まで溶け込ませる自信なし!)234さんが「できたっ!」って言うまで放置。←最近慣れてきたのもあって、この一言がスタートラインです。
                    で、出来上がったのがこちら。




                    これ作った時久しくコラージュしてなかったので、とにかく好きなものを詰め込みました。←基本冒険しないタイプ。
                    フォルムカードでは端っこの処理が面倒でなかなかやらないマステの全面貼りですが、こういう定形内のだとハサミで直線を切るだけでいいから楽でいいよねぇ〜。
                    ペーパーナプキンからの透け具合も楽しめますし。
                    逆にシールチックにつかったバラやカップケーキのペーパーナプキンは透けてほしくないからコピー用紙にいったん貼って、それを切り抜いて使ってます。

                    この時の作業風景。




                    同色系でまとめたいからとにかく同じ色合いの素材を並べてなんとなくの配置を考えます。
                    もちろん、引っぱり出したはいいけど使わずに元に戻すこともあって、今回は結局水引きマステは使いませんでした。

                    出来上がりの画像・・・お題のチケットの「K」のところに○つけてるのわかります?
                    実は個人的にはこれが今回のコラボのポイントでした!ということでもう1枚。




                    本当に偶然なんだけど、ケイさんからいただいたチケットのシリアルナンバーが23だったのでこれは「4」足しとかんといかんやろ!と思って書き加えたという(笑)
                    ケイさんはどうしようか迷って「K」に○をつけてお揃い感を出してみました。←某花柄使いさんからは「偽装」って言われましたけれど。
                    それ以外は全く同じ素材を使って作成してます。
                    あとはブリックホール限定(mt school KYUSHU福岡教室の会場になった場所ね)のありんこマステも1匹忍び込ませてます。
                    正直、イベント初日の勢いで購入したありんこマステ・・・どうやって使うんだろう?って当初なやんでたんですが、こうやってスイーツが登場するコラージュに1ありだけ入れ込むのが好きでちょこちょこ使っています。
                    ただね、1コラージュに1ありだからぜんっぜん減らないの!
                    実は20あり位登場させるお便り的なものを考えてるんだけど・・・これやったら正直好き嫌いが激しくわかれそうで迷ってます。



                    さて、自分のコラージュの話はこれくらいにしとくとして、今回いただいたカードがこちら。








                    お二人のブログを昔から読まれてある方だったらなんとなくわかっていただけるんじゃないかなぁ・・・と思うんですけれど、けっこう今回チャレンジされてありますよね〜。
                    どちらが234さん作でどちらがケイさん作かわかります?


                    レースペーパーやバラ柄のウォールステッカーを使われてエレガントなテイストがケイさん作、花を使わずにボーイズライクなコラージュが234さん作でした。
                    ね、ちょっと意外でしょ?
                    見分けるポイントはケイさん作の方はそこまで多色使いになってないところ(234さんはもっと反対色とかをぶつけてくるイメージ)と234さんの右下の男の子の切り抜き(ケイさんは切り抜き使われないからね〜)かな。

                    ケイさんは旅コラージュ!かっこいいコラージュ!・・・郵活だととにかく自作をされるイメージ!だから正直あんまりこういうテイストのコラージュをお見かけする機会ってなかなかないんだけど、いやぁ〜本領発揮されるとすごいね!
                    めっちゃかわいい!
                    しかも何がショックかってね、このウォールステッカーあたしも持ってるんですけれど、買ったまま放置状態だったやつで、今回のことで持ってることを思い出したっていう(笑)

                    234さんは多色使いがお上手ですよね。
                    チケット2色とも入れ込めるのがすごいもん。
                    色やテイストの違うものをどうやったらまとめられるのか一度マジでお聞きしてみたい!
                    久しぶりに方眼コラージュ見られたのも眼福でしたっ。←あと珍しくマステの全面貼りされてる〜。

                    毎回やっぱり自分の解釈や方向性とは違うものをいただけるのがね、楽しみなんよね。
                    これの時のやりとりもボケ連発で面白いし。←コラ(笑)

                    今回もいつも通り、せぇ〜の!で同時にアップしてるので、ぜひお二人のブログも併せてお楽しみください〜。

                    ケイさん →http://harexhare.jugem.jp/
                    234さん→http://ameblo.jp/y-234/

                    またね、うまくいけば半年後にお目にかかれるかな〜?
                    長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!












                     

                    図書館戦争一応これで一段落?

                    0
                      先日ね、同じように図書館戦争にハマりにハマってるブロ友さんからお手紙をいただいたんですけどね、その中に「図書館戦争が自分の中でどう終息していくのかナゾ!」と書かれてあって・・・まぁね、確かにそうなのよ。
                      リアルな情報だけじゃない、自分の感想だけじゃない、色んなSNSがあって、情報もそれこそ昔に比べて簡単に手に入る状況にあって、色んなものにずぶずぶハマって行きやすくなったな・・・とは思ってて。
                      正直、原作が好きで、映画を観に行っただけじゃここまで色々長引かなかったんですよね。
                      同じようにハマって、ふと話をふれば毎回何かしらの進行状況が聞こえてきて、Twitterひらけば裏情報だったり熱意にぐっとくるものがあって・・・だから意見が違ってもそれが悪いとは思わないし、丁寧に作った結果だとは思ってますし・・・でもその理由をちょっとでも知りたくて色々読み返すし、チェックもするわけですが。

                      で、話を本題に戻して、どうやったら一段落するやろうか・・・?って思った時にあぁ〜純粋にツボだったところとか今後の希望とか妄想とか今回の映画単体でのことを書いてないのが原因やわって気づいて。
                      あんだけ書いてまだ足りんの?!って突っ込まれたらそうなんですよぉ〜としか返せないわけですが、まだまだちゃんと文章に残しておきたい部分いっぱいあったわ!
                      支離滅裂に裏では色々書きまくったけど!ってことでこの記事まで自己満足以外の何物でもない記事続きますので興味ない方はスルーしてくださいね。
                      延々文字のみで、写真すらありませんので(笑)

                      ちなみに今日は・・・。


                      副隊長に光を!セリフを!

                      手塚兄とノーネクタイの謎

                      稲嶺司令と仁科さん


                      の3本立てでお送りします。

                      こういうとらえ方もあるのねぇ〜って軽く流せる方、
                      映画原作含めたネタバレ大丈夫な方のみ続きを読む・・・をクリックしてください。
                      ちょっとでもひっかかる方はここでストップしていただければと思います。


                      ちなみに、1つ前の記事でリンク貼り忘れたので、前作の図書館戦争観た時の記事はコチラから。
                      前作のロケ地、北九州市立美術館(小田原の図書館の舞台になったとこね)に遊びに行った時の記事はコチラからどうぞ〜。










                       

                      図書館戦争 THE JAST MISSIOM の感想諸々。諸々。

                      0


                        えぇ〜っと。
                        タイトルから察してくださってる方もいらっしゃるかとは思いますが、今日の記事の内容はいつも書いてるものとは違います。
                        そんでもっていつもの違う上に、自分の趣味全開です。(しかもウザったい位に長文。笑)
                        まだ見られてない方、中身知りたくない方、さくっとまとまった文章がお好きな方は次回更新までスルーしてください。
                        そして、同じ映画を観られた方、原作を読まれてる方でも違う見方もあると思います。(きっとあたしの意見は少数派)
                        原作を読まれていても他のシリーズ読んでないと繋がりがわからない表現もありますのでご注意ください。
                        あえてふんわりぼやかしてる部分もありますので。

                        違う見方でも個人的にはいいと思ってますけどね、先に進まれる方はこんな意見もあるのね、的にさらっと流していただければありがたいです。
                        楽しみ方なんて人それぞれだし、たくさんの人に映画を見てもらった方が結果的に今後につながるでしょうしね。

                        ただ、ここから先は自己責任で。
                        読んでから「やっぱ読まんかったらよかった!」「純粋に映画楽しんだらいいやん!」とかのご意見は受付ませんのでちょっとでも心当たりのある方はここで戻っていただいた方がいいかな、と。
                        好きであればあるほど、って意味で辛口の意見も入ってるので。
                        Twitterでの通知も通常であれば記事ページに直接リンクを貼りますが、今回だけはブログトップページへのリンクとしますのでご注意ください。


                        心構えができたよ!と自信を持って思える方のみ続きを読む・・・に進んでいただければと思います。
                        しつこいようですが、ここから先は自己責任でね、お願いします。
























                         
                        続きを読む >>
                        Check


                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << August 2016 >>

                        Twitter

                        blog visitors

                        Instagram

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • 三原色のモレスキン
                          不二子
                        • 三原色のモレスキン
                          不二子
                        • 三原色のモレスキン
                          雅風
                        • 三原色のモレスキン
                          ローズ
                        • フォルムカードのコラージュ
                          不二子
                        • フォルムカードのコラージュ
                          ローズ
                        • f&K&2コラボ企画 vol.7
                          不二子
                        • f&K&2コラボ企画 vol.7
                          不二子
                        • f&K&2コラボ企画 vol.7
                          不二子
                        • f&K&2コラボ企画 vol.7
                          ケイ

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR